Men

仮面ライダーの福士蒼汰が特技の身体能力で武術を習っていた

投稿日:2018-05-10 更新日:

仮面ライダーフォーゼのヒーローで注目され、その後、朝の連続テレビ小説あまちゃんで広く認知されるようになると、自分の未来を見据えて、特技の身体能力(バク転)を活かして、自ら武術を習い実力をつけている素敵な俳優さんを掲載します。

武術を自主的に訓練

2018年、25歳になる福士蒼汰さんはデビュー当時に打ち出した特技が増えていることがあきらかになりました。

デビュー当時に特技は「英語」と「バク転」で、英語のスピーチなども披露しています。

2018年に、映画「曇天に笑う」(くもうてんにわらう)に出演で、アクションを披露したことから、19歳の頃に自主的に武術の訓練を始めたことがわかりました。

 

「仕事の役に立つかもしれない」

「男としても強くなりたい」

そういったことを考えて始めたと語っています。

映画「曇天に笑う」では主人公の「曇 天火」(くもう てんか)と言います。

武器は鉄扇で、相手を殺めることなく制するそうです。

天火(てんか)は、目力が強くて、明るく笑顔が素敵な男性の役どころで、撮影現場は和んだ雰囲気だったと言います。

主人公(ヒーロー)役を演じるには、誰よりも周囲に気配れる人柄と、人間の大きさが必要なんだそうです。

福士蒼汰さんは撮影現場では、共演者の俳優さん達は人見知りという印象があったために、

「自分からどんどん話しかけるようにしていた」と語っています。

そうしたことの結果、「やりやすかった」と述べています。

近年ではコミュニケーション能力が話題に取り上げられることが多くなりました。

自らムードメーカーとなり、周囲を引っ張っていく姿に真のヒーローを感じます。

映画「曇天に笑う」は時代アクションで、共演者には俳優の中山優馬さんや、

俳優の古川雄輝さんなど、古川雄輝の関連記事はこちら

他にも沢山の魅力的な俳優さんたちが出演しています。

映画のストーリーは、明治時代の初期に、曇天火(福士蒼汰)ら3兄弟が暮らす、琵琶湖の周辺に、300年に1度の破壊の神様で、オロチが復活するという伝説があり、オロチが復活する時期が近づくと、その力を利用して明治政府を転覆したい忍者の集団の「風魔一族」が現れて、右大臣の部隊で「やまいぬ」と「風魔」の争いに、3兄弟だ次第に巻き込まれていきます。

デビューから仮面ライダーフォーゼ

友人と初めて渋谷に行った時に声をかけらて、写真を撮影した時のものが雑誌に掲載されたことが、芸能界のきっかけのようです。

この時の写真を見た芸能プロダクション研音のスタッフにスカウトされています。

2011年、テレビ朝日の人気番組で「仮面ライダーフォーゼ」のオーディションで主人公の如月弦太朗役に抜擢されたことが、注目されるようになり、後の人気につながっていきました。

人気が高かったためか、テレビや映画、ゲームなど、2017年にも、「仮面ライダー平成ジェネレーションズFINALビルド&エグゼイドWithレジェンドライダーに出演しています。

「仮面ライダーフォーゼ」は、役の名前に「月」「星」が付くことが特徴です。

この時に共演した人物に、清水富美加さんがいます。(現在は宗教家・千眼美子)

清水富美加さんの記事はこちら

朝の連続テレビ小説「あまちゃん」

2013年にNHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」で、種市浩一役を演じると、認知度が高まりました。

高齢のおばあちゃんが「種市浩一君、カッコいいね」と言うと、

孫が「仮面ライダーフォーゼのお兄ちゃんなんだよ」と話すのですが、

おばあちゃんはすぐに忘れるので、「あまちゃん」を見るたびに、同じ会話が繰り返されます。

そういったことから、福士蒼汰という名前が注目されるようになったと思います。

2014年に、第38回エランドール賞を受賞。

この賞は、日本映画テレビプロジューサー協会が授与者となっています。

新人俳優や、番組プロジューサーや、映画、テレビ番組などに授与される賞です。

2015年、第38回日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞。

毎年、確実に俳優の実力をつけて結果を出していることがわかります。

プロフィール

名前 福士 蒼汰(ふくし そうた)

生年月日 1993年5月30日

出身地 東京都

身長 183㎝

職業 俳優

所属 研音

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.