Woman

清水富美加が今度は歌手復帰に指令?宗教家、千眼美子の現在

投稿日:2018-05-10 更新日:

清水富美加(23才)が今度は歌手活動の指令が…

2017年に、当時の所属事務所レプロエンターティメントを解約したいと訴え、

宗教団体「幸福の科学」へ出家して法名を千眼美子と改めた現在とは。

2018年、歌手活動は食がテーマ

食べることが好きだという(本名)清水富美加さんは、出家していなかったらパン屋さんになっていたか、居酒屋で働いていたかもしれないと語っています。

宗教団体の幸福の科学に出家し、(法名)千眼美子に名前を改めて、宗教活動に専念していますが、

かつて人気女優やファッションモデルとして活躍していた印象が強いせいか、なかなか千眼美子という名前になじむことができないでいます。

どちらの名前が彼女らしいのか?

きっと、本人は(法名)千眼美子が自分らしいと言うのかも知れません。

しかし、(芸能人としての)清水富美加は、演出されたものであったとしても、

(本名)清水富美加は、本来の自分らしさではないかと思うのです。

私は(本名)清水富美加さんが好きなので、こちらの名前で掲載します。

今回、宗教家の千眼美子として食べることが好きだと話し、食べ物をテーマにした歌を作詞作曲しているようです。

もともと、バラエティー番組で発言する時には、ハキハキと自分の言葉で話し、イマドキの若い女性の感性を前面に打ち出した個性は、オリジナルの個性を無限に感じていました。

若手女優として期待され、バラエティー番組ではトークも出来ることから、午前中の爽やかな番組には欠かせない人物でした。

芸能界を離れてから、テレビで見かけなくなったことが、寂しくもあります。

そんな清水富美加さんが制作する楽曲の評価は、独特の感性と言われています。

宗教家、千眼美子として生きとし生けるものを、どのように表現していくのか気になるところです。

デビューから仮面ライダーフォーゼまで

東京都世田谷区に生まれ育ち、三姉妹の末っ子。

2008年の中学2年生の時に、渋谷でスカウトされたことがきっかけで、芸能界に入りました。

2008年、「レプロガールズオーディション2008」で、グッドキャラクター賞を受賞。

デビュー当時から、個性豊かなキュートな女子だったことがわかります。

2011年「仮面ライダーフォーゼ」の城島ユウキ役として出演すると、忙しさが増していきます。

「仮面ライダーフォーゼ」は、平成仮面ライダーシリーズの第13作です。

2011年9月から2012年8月まで、テレビ朝日系列で、毎週日曜日の朝8時から8時30分まで放映された人気の高いドラマです。

出演者は人気若手俳優の福士蒼汰さんや、吉沢亮さんなどがデビュー当時の初々しい演技を披露しています。

NHK朝の連続テレビ小説

2015年、NHKの朝の連続テレビ小説「まれ」で、ヒロインの同級生で蔵本 一子(くらもと いちこ)役に出演しました。

オーディションで掴み取ったが、本人はヒロイン役をやりたかったことをあかしています。

朝の連続テレビ小説のヒロイン役を獲得するために、何度もオーディションを受ける女優はたくさんいるそうです。

清水富美加さんも、そのひとりだったそうです。

蔵本一子役を掴み取っても、満足することができなかったとあかしていますが、

この役で世の中に広く名前と人気が高まりました。

清水富美加さんの人気のひとつには、底抜けに明るく、ハキハキしているのに嫌みがないことから、旅の情報番組のにじいろジーンでも欠かせない存在になっていきます。

宗教家、千眼美子として

2017年2月に、当時の所属事務所のレプロエンターティメントの待遇を奴隷契約と訴えて契約を解除しています。

宗教団体の幸福の科学へ出家し、清水富美加を改め千眼美子として活動することを宣言しました。

突然の報道で連日、情報番組や週刊誌がこの記事で注目されていきます。

これによって、清水富美加さんは芸能界を引退。

決まっていた仕事を降板することになり、打ち切りになったテレビ番組もあったようです。

そのために、清水富美加さんが主演していた映画やCMは、映っている場面だけが使われていません。

その後、告白「全部、行っちゃうね」という書籍を出版するなどして、自分の気持ちを表しています。

そこでは引退ではなく休業と書いていることから、芸能所属事務所を幸福の科学の傘下にあるアリ・プロダクションに移籍して、女優業や歌手活動などを今後も行っていく様子です。

プロフィール

名前(本名)清水 富美加(しみず ふみか)

名前(法名)千眼 美子(せんげん よしこ)

生年月日 1994年12月2日

出身地 東京都

身長 162㎝

未婚

職業 宗教家(元女優)

所属 幸福の科学の信者

(教団の傘下にある芸能事務所でアリ・プロダクションに所属)

【こぼれ話】

現在、結婚はまだ発表されていませんが、

宗教団体の幸福の科学の総裁・大川隆法(61歳)の長男、宏洋(ひろし)(29歳)が独身のために、

長男の大川宏洋(ひろし)さんが結婚相手に有望と言われています。

しかし、所属事務所は結婚を否定していますが、関係は良好と言われています。

この2人が結婚したら大きく報道されそうです。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.