Woman

新川優愛が芸能10年から女優へ転向!小さなことを大切にしたい

投稿日:2018-05-18 更新日:

幼いころからテレビっ子だったという新川 優愛(しんかわ ゆあ)さん。

子どもの頃から夢を叶える秘訣をなぜか知っている少女だったようです。

子役から芸能界に入り気づけば10年になることを語り、女優の道へ進む心意気を掲載したいと思います。

デビューのきっかけ

子どもの頃からテレビっ子で、テレビに出演したいと思いながらテレビを見ていたという。

小学校6年生の時に、反対されることを覚悟して「芸能界に入りたい」と話すと、あっさり「いいんじゃない」と言ってもらえたことから劇団東俳(げきだんとうはい)に所属したことが芸能界のきっかけです。

兄弟はいないといい、一人っ子のようです。

学生時代は芸能活動をしながら、バドミントンやバレーボールをしていたそうです。

ちなみに特技は書道で字がきれいなことを披露しています。

劇団東俳は主に子役の俳優をマネジメントする芸能事務所です。

現在は、あまり見なくなりましたが、以前は新聞の広告欄に子役募集が頻繁に掲載されていました。

地方出身者でも広告の衣料モデルをしている人が身近にいたことが印象的です。

本社は東京都で、関西に支社を持ち、静岡県にレッスンスタジオがあり、遠方でも経験がなくても、しっかりサポートしますということから、子役募集の掲載内容はとても信頼のおけるものだったことを記憶しています。

劇団東俳の子役の人数は多く、新川優愛さんがこの中から抜きん出た女優さんということがわかりました。

子役を経てモデルへ

2008年テレビ朝日のドラマ「長男の結婚」で、子役(15歳)で初出演しました。

2010年(17歳)の時に、所属事務所から初めて「ミスマガジン」のグランプリに選ばれたことから、グラビアタレントとして活躍する機会が増えていきます。

「ミスマガジン」とは、講談社が出版しているマンガ雑誌の「週刊ヤングマガジン」や「週刊少年マガジン」で行われる、読者が投稿するしくみの「グラビアミス・コンテスト」です。

新川優愛さんは、「ミスマガジン」のグランプリ受賞を獲得したことから、子役から水着の撮影が多いグラビアタレントへジャンルを広げていきました。

2011年(18歳)の夏に、集英社主宰の「ミスセブンティーン」に選抜されたことから、10代の女性ファッション雑誌「Seventeen」の専属モデルとなり、2015年に卒業。

その後は、集英社の女性雑誌「non‐no」の専属モデルをに移行しました。

2018年には、フジテレビのドラマ「いつまでも白い羽」に主演しています。

モデルを経て女優業へ

2018年フジテレビ「いつまでも白い羽」では看護学生役・木崎瑠美を演じています。

制服は、ナイチンゲールをイメージして作られた柔らかいブルーが涼やかです。

原作は藤岡陽子さんです。

藤岡陽子さんが描く看護学生の木崎瑠美は、空気を読まず、自分が正しいと思ったことを真っすぐに突き進む強い女性。

新川さんに演じられるのか不安だったようです。

しかし、撮影現場を訪れた藤岡陽子さんは、新川優愛さんの役作りに褒めてしまったことを語っています。

女優として10年が過ぎ、このドラマが初主演なので、力み過ぎないように、つぶれないように気をつけていると語っています。

新川優愛さんの素顔は大人の中で育った、一人っ子ならではの天然と空気を読む力があることではないでしょうか。

学生時代にバレーボールやバトミントンを通じて、チームの大切さを学び、芸能活動では王様のブランチの司会を務めるようになり、周りの人々からの期待と気遣いに悩むこともあるのかも知れません。

撮影が早く終わった日は、小さなケーキを買いに帰宅するそうです。

そして、好きな香りの入浴剤を入れたお風呂で疲れを取り、翌日に備えると語っています。

「日々、できそうな小さなことを大切にしたい」と目をキラキラさせる姿は、これから夢を追いかける新川優愛さんにとってかけがえのない日々を手に入れるエチュードのように思いました。

役作りのために、看護実習にも参加していることから、看護師の関係者からも好感度の高いドラマになっています。

看護実習で感じたことは、「厳しさはあるものの、資格があってこそできる看護師の仕事なので、やりがいをかんじ」ということを語っています。

木崎瑠美役は、大学受験に失敗したことから、看護専門学校に進学したが、そこでは考え方や世代も違う同級生との出会いから、いろいろな経験を積んでいきます。

ドラマに出てくる患者さんとのやり取りを通じて、新しい新川優愛の出現に本人が一番とまどっているのかも知れません。

そして楽しんでいるようにも見えちゃいます。

「日々できそうなちいさなことを大切にしたい」という新川優愛の思いを知ると、ますますカワイイ女優さんとして応援したいですよね。

私もそんな風に毎日を大切にしていきたいと思います。

結婚は?

24歳を迎えた新川優愛さんなので、恋の話しも聞きたいところです。

今は、交際している相手の男性は報道されていないようです。

結婚願望は、一般の女性と同じようにあるようです。

好きな人ができたら、自分から行っちゃうかも?と言うところは、一人っ子の特徴なのかな?なんて思っちゃいました。

欲しいものを欲しいと、さらりと言ってしまうようですね。

子どもの頃に「芸能界に入りたい」と父に話し、「いいんじゃない」と言う会話から夢を追いかけて10年の月日を芸能活動に注いできた新川優愛さんは、これからどんな夢を追いかけて掴むのか、気になるところです。

人生を螺旋階段に例えるならば、今の新川さんはどのあたりで頑張っているのでしょうね。

子役からグラビアタレントへ、そしてファッションモデルを経て、王様のブランチでは司会(MC)を務めるまでに仕事の幅を広げ、2018年は本格的に女優業をスタートさせているように感じます。

日本の女性の成長は、子ども(娘)から母へなる人が多いと言われています。

一人の女性の時間を楽しむ時間が少ないのだとか。

新川さんは女性の成長を上手に進んできた稀な女優さんのように思いました。

これからどんなお仕事にチャレンジしていくのか、楽しみな女優さんのひとりです。

プロフィール

名前 新川 優愛(しんかわ ゆあ)

生年月日 1993年12月28日

出身地 埼玉県

身長 166㎝

職業 グラビアタレント

事務所 劇団東俳

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.