Fashion

コシノジュンコが東京五輪の制服から日本の文化を世界へ発信する

投稿日:2018-05-12 更新日:

コシノジュンコさんは個性的なボブの髪型がトレードマーク!

ファッションデザイナーとして世界でご活躍されています。

2020年に日本で開催される東京五輪の制服をデザインすることが決まったそうです。

東京五輪では文化委員を務めています

コシノジュンコさんは日本の魅力を世界へ伝えたいと話しています。

2020年、五輪の制服への思い

コシノジュンコさんは、もともと制服(ユニフォーム)を作ることが好きと述べています。

日本人の特有な性質

  1. みんなで同じ服を着ると、チームワークが良くなる。
  2. みんなと同じは安心する
  3. 規律が乱れない

海外では制服(ユニフォーム)は

個性を抑制するという意味もあるそうです

着たがらない人も多いとか

日本人は制服が好きという民族というのはなるほどとわかるように思います。

進学する学校を選ぶ時に、制服に憧れるからという話も聞くことが多くなりました。

将来なりたい職業とは

  • スチュワーデスさん
  • 看護師さん
  • 警察
  • 消防士さん

など制服はヒーローのように感じて

子どもたちの人気を集めます。

消防訓練をする消防士さん達がカッコイイと

子ども達が楽しみに見学に来ると

消防士さん達も訓練に一層の熱が入ります。

コシノジュンコさんの制服を作るのが好きという言葉から、制服にはヒーローを印象づける大きな要素があることがわかりました。

コシノジュンコさんは世界の人に

「日本に期待しているもの」をリサーチしたそうです

答えは「着物」が圧倒的!

しかし、日本人が普段着に着物を着ることは少なくなりました。

着物の普段着と言えば、「浴衣」(ゆかた)になるようです。

浴衣ははだけるので何か別のものを考えているそうです。

コシノジュンコさんは

「浴衣をプレタポルテにしたのは私よ」

「浴衣は日本のTシャツだから、足元は何を履こうが自由なのよ」

などと語っています。

今年の浴衣はどんな風に着こなすかを考える楽しみです。

コシノジュンコさんは2020年の東京五輪で

文化委員を務めています。

これをきっかけに日本の良いところを伝えたいそうです。

日本の魅力を掘り下げていることをあかしました。

まだ伝わっていない日本の良さや美学を表現したいと述べています。

2020年の東京五輪まで、あっという間です。

開催が始まると一瞬で終わってしまいます

日本の良さが伝わっていないことは

まだまだ未来があるといいます。

コシノジュンコさんのファッションは個性的で

見た目には着にくそうな印象があります

しかし着てみると軽くて着心地が良いのが特徴です。

コシノジュンコさんの出身が大阪府で

だんじり祭りが有名です。

人が集まる場所の演出はコシノジュンコさんならでは!

以前、和太鼓のファッションを手掛けた時には、和太鼓のリズムや音の響きを引き立てるような、デザインを打ち出しました。

日本人は小柄なので

大きく見せるために

動きが大きく見えるように、

和太鼓を打つ腕にデザインを施しました。

演奏する人々の思いをファッションで表現したことが評判になっています。

この時の衣装も、見た目は着にくそうな印象を持ちました

実際に着ている人は

激しい動きにも対応できる着心地の良さがあり

デザインに満足して最高のパフォーマンスを繰り広げました。

東京五輪では日本の文化をどのように世界に発信するのでしょう?

動向が気になります。

コシノジュンコさんは大阪の街でだんじり祭りを

子どもの時代から身近に感じてきたり

小さな紳士服のテーラーから始まった家柄で

独特のオリジナリティがあります。

コシノジュンコさんは親から子へ孫へと受け継がれた日本を代表するブランドとなりました。

2020年の東京五輪が楽しみですね。

コシノジュンコさんとブルゾンちえみさん

携帯電話のキャリア(会社)のドコモのCMで

ブルゾンちえみさんが注目されました。

その後、綾野剛(あやの ごう)さんの

妹役としてブルーさんは話題となります。

その次に打ち出されたのが

コシノジュンコさんが母役で登場しました。

ブルゾンちえみさんは、

コシノジュンコさんを憧れの人にあげています。

髪型やメイクも真似ていたそうです。

コシノジュンコさんは

ドコモのCMでブルゾンちえみさんと

共演したことがきっかけで

幼い子どもから声をかけられることが多くなったそうです

幼い子どもとのたわいのない話しは嬉しいといいます。

ブルゾンちえみさんとの共演は楽しいそうです

コシノジュンコさんは

見ている人が喜んでくれることが嬉しいと語っています。

子どもから大人まで自分の存在を知ってもらえたことが良かったそうです。

面白いことを考えることが好き!

やるときは思いっきり大胆にやりたいといそうです。

さすがクリエイティブだなと思いました。

コシノジュンコさんの家族構成

父:川崎 武一 職業 紳士服テーラー

母:小篠 綾子

長女:コシノヒロコ

次女:コシノジュンコ

三女:コシノミチコ

コシノジュンコの夫は、鈴木弘之の職業は、JUNKO KOSHINOの代表です。

子(男)鈴木 順之(すずき よしゆき)の職業は、デザインに関わっているそうです。

2011年、NHKの朝の連続テレビ小説「カーネーション」の主人公は、小篠綾子さんを題材にしています。

コシノジュンコさんは、カーネーションは私の家、そのものと語っています。

 

コシノジュンコさんのプロフィール

名前:小篠 順子(コシノ ジュンコ)

生年月日:1939年8月25日(78歳)

出身地:大阪府

職業:ファッションデザイナー

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Fashion

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.