Men 男性音楽

田中隼人はカッコイイ音楽プロデューサーでの女子力以上の気遣い

投稿日:2018-05-20 更新日:

イケメン音楽プロデューサーとして注目されている田中隼人さんが会社で話題になったので調べてみました。

作風は、HOUSE/EDMなどのクラブサウンドを経由した、J-POPのバランスが特徴のサウンドデザインを作り上げています。

そして、美しいメロディーを追求し続けるクリエーターのひとりです。

田中隼人さんの生い立ち

音楽は子どもの頃から好きだったそうです。

真剣に音楽を聞いて楽しむようになったのは、小学校6年生の時から。

その頃から曲を少しずつ作り始めていたと語っています。

田中隼人さんが影響された音楽

「ジャミロクワイ」

ジャミロクワイとは?

イギリスのアーティストです。

私達が自然と耳にしている音楽に、2010年頃、日清食品のカップヌードルのCMソングに起用。

2017年10月にトヨタ自動車「カローラフィールダー」のCMソングにも起用。

親日のために何度か日本を訪れてテレビ出演しています。

田中隼人さんは、小学校6年生の時に少しずつ作曲を始めていたことから、真剣に音楽を聴くようになったそうです。

中学生になると、ジャミロクワイの音楽に出会い、新しい音楽に衝撃を受けたことから、本格的に音楽を勉強したいと思ったそうです。

それまでに聞いていた音楽とは違って、新しい音がありコード進行をもっと知りたいと思ったそうです。

作曲と編曲(アレンジ)を本格的に勉強を始めていると伝わっています。

10代は?

田中隼人さんの学校名はわかっていません。

音楽漬けの毎日だったことがあきらかになっています。

中学と高校時代は、ありとあらゆる音楽を聴いていたそうです。

CDウォークマンを聴きながら通学していて、帰り道はCDショップへ行き、常に新しい音楽を探したようです。

高校を卒業後にデモテープが認められたことがきっかけとなりました。

ヒップホップやテクノ音楽など、クラブミュージックのことをトラックメーカーと呼びます。

田中隼人さんの作風にはクラブミュージックとJ-POPのバランスが独特なことが特徴にあります。

カッコイイと美しいが融合していることにもアーティストから信頼と期待を担っている音楽家です。

田中隼さんの学歴

大学や専門学校へ進学したという情報がないので高校を卒業すると音楽の道へ進んだようです。

音楽業界は大学や専門学校で勉強を積んだ人達が入ってくる中で、プロの音楽プロデューサーとして活躍するまでには、誰にでも好かれる人柄とセンスが際立っていたのだと思いました。

ちなみに私が所属していた音楽事務所の担当ボイストレーナーは、クラッシック音楽一族の一人でした。

しかし音大でクラッシック音楽の声楽を学び、某レコード会社へ就職して、独立したときはロックの道へ進んだことから、両親や親せきからは、「どうして?」と非難されたことを聞きました。

クラッシック音楽のプレーヤーは、クラッシック音楽以外の音楽ではないと、私の担当ボイストレーナーは非難されたことが悲しかったと話していました。

ちなみに今も現役で頑張っています。

そんな中で田中隼人さんは成功した数少ない一人と言えます。

田中隼人さんは気遣いができる男

田中隼人さんは女子力が高いと言われています

その気遣いは女子以上でした。

もうすぐ40代を迎えることから

少しでもキレイに清潔感を保ちたいと思ったそうです。

体のメンテナンスに努力を惜しまないところはイケメンの要素になっていそうですね。

田中隼人さんは楽屋でもハーブティーを飲んでいるそうです。

香りの良いものから体に良いものまで、その時のコンディションに合ったものを選ぶそうです。

音楽を通じて五感に響く美しいものを追求するストイックさを感じました。

バレンタインデーのチョコレート

田中隼人さんはホワイトデーに手作りのティラミスを振舞ったことをあきらかにしました。

水色のエプロン姿もカッコよかったです。

お菓子作りが好きで、時々作っているのだとか。

ティラミスのこだわりは・・・

一般にはスポンジケーキにラム酒を使うところを、甘口のシェリー酒にするそうです。

たっぷりと浸すことがコツと話していました。

田中隼人さんの音楽

小学校6年生の時に聞いた「ジャミロクワイ」の音の驚きを忘れずにいるようです。

田中隼人さんは今までに誰も聴いたことがない音楽を作りたいと語っています。

テレビ番組では、音楽プロデューサーとして新人発掘オーディション番組に出演すると、厳しいコメントの発言の中に勇気を与えていることから、自分の子供時代に音楽にひたむきに向き合った頃を思い出しているのかも知れません。

田中隼人さんは新しい音楽は出尽くしたと言われる中で

諦めずに作品を生み出したいと話しているようです。

田中隼人さんの結婚

お相手は?

タレントの佐倉真衣さんです。

いつ入籍したの?

2015年6月に佐倉真衣さんの方から発表しました。

田中隼人さんを一般男性として紹介されています。

どうして一般男性として紹介されたの?

諸事情によりでしたが、10月には音楽プロデューサーの田中隼人さんの名前が公表されています。

詳しい事情はあきらかにされていませんが、記憶をたどると周囲の人々から名前を出してもいいのではないか?とのことからだったと思います。

田中隼人さんの子供

いないようです。

しかし図書館に用事があって行った時には、人名辞典を開いたりしてキラキラネームに驚いていることから、もしかしているのでは?などと憶測を呼んでしまいますね。

いつも飼い犬が側にいます。

田中隼人さんの経歴

2001年 「Haya10」という名称で音楽制作活動を開始

2005年より「agehasprings」に加入。

2008年頃から田中隼人と名乗るようになったようです。

いろいろなアーティストの音楽制作とプロデュースを手掛けてきました。

代表的なアーティストの中でも特別なの人物は?

2014年にファンキー加藤さんのソロデビューシングルのプロデュースや、ライブサウンドのサポートメンバーになっています。

ファンキー加藤さんの浮気が発覚して注目されると芸能活動が困難になっていきました。

2017年には米津玄師と共同でアレンジを手掛けています。

音楽に関係する番組に出演する機会が増えていきます。

新人発掘オーディション番組に出演したことが多くの年齢層から認知されるようになっていきました。

 

田中隼人さんのプロフィール

名前 田中 隼人(たなか はやと)

愛称 ハヤヤ(友人は親しみを込めてハヤヤ♡と呼ぶそうです)

生年月日 1979年1月7日

出身地 東京都

学歴 不詳

おそらく都内の高校を卒業

職業 音楽プロデューサー、クリエーター

多くのアーティストに楽曲を提供している人気音楽家です

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, 男性音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.