Men

辻仁成のこだわりの人生と3度の離婚で知るかけがえのない子供

投稿日:2018-05-22 更新日:

辻仁成さんはもうすぐ還暦(60歳)を迎えます。

60歳になるとは思えないほど、若く美しく、才能に溢れた人物です。

完璧主義とも、こだわりとも言える人生と、3度の離婚から子供と過ごす時間がかけがえないものとして料理や食事と、育児にも手を抜かないパパの姿がありました。

本物志向の幅広い活動

  1. 芥川賞作家
  2. 音楽家(シンガーソングライター)
  3. 映画監督
  4. 料理
  5. 俳優

それぞれの分野で幅広い活動をしていることから、いろいろな場面にファンも集まります。

 

ちなみに、私は音楽活動の辻仁成さんのファンです。

辻仁成の子育てに脱帽

もうすぐ還暦を迎える辻仁成ですが、時々体調を崩すことを語っています。

ある日、左耳に違和感を覚えたそうです。

違和感は、プールで泳いだ後に、耳に水が残るような感じ。

その後、フラフラしてめまいに襲われたそうです。

いつもどおりに歩けなくなったとあかしています。

医師に相談したところ「軽度の突発性難聴」と診断されたとのことでした。

看病してくれたのは?

息子が献身的に付き添ってくれたそうです。

買い物や片付けや料理まで。

息子さんは?

来年から高校生(現在14歳 2018年現在)

今回の、突発性難聴という診断を受けて思ったことは、健康の大切さと語っています。

辻仁成さんは息子が成人するまで、まだまだ頑張ると言い、それにはどうすればいいのか考えたそうです。

息子がさんが大学を卒業するまで、あと約10年。

ベットの中で休んでいる間、軽度ですんで良かったとあかし、子育てが順調に進んでいる中での出来事だったので、もしものことを考えると怖くなったそうです。

住まいはパリなので、頼られる人も限られる中で、神様に感謝したことを語っています。

パリで過ごす息子さんとのかけがえのない時間には、「料理と食事」にあるようです。

おいしいと言う顔と、その日あった何気ない出来事を話すたびに親子の絆が深まり、親離れをしてパートナーと過ごす時間の中で父と子の思い出の1ページに「料理と食事」となって心の中を癒していくのかも知れません。

 

突発性難聴とは?

ある日突然、片方の耳が聞こえなくなる病気です。

聞こえない症状は、人それぞれで、耳鳴りやめまいを発症する人もいるそうです。

治療は早い方が、治り方も早いそうです。

人気歌手が、この病気を公表したことで多くの人に認知されるようになりました。

完治する人は3割程度といわれています。

耳鼻科を受診して改善策を速やかにとりましょう。

ストレスが原因となって、発症する場合も多いそうです。

休養をとれるように、周囲の協力があると心強いですよね。

母・中山美穂さんに対して

中山美穂さんと離婚してから

家の中で母・中山美穂さんの話しはタブーだったそうです。

でも、父・辻仁成さんは気になって仕方ないと述べています。

どうしても息子の心境が知りたくて、父子で旅に出かけたとか。

3年前の息子はすごく怒って、

(母のこと)を「きかないで!」

「僕だって必死で思い出さないようにしている」

ときつい言葉が返ってきたそうです。

でも、やっぱり父・辻仁成さんは気になっちゃいます。

そうですよね。

気になります。

当然です。

今回、2018年には再チャレンジしたそうです。

今度はもっとうまくやらなくちゃと思ったよう

さりげなく話題をふってみたそうです。

 

14歳になった息子は

「パパ、こうやって川が流れるように時間というものも過ぎていくんだね」

「僕はいつか家族を作って幸せになるんだ」

「その時、この景色(ハンガリー)を思い出すかもしれない」

「もしかしたら、僕は子供達をここに連れてくるかもしれない」

「そしたらパパのように(僕の子供にも)何か話しかけるのかな」

「心配事はないか」

「パパに話したいことはないのかってね」

辻仁成さんは、息子の言葉に感激したようでした。

大人になったなあって

もう、言葉で確認することもないと安心したそうです。

辻仁成さんの子育てを応援しちゃいます。

南果歩との離婚

実は、女優の南果歩さんとの前に辻仁成さんは、結婚していました。

辻仁成さんの初婚は?

成城大学に在学中に一般女性と学生結婚して、1年ほどで離婚

女優・南果歩さんとの結婚はいつ?

1995年に、辻仁成と南果歩さんとの結婚。

ちなみに辻仁成さんは再婚です。

(南果歩さんは初婚でした)

なれそめは?

南果歩さんが、辻仁成さんの小説を読んで、感銘をうけたことがはじまり。

南果歩さんは尊敬できる男性がタイプのようです。

妻となって夫・辻仁成さんを支えるようになると、才能が世の中に受け入れらるようになっていきました。

子供は?

1996年男児を出産。離婚後の親権は南果歩さんへ渡りました。

2018年5月現在は、成人(22歳)してアメリカに留学中です。

この時の、辻仁成さんの代表作品は?

1997年に芥川賞受賞した作品、海峡の光を新潮社から出版

フランスの文学賞「フェミナ賞・外国小説賞」を日本で初めて受賞した作品「白仏」を文藝春秋から出版

 

いつ離婚したの?

2000年3月

離婚の原因は?

  1. すれ違い生活(辻仁成さんが芥川賞作家としての執筆活動が忙しくなり、フランスやアメリカ、イギリスなどと家を空けるようになったことから、夫婦にすれ違いが生まれたと伝わっています。)
  2. 辻仁成さんの浮気

浮気の相手は?

名前は「yuma」さんといい、本名は「中山佳織」さん

1999年に、辻仁成さんが映画監督した作品「千年の旅人」で、ヒロイン役を演じた人物が「yuma」さん(当時19歳)です。

後に、20013年に脚本家の三谷幸喜さんを略奪結婚という騒動へ発展した女性です。

浮気相手のその後は?

南果歩さんと離婚した後、浮気相手は芸能活動から姿を消していましたが、数年後、三谷幸喜さんの浮気相手として注目されたことから、世の中の女性の心をザワつかせました。

親権は?

南果歩さんです

中山美穂との離婚と事務所の移籍

いつ結婚したの?

2002年6月

辻仁成さんは3回目の結婚

中山美穂さんは初婚

辻仁成さんの子供は前妻となっています。

なれそめは?

2001年に日本での雑誌の対談で意気投合したとか。

実は、この対談の前にフランスのパリの空港で中山美穂さんを見かけたそうです。

その時は声をかけなかったそうです。

2001年に雑誌の対談の時に、辻仁成さんから

「やっと会えたね♡」と言われて意気投合したことが結婚へのきっかけ。

中山美穂さんは、

「私は宝物を見つけました」と喜びを表しました。

フランスのパリの生活は?

結婚後、中山美穂さんは芸能活動を休止してパリへ移住。

この頃、フランスはプライバシーが守られると言われ、多くの女性アナウンサーや女優さんたちが、結婚を機に移住することがトレンドとなっていました。

いつ離婚したの?

2014年7月、離婚。

辻仁成(54歳)

中山美穂(44歳)

息子(10歳)

離婚騒動と事務所を移籍した関係性は何?

離婚騒動では、当時の所属事務所から「ライブツアー中止」を求められました。

しかし、待っているファンのためにと「自腹でのツアーを決行」しています。

その「自腹ツアーの時に運営窓口として協力したのが、現在の所属事務所タイタン」です。

一人息子の親権は?

辻仁成さんです。

前回の離婚の時、親権が南果歩さんに渡ってしまったことで、さみしかったそうです。

だから絶対に今回の離婚では、子供の側から離れたくなかったと明かしています。

親権と養育を辻仁成さんがしています。

離婚の原因は?

いろいろな説があります。

  1. 元妻の中山美穂さんが芸能活動することに嫉妬した
  2. 元妻の中山美穂さんは、お姫様のように家の中でも夫に「キレイだよ」って言って欲しかった。
  3. 夫の辻仁成さんは、中山美穂さんをプロデュースしたかったが、美穂さんは自分の世界を自分で切り開きたいと願った。
  4. 夫の辻仁成さんの、完璧主義でもあり、やりすぎな美的感覚の変化についていけなくなった。

辻仁成さんのファンは、辻仁成さんのサラサラなロングヘアを自慢されるたびに複雑な気持ちになったことを覚えています。

プロフィール

名前 辻 仁成(つじ ひとなり)「じんせいとも呼ぶ」

生年月日 1959年10月4日

出身地 東京都

職業 作家

その他、シンガーソングライター、映画監督など

所属 タイタン

名前のこだわり

辻 仁成さんの読み方ですが、「ひとなり」と呼ぶ時は、苗字「辻」のしんにょうの点が2つ。

音楽活動や映画監督の仕事をする時は、仁成と書いて「じんせい」と呼ぶそうです。

「じんせい」の時の苗字「辻」はしんにょうの点が1つ。

パソコンの「辻」しんにょうが2つの方が規定となって出てきます。

私は、辻仁成さんの音楽が大好きです。

このコンテンツ「SALON DE RIOSA」は、辻仁成さんの楽曲「ZOO」を題材して作られています。

もうすぐ、フクロウやウサギなど、「ZOO」の愉快な仲間たちが登場して、「SALON DE RIOSA」や、りおさの作品のナビゲーターとなりますので待っていてくださいね。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.