Woman

ビートルズのジョンレノンの妻オノヨーコは世界で一番知られる日本人

投稿日:2018-05-05 更新日:

オノヨーコって何者?

会社の若手と雑談となると、芸能人が共通の話題となることが多い。

オノヨーコさんの名前が出てくる時は、たいてい震災や世界平和のご意見番のようなコメントを発する時です。

ビートルズは、アメリカの人気がある音楽ロックバンドです。

ビートルズのメンバーのジョン・レノンの妻がオノ・ヨーコさんと言っても、

ピンと来なかったので、スマートフォンで楽曲Imagine(イマジン)をダウンロードしたり、

Let It beを流すと、「聞いたことあります」と言う答えが返ってきました。

そこで、オノヨーコさんとは何者?という掲載をしようと思います。

ジョン・レノンの代表作 Imagine

ジョン・レノンが作詞作曲した楽曲Imagineの由来は…

オノヨーコ「グレープフルーツ」という作品集(詩集)から、

大きなインスピレーションを受けて作られたのが、Imagineです。

1971年(昭和46年)ビートルズが解散した翌年に、

ジョンレノンは楽曲Imagineを発表しました。

このImagineは、人類の平和を願った歌で世界中で話題となりますが、

歌詞の中に「天国は存在しない」という箇所が物議を呼んで、

イギリスでは葬儀にふさわしくないと使用が禁止されています。

1971年(昭和46年)に生まれた人は、女優の藤原紀香さんや、

お笑いタレントの(くりーむしちゅー)有田哲平さんなどがこの年に生まれています。

楽曲Imagineは、作詞作曲をジョン・レノンの代表作で、

Imagineの意味は「想像」です。

オノ・ヨーコの詩集「グレープフルーツ」の中にある

ポエム「ツナフィッシュ・ピース・サンドウィッチ」には、

「想像して、千の太陽が一度にのぼるところを…」というフレーズが

ジョン・レノンが好きだったことが由来となり、

「想像」=「Imagine」が生まれたと伝えられています。

オノ・ヨーコが平和や愛をメッセージにする理由

オノ・ヨーコさんの家系は、江戸時代にさかのぼると、由緒ある武家一族です。

NHKの大河ドラマで2018年の「せごどん」や、

2013年大河ドラマ「八重の桜」では、

幕末の大きな出来事「大政奉還」が見どころのひとつになります。

その後、「戊辰戦争」を経て、明治時代へ時代が移り変わります。

この戊辰戦争では、武家の子ども達までもが藩(国)のために戦いに挑みました。

戦地は福島県会津若松市が舞台となりましたが、

福島県二本松市でも多くの人々が傷つきました。

この二本松市の武家の一族がオノ・ヨーコさんのルーツとなります。

官軍の最新式の武具に対して、昔気質のサムライの武具、刀で戦いに挑み、

理不尽にも賊軍と見なされ、

敗者となった会津や、負けた方に味方した藩は、

明治時代から昭和時代へと苦難を強いられ、そこから立ち上がって現在に生きています。

オノ・ヨーコさん自身、子どもの頃、第二次世界大戦時を、東京で過ごしていました。

このことから、平和や愛をスローガンにした芸術や言葉を発信し続けているようです。

ジョン・レノンがオノ・ヨーコさんの考え方やメッセージに影響されたことには、

平和や愛が、その生い立ちやルーツにロマンを感じたからなのかも知れません。

オノヨーコの芸術

夫、ジョンレノンはオノヨーコさんが発信するメッセージに影響されたと語られています。

発信する内容は、平和や愛をメッセージにした芸術作品と、

解放への道のりを表した作品が多く見られます。

近年では、オノヨーコさんの芸術に対する評価は高いとされていますが、

以前は、先を走り過ぎて一部の人にしか理解されませんでした。

なぜなら、オノ・ヨーコさんは日本人でアジア人に属することもあり、

正当な評価がえられにくかったことにあります。

ジョン・レノンと結婚したことによって、オノ・ヨーコという名前が

多く取り上げられるようになったことから、

本来の芸術作品が正当に評価されにくくなります。

ジョンレノンが亡くなってから、混乱が静かになると、

オノヨーコは芸術家として活動を再開しました。

 

この活動は、ジョンレノンの妻、未亡人としてではなく、

一人の女性として生きる時に、芸術を自分の支えであると表現する著述家もあります。

この時代に活躍した日本の多くの人々は、世界でそれぞれの分野で、

活躍するようになったことから、日本やアジアの人々が芸術で、

高い評価を得られるようになるまでに発展したようです。

オノヨーコの父方のルーツ記事はこちら

プロフィール

名前 小野 洋子(おの ようこ)

生年月日 昭和8年

出身 日本

夫 ジョンレノン(アメリカ人で音楽グループ・ビートルズのメンバー)

享年40歳 昭和55年12月日

職業 芸術家

(絵画、造形、パフォーマンス)

子ども

第一子 ショーン・タロー・オノ・レノン(男児)

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.