Men-Sports Woman 宝塚歌劇団

松岡修造の娘の恵さんが宝塚歌劇団に一発合格する秘密とルーツとは

投稿日:2018-05-29 更新日:

テニス界の暑い男として知られている松岡修造の愛娘が一発合格で宝塚歌劇団に入団しました。

100年以上続いている宝塚歌劇団のモットーは清く正しく美しくです。

松岡家と縁の深い宝塚歌劇団とは?

タカラジェンヌになることを夢に見て頑張る女性のために掲載します。

女の軍隊を勝ち抜く5か条

自分で選んだ道は最後までやり通す

松岡修造さんは、娘・恵さんに自分が進んだテニスの道を進めることはなかったそうです。

そこには、親や周囲が何と言おうが道を選ぶのは自分という信念があるからと言います。

どんなに苦境に立たされたとしても、自分で選んだ道を諦めないでほしいと思ったそうです。

 

自分の人生になぜ?と問いかけつづけること

恵さんが幼かった頃、嘘をついてしまったり、叱られるようなことをした時に、

父・松岡修造さんは「なぜ、そんなことをしたのか?」と聞き続けたたそうです。

妻・惠美子(えみこ)さんに呆れられても、やり方を変えませんでした。

人生には正解はない。

だからなぜ?と何度も自分に問いかけ続けることが大切なんだそうです。

私にはちょっとめんどくさいなあ。

自分になぜを問いかけることは大切だけど、周りの人にするとめんどくさい人と思われて離れて行っちゃうかも。

ほどほどにしましょうね。

有言実行

自分の夢を口に出して言うこと。

言葉は言霊があるので、夢を口にすると気持ちも強くなっていくそうです。

それが夢を実現にする手段です。

父・松岡修造さんは、娘・恵さんが幼かった頃から、会話の時間を大切にしてきました。

テレビを見る時間は、1日1時間と決めたそうです。

どこにいても、どんな時も、自分の思っていることを話す団らんの時間を大切にしたのだとか。

言葉にするうちに、自分がどうしたいのか目標や目的がが定まってきます。

そして、何をすれば良いのかがあきらかになることに意味があるようです。

ロジカルコミュニケーション家庭ですね。

 

即断即決

チャンスをものにすることが大切です。

成功するコツは、運やタイミングにも左右されるそうです。

正しい判断ができたとしても、手遅れにならないようにすること。

父・松岡修造さんはせっかちで有名ですが、実はなんでも早くやることには理由がありました。

それは、迷っていると、せっかく目の前にきたチャンスを逃してしまわないように、普段の生活から決断力を磨いておくそうです。

頭の中は冷静に

松岡修造さんは日本一熱い男として知られています。

そんな人物を父に持つ恵さんは、どんな女性なのでしょうね。

父・松岡修造さんは熱血に立ち居振る舞っていますが、実は冷静沈着に自身のことを客観的に見ているのだとか。

その証として、娘・恵さんが宝塚歌劇団に合格した時に、飛び跳ねて喜ぶのかと思う期待はありませんでした。

マスコミの取材「娘さん頑張りましたね」の問いかけに、

松岡修造さんは「頑張ったのは娘です」

「父として娘がやりたいことをどこまで貫くか楽しみにしたい」と話していました。

プロフィール

名前 松岡 恵(まつおか めぐみ)

長女

生年月日 1999年5月

身長 169㎝

出身地 東京都

所属 宝塚歌劇団

父・松岡 修造(まつおか しゅうぞう)

職業 元プロテニスプレイヤー

母・松岡 惠美子(まつおか えみこ)

旧姓・田口

職業・元テレビ東京アナウンサー

こぼれ話 松岡家と宝塚の関係

松岡修造さんの曾祖父・小林 一三(こばやし いちぞう)さんは、阪急グループの創設者

松岡修造さんの父は、映画会社・東宝(正式名称・東京宝塚)の名誉会長

松岡修造さんの母は、宝塚第44期・千波 静(ちなみ しずか)

千波静の姉・淳(元タカラジェンヌ)

千波静の妹・薫(元タカラジェンヌ)

薫の息子の妻は、欄寿とむ

薫の娘・千波ゆう(現在は田中里衣)(元タカラジェンヌ)

宝塚歌劇団の第105期の合格発表は?

2017年3月30日

カチカチに固めたリーゼント姿で合格発表に挑みました。

この出で立ちから恵さんは男役を希望していることがわかりました。

身長169㎝

元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんを父に持ち、

元テレビ東京アナウンサーの母・惠美子さん。

ご両親に似てすっきりと整った顔立ちの惠さんが活躍する姿が早く見たいですね。

受験者数 1042人

倍率 26.1倍

合格者人数 40名

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, Woman, 宝塚歌劇団

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.