Men-Sports 男子テニス

松岡修造がアメリカでテニスを勝ち抜いた秘訣

投稿日:2018-06-01 更新日:

元プロテニスプレイヤーの松岡修造さんが、アメリカへ渡ってからプロへ転向するまでの精神力は、コーチのボブ・ブレットとの出会いにありました。

松岡修造さんは高校生活をテニスに夢中になったのに

プロへの道を考えていなかったそうです。

当時の日本にはプロで活躍している選手が少なかったことにあったようです。

現在はSNSなどでたくさんの情報を知ることができるようになりました

日本人のスポーツ選手が世界で活躍するまでになったのは、松岡修造さんのような人が道を切り開いたことにありました。

松岡修造さんが熱い男として広く親しまれています

その一生懸命さがお茶目に見えることから、思わずクスっと微笑んでしまいます。

プロテニスプレイヤーの夢を叶えるまでは、両親の反対や学校との折り合い、や自分の気持ちなどの葛藤もありました。

松岡修造さんが持つ、苦境に負けない強さはどこから来るのか?

松岡修造さんにも小さな不安や劣等感があったことを乗り越えた強さは、テニスのコーチ・ボブ・ブレットの側でプレイする中で鍛えられたことが大きかったと思います。

コーチ・ボブ・ブレットとの出会い

1985年、松岡修造さんは柳川高校を休学してヨーロッパ遠征に出場しました。

前年のウィンブルドンの道で優勝した時は、高校のインターハイと時期が重なりました。

修造さんは柳川高校のコーチに相談した結果、ヨーロッパ遠征を諦めました。

翌年にチャンスが巡ってくると、今度は絶対にヨーロッパ遠征を諦めずに、学校を1年間休学して2か月間、ヨーロッパ遠征に出場しています。

しかし、両親に反対されたようです。

修造さんは高校を卒業して大学へ進学することを約束

自分のやりたいことを主張しました。

修造さんはヨーロッパの遠征を終えて日本に帰国

実家でテニスの練習をして過ごしていると有名なコーチ・ボブ・ブレッドが日本に来るから、練習をみてもらうチャンスが来ます。

コーチ・ボブ・ブレッドに練習を見てもらいました。

30分の打ち合いをしただけでアドバイスなどがなかったとか。

その頃の松岡修造さんは、将来は大学を出て就職すると考えていたそうです。

コーチのボブ・ブレットがアメリカへ帰る時、松岡修造さんへ伝言を残していました。

「日本にいたら強くなれないから、すぐにアメリカへ来るように」と。

アメリカへ行くことを決意したと時に

父は認めてくれましたが

母は大反対しました。

そこで、アメリカのハイスクールを卒業して大学へ進学することを約束して旅立ちます。

アメリカの生活はまず英語から

修造さんは1985年11月

アメリカのフロリダ州タンバで

ハイスクールに通いながら

テニスクラブ「ホップマン・キャンプ」で

テニスの練習を始めます。

そこでは体力づくりや

テニスの基礎を積みました。

修造さんが一番困ったのが英語でした。

  • 自分の気持ちが伝わらないこと
  • 学校の授業についていくことができない

そこで日本語を遠ざけるように努力したそうです。

  • 辞書以外の日本語を排除
  • 日記を英語で書く
  • コミュニケーションをあきらめない

こういった努力から翌年の5月にハイスクールを卒業。

いよいよプロへ転向

両親と約束した大学進学の矢先に

プロへのチャンスが回ってきました。

ボブ・ブレットは松岡修造さんを

当時のATPツアーの最下位カテゴリーに出場させました。

修造さんは最下位から出場!

誰でもエントリーできるサテライト・トーナメント(予選)が始まりです。

本選に出場できる選手は、7試合を勝ち抜く厳しいものでした。

修造さんは両親との約束から奨学金制度で

アメリカの大学へ進学しようとしていました。

しかし、コーチ・ボブ・ブレットからプロテニス試合に出ることを提案されます。

松岡修造さんは「プロの試合に勝てるはずない」と渋ったそうです。

ボブ・ブレットは恐怖心を克服するように諭しました。

「人間には思いもよらない能力がある」

「5年間、頑張ってみること」

「運が良ければ世界100位内に入ることができる力がある」

世界で100位に入ることはテニスプレイヤーを目指す人にとって夢のようなこと。

しかし、両親との約束の大学進学を果たせないので

ボブ・ブレットの5年頑張るという言葉を

2年に言い換えて両親に伝え

その後、大学へ進学すると話して承諾を得たようです。

両親は、「またか!」と思って「仕方ないな」と認めました。

松岡修造さんのテニス人生は

ターニングポイントで2つの道の1つを選ぶということが行われています。

そのたび、自問自答を繰り返しながら

自身はどうしたいのか?

悩み抜いて問いかけながら決めています。

プロテニスプレイヤーになった松岡修造さんは

父から援助を行わないという条件が付けられました。

そのために経済的に苦しい状況となります

運が良くマネージメント会社と契約を結ぶことができたので

切り詰めながらなんとか活動していくことができたそうです。

修造さんが無名のプレイヤー時代は

遠征先での練習相手がいないことに

苦労したことが語られています。

強くなりたい気持ちを持ち続けることは大変なことだったと思います。

空いているコートをみつけると

他の選手が来るまで練習して

一人で練習している選手を見つけると

練習相手に申し出るのだとか。

しかし、断られたり拒絶されることもあったそうです。

修造さんは諦めなかったので

練習相手になってくれた選手に

いつも全力の力を出したそうです。

次第に、松岡修造さんとはレベルの高い練習ができることが評判となり、受け入れられるようになると、ランキングも上がっていきました。

このような生活が2年間ほど続いた頃

コーチのボブ・ブレットは

当時の世界ランク2位の選手で

西ドイツ出身のボリス・ベッカーに就くために

松岡修造さんから離れました。

新しいコーチはホップマン・キャンプのコーチ:ロッド・フェルナンデスと契約。

1988年頃からツアーレベルの大会に出場できるまでに上がってきました。

しかしコーチ:ロッド・フェルナンデスとの相性があまり良くなかったので、ボブ・ブレットから紹介されたコーチのアルバロ・ベッタンコに変更しています。

1988年1月頃は世界252位から12月頃

82位までランキングを上げています。

年間トップ入り100位入りは日本人選手では

1076年に76位の九鬼潤選手から12年ぶりのことでした。

ボブ・ブレットから「5年以内に100位入りを目指す」という目標は「3年で果たしています」

松岡修造さんが見知らぬ土地で成功した秘訣に

コーチ・ボブ・ブレットとの出会いにありました。

自らを奮い立たせるかのように

テニスに打ち込める環境を作り

積極的な行動力と明るさは

現在の松岡修造さんの強い個性となって

人々から親しまれる存在になりました。

松岡修造さんのケガとの闘いから引退まで

1989年、好成績を残しながらも

両膝の半月板を損傷するというケガに見舞われました。

その後、2度の手術からリハビリをして復帰しますが

多くの試合に出られなくなります。

修造さんは試合に出ても成績が振るわないことが多く

ランキングを181位まで落としてしまいました。

1990年、試合中に転んで左足首の3本のじん帯すべてが壊れてしまう大きなケガをしています。

このケガは引退を考えるような大きなものでした

しかし諦めずにリハビリに励んで

1991年のツアーに復帰することができました

1992年にATPシングルスランキングでは自己最高46位を記録。

同年12月、伝染性単核球症を患い、長期入院となります。

この記録は2011年10月17日に

錦織圭選手が更新するまでの間

日本では松岡修造さんが最高位でした。

修造さんは1995年、ウィンブルドン選手権ではベスト8入り!

オリンピック大会にも連続出場を果たします。

松岡修造さんの引退と結婚

1998年2月、元テレビ東京アナウンサーの田口惠美子さんと結婚

その後、プロテニス引退を発表。

引退会見では卒業という言葉で引退を表現しました。

長女・恵さんが誕生

修造さんの独特の子育て方法で注目されました。

後に長女が宝塚の道を選んだ時に

人生に正解はないことを教え

自分に「なぜ?」「どうしたいか?」を

繰り返すことが後悔のない人生となることを伝えたそうです。

現在の松岡修造さんさんの長女・恵さんは宝塚歌劇団に入団しました。

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, 男子テニス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.