Fashion

森英恵が築いた財産と人脈を孫たちは守れるのか使い切るのか?

投稿日:2018-04-27 更新日:

森英恵さんとは、日本のファッションデザイナーの先がけとして

欧米のファッション業界をに名前をとどろかせた人物です。

森英恵さん一代で、大きな財産と名声を築き、

バブルの崩壊とともに莫大な負債を抱え倒産しました。

しかし、新会社を起こして再起を図るが、リスクヘッジして家族の個人資産を守りました。

引退した後は子孫たちは潤沢な人脈と経済を使っています。

近年は、お孫さんらが芸能界で活躍するようになりました。

テレビなどで、タレント活動の森泉さんや、モデル活動の森星さんが活躍しています。

森英恵さんとは?

日本のファッションが世界に通用するまでの地位に

押し上げてくれた大きな役割を果たした人物です。

 

世間一般でよくある話では、

創業者一代で築いた財産を、二代目が大きくして増やし

三代目に財産を使い果たすと言われています。

私の周りに多くみられるこの現象

森家にも当てはまるのか、気になるところです。

森英恵が日本のデザイナーの先駆けとなるまで

森英恵さんの出身は?

島根県の鹿足郡の出身

現在は吉賀町(よしかちょう)

棚田が広がる、のどかな農村地帯に生まれ育ちました。

森英恵さんの父は

父は医者

森英恵さんは父の仕事で、高校時代から東京に移り住んでいます。

なぜ東京都の世田谷区に移り住んだのかは明らかにされていません。

昔の医者の地位

昔の日本は東洋医学に軸がありました。

医者はそれほど身分が高くはありませんでした。

補足 

江戸時代の鎖国時代が終わると

明治時代に入ります。

西洋の文化を学ぶために、日本の人々は欧米へ留学へ行くようになりました。

その頃の日本は馬車で道を走っていました。

欧米では機関車で多くの物資や人々を遠くまで運ぶことができました。

日本人は世界から後れを取り戻そうと

海外の文化を多く取り入れるようになります。

医学でもレントゲンなどの機材を自分の財産を投じて、

日本に持ち帰ったりする人物がいました

そういう人々のおかげで、今の私達が豊かに暮らせるようになりました。

森英恵さんの学生時代

戦時中でした。

東京都立桜町高等学校卒業

東京女子大学時代は?

勤労動員の工場で、国家のために働いたそうです。

勤労動員とは?

戦時中に物資が不足するので

お国のために無償で働くことを言います。

結婚のいきさつ

1948年(森英恵さん22歳)の時

工場で知り合った陸軍の森 賢さんと結婚しました。

夫の家業の繊維会社で働きながら

洋裁学校で有名なドレスメーカー学院に通いました。

英恵さんの生い立ち

生い立ちはあまり伝えられていません

しかし、隠しているわけではないようです。

当時の社会情勢にありながら

(補足のグレーの枠の中も読んでね)

医師の父に教養の大切さを学び

大学まで進学しました。

嫁ぎ先が繊維会社(生地や糸を扱う)なので

西洋の文化がこれから日本に必要なものとして

理解していたように思います。

森英恵さんはドレスメーカーのさきがけ

後に、洋裁学校の主流が2つに分かれました。

  • 文化式
  • ドレスメーカー式(杉野式)

ハナエモリブランドが世界のトップデザイナーとして

認知されるようになると、

ドレスメーカー式が一気に人気となりました。

森英恵のショップの前身

1951年(昭和26年)

東京都新宿の東口に洋裁店「ひよしや」を開業

補足 昭和初期の時代背景

和装の着物をまとう人が多く見られました

時代は、和服から洋装に移り変わる頃です。

欧米の文化が入ってくると同時に、

映画や音楽、建築物にも

最新の技術が取り入れられるようになった時代です。

この流行に乗って、森英恵さんは、日本映画作品400本以上の、人気映画の衣装を手掛けたことから、日本全国に森英恵さんの名前が売り出されました。

芸能界との人脈が深いことは、この時代の活躍からわかります。

1954年、銀座にブティックとサロンを兼ね合わせた「ハナエ・モリ」を開きました。

この頃の銀座は、建物がなかったと言われています。

何もないところに、「ハナエ・モリ」サロンの窓から明かりがこぼれると、ハナエ・モリの洋服をマネキンに着せて人目を集めたと語られています。

ショウウインドウのマネキンは、女性の憧れの象徴とされたと語られています。

蝶々が生まれたきっかけと、欧米での社交術

1965年に、ニューヨーク・コレクションに初めて参加したのは日本で森英恵さんです。

その時に考えたコンセプトとは

  • 何か、目立つもの
  • 人々の心に残るもの
  • 日本的なもの

と考えあぐねて、打ち出したモチーフが蝶々だったようです。

  • 女性達を蝶々に見立て、
  • 甘い香りと密を風のように映りゆく蝶々は、
  • 魅惑的でエレガント

高い評価で注目されました。

森英恵ブランドは、マダム・バタフライと呼ばれるようになりました。

この成功を期に、パリ・コレクションにも進出していきます。

シンボルを蝶々として次々とコレクションに打ち出していくと

、蝶々はロゴとしてライセンス商法をスタートさせています。

森英恵さんがパリ・コレクションに出ることを迷った理由

  • 時間がなかったこと
  • お金がかかることを挙げていました。

日本では初のできごとなので、

期待されていました。

森英恵さんも、良い波に乗りたいという気持ちが強く

出ることを決めたことを述べています。

この、森英恵さんのおかげで、

日本のファッションが世界に出て行くことがやりやすくなりました。

森英恵さんの当時のコメント

本来、洋服とは西洋の文化でっす。

アジアや日本人の人々が、

欧米のファッション界に受け入れられるか心配だったそうです。

森英恵さんの心配をよそに、成功を納めました。

 

森英恵さんが世界に遠征するのスイーツ

日本のものが恋しくなるそうです。

チョコレートは気温の変化で溶けちゃうから持っていけないし、

何かいいものはないか考えて「ようかん」を持っていくそうです。

和菓子の「ようかん」の素材は小豆です。

体にも良いし、甘くて疲れた身体や脳を癒してくれます。

そして、「ようかん」をお湯で溶いて餡子に戻して簡単なスイーツを作り、

ちょっとしたパーティで日本のものとして出すと喜ばれると述べていました。

イメージ

森英恵ブランドが忙しい日々

1977年、フランス・オートクチュール協会から、

アジア人として初めて会員として認められると、

森英恵さんは多忙を極めます。

多忙の中、ファッション界を駆け抜けられる力の源は何か?

夫と共にいるからと少ない言葉で語られていました。

1996年、夫・森 賢さんが亡くなりました。

オートクチュールとは?

オーダーメイドで一点物の洋服を注文を受けてから縫製することをいいます。

森英恵ブランドが一流品になったのは?

パリのクチュール組合に加盟したことによります。

オートクチュールはサンディカ所属の加盟店のみです。

森英恵ブランドのオートクチュールとは?

世界に通用する、他のブランドのオートクチュールとは全く別の意味を持ちます。

2002年に民事再生法を申請

負債額101億円で倒産したことが報道されました。

プレタポルテ部門(プレタポルテとは既製品)を

三井物産などに売却

その後、新会社「ハナエ・モリ」で

オートクチュールを続けています。

2004年に、パリでオートクチュール・コレクションを終えて引退

2012年

  • フジテレビ系列の彫刻の森美術館
  • 美ヶ原高原美術館の館長に就きました。

どちらも屋外に彫刻作品などがあり、

開放的で子どもが遊べるような施設になっています。

彫刻の森美術館に行った時の感想は?

室内で観覧する美術館が一般的ですが

屋外の美術館は開放感がありながらも

知的好奇心を満たしてくれる美術館の一つです

魅惑的なハナエモリビルの思い出

森英恵(ハナエモリ)と言えば

祖母や母の憧れのブランドでした。

子供の私には蝶々のモチーフは蛾にも見えたことから、

苦手意識がありました

大人になると森英恵ブランドのエレガントが好きになっていきました。

東京都の表参道に建てられたハナエ・モリビルは

2010年に取り壊されてなくなってしまったことが残念でなりません。

私が一番印象に残っているのは、エレベーターでした。

ハナエ・モリビルには1階の入り口に近いところには、

小物売り場があり、その奥に洋服のショップがあり、

華やかでエレガントで夢のお城のような印象です。

小物や雑貨を手掛けた理由には

洋服は高くて買えない人にも、ハンカチなどの小物ならば、

手に入れることができるからだと伝えられています。

プレゼントを購入するために多くの人がハナエ・モリビルを訪れました。

ハナエ・モリさんのやさしさから、

一般庶民であったとしても、

一流の品物を手に取ることができるようになりました。

奥の突き当りにエレベーターがあり、

扉が開くと真っ黒な壁に白い蝶々のモチーフがびっしり天井まで描かれています。

エレベーターの中は別世界なんです。

暗闇から白い蝶々が迫ってくるような、

圧迫感のような不思議なエレベーターが忘れられません。

上の階にもハナエモリブランドのブティックが続いていました。

エレベーターの扉が開くたびに、外の世界はライトに照らされた洋服に、

女性達が蝶々のように買い物を楽しんでいる姿を見ると、

また扉が閉まり暗闇の白い蝶々が迫ってくるように感じます。

なんとも不思議なエレベーターの記憶が脳裏に焼き付いています。

美術展の思い出

1991年頃の夏だったと思います

ハナエモリビルで

シャネルの洋服が展示されたことがありました。

エジプトの美術品も合わせて展示されていたように思います。

森英恵さんとシャネルには面識があったことから、

本物のシャネルの洋服を借りることが出来たそうです。

シャネルの洋服は2点くらい展示されていたと思います。

この美術品は、博物館で扱う品々です

森英恵ブランドに勤めるスタッフで

学芸員の資格を持っている人物が中心となって

手作りの美術展が行われていました。

他のスタッフは持ち場を交代しながら

推し進められたように記憶しています。

みなさん初めての試みで手探りながらも、楽しそうに働いていました。

私は夏休みの期間中に母と行ったことが思い出にあります。

ハナエモリビルのエレベーターの扉が開くたびに、

新たな世界が繰り広げられた素敵な思い出となりました。

活躍するお孫さん達 森 勉

孫の長男の名前は、森 勉(もり べん)と言います。

幼少時代から絵を描くことが好き。

小学校、中学校と慶応義塾大学付属で学びました

高校時代はアメリカの美術大学へ進学

絵を学びました。

卒業後は、アパレルブランドへ就職した後

画家として歩み出しました。

勉(べん)さんが描く絵の特徴は?

点で絵を描くところです。

この画法は勉さんのオリジナル!

祖母の森英恵さんの人脈から

絵を求める人が後をたたないそうです。

勉さんの絵の作風は個性的

幼少時代に森英恵さんの個性的でエレガントな美意識の境遇にあったせいかもしれません。

父の森 顕(もり あきら)さんの夢

アーティストになりたかったそうです。

家の方針から経営者になることを期待されました。

その期待にこたえるため、叶えられなかったそうです。

息子の勉(べん)さんが、父の夢を叶えてくれたから嬉しいのだとか

勉さんの絵の才能

才能があるかどうかは今のところ不明。

なぜなら、絵画を購入してくれるスポンサーは

森英恵さんや父の顕さんの人脈を経由しているためです。

森英恵さんの才能

森英恵ブランドは最高級品ブランド

購入することが困難な人にも、

手に入れることができるように、

ハンカチなどの小物を多く世の中に出してきました。

森英恵さんが人々から愛される理由

女性の憧れを叶えてくれる存在だったから。

お孫さんの勉さんからは、

そのような思いやりがまだ見ることができないことが残念でなりません。

森英恵さんが、美術や芸術に貢献し、

潤沢な人脈を、この方面に向けられることを期待したいと思いました。

孫・森泉の結婚のなれそめは?

森泉さんは 赤ちゃんを授かったと同時に結婚発表をしました。

おめでとうございます。

森泉さんはお嬢様でありながら、

本格的でセンスの良いDIYをしています。

バラエティー番組でも取り上げられ人気になりました。

森泉さんは自腹で中古の家を購入しちゃいました。

現在(2018年)コツコツと、昭和時代の雰囲気がレトロな家を

リノベーションしている姿が番組で放映されています。

補足 DIYとは?

英語のDo It  Yourself のことです。

素人が、何かを自分で作ったり、

修理したりすることを「DIY」といいます。

「リノベーション」とは?

手を加えてよくすること

「再生」という意味もあります。

森泉さんの結婚後の新居について

このリノベーションした家に住むのだそうです。

子ども部屋まで作っているから生まれてくるのが楽しみですね。

子供は?

2018年6月19日、女児が誕生しました。

(8月を出産予定とされていました)

森泉さんのコメント

夫婦ともに、男でも女でも、どちらが生まれてきてもいいと話しています。

森泉さんのお相手

夫となる人は一般男性で現在45歳。

職業は僧侶で、実家は東京都内のお寺で資産家

森泉さんの夫になる人は、離婚歴がありました

夫の前妻について

前妻はフリーアナウンサーの望月理恵さんです。

年の差は?

理恵さんが2つ年上。

結婚期間は?

12年間続いた結婚ですが、

2015年離婚しました。

前妻との間に子供は?

いませんでした

森泉さんが彼を好きになった瞬間は?

二人でいるときに、

階段のところにミミズがいて

泉さんが「あ、ふまれちゃうな、かわいそうだな。」

「でも、さわりたくないな」

と思っていると

彼がミミズを手にそっと包んで、

近くにあった植木鉢に入れたんだそうです。

泉さんは「優しい人♡」と思い

この人とならずっと一緒にいたいなと思ったとそうです。

もともと動物好きで有名な泉さんです

今飼っている動物たちを、新居に連れて行き、

夫と一緒に世話をすると言います。

プロポーズは?

赤ちゃんが授かったことを知った泉さんが

彼に告知したときに、彼の方からプロポーズ!

それまでは結婚願望がありませんでした。

赤ちゃんができたことを伝えると・・・

彼はとても喜んでくれたと語っています。

ファッションモデルとしてデビューした泉さんは

DIYのセンスがあり、テレビを見ている大工さん達にも影響を与えています

祖母の森英恵さんのアーティストの血脈を

受け継いだ才能あふれる孫・森泉さんです。

プロフィール

名前 森 英恵(もり はなえ)(92歳)

夫・森 賢

子どもは2人で、長男・森 顕(あきら)と長女の名前は調査中

森英恵の生年月日 1926年1月8日

出身地 島根県

職業 ファッションデザイナー

森英恵の長男・森 顕の妻は、パメラ(元モデル)

森英恵の孫

  • 長男 森 研(けん)の職業は、実業家で株式会社M-ENTERTAINMENTの代表(一般人)
  • 次男 森 勉(べん)の職業は、ファッションデザイナーとも、画家とも言われています。
  • 長女 森 泉(いずみ)の職業は、ファッションモデルで現在はタレントとして活躍中
  • 次女 森 雪(ゆき)は、ニューヨークに留学中に出会ったエプソンに勤めるユダヤ系のアメリカ人・ジョナサン・ルトナーとの間に生まれた息子がいます。(一般人)
  • 三女 森 星(ひかり)の職業は、ファッションモデル

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Fashion

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.