Men

ビートたけしが新事務所を設立した理由が老い支度と新たな恋

投稿日:2018-06-01 更新日:

ビートたけしさんは、自身が立ち上げた個人事務所・オフィス北野を退社しました。

新しい事務所の名前は「T・Nゴン」と言います。

新しいビジネスパートナーと言われる人物が女性であることから、新しい恋人として報道されるようになりました。

70歳の年齢を迎え、自分の時間を大切にしたいと思うようになったことをあかしています。

 

オフィス北野を退社した理由

ビートたけしさんは、自身の個人事務所、オフィス北野の社長・森 昌之(もり まさゆき)さんに任せていました。

森昌之さんは、ビートたけしさんのビジネスパートナーとして知られている人物です。

もともと、森さんは番組制作会社に勤務したサラリーマンでした。

ビートたけしのファンだったことなどもあり、1980年代頃から交流を深めていきます。

オフィス北野を立ち上げる時、森さんに任せて一心同体のように仕事に邁進してきました。

しかし、持ち株などや配当金に不正が見つかったことの金銭トラブルから信頼関係を失ってしまいす。

和解したものの、北野武さんは、2018年3月にオフィス北野を退社。

4月にはT・Nゴンを新たにたちあげました。

たけし軍団はどうなるの?

北野武さんは、オフィス北野を退社するにあたって、軍団を含め、これまで背負ってきたものをいったん下ろしたいと述べているようです。

自分の時間を増やしたいのだとか。

独立することにあたり、たけし軍団のメンバーからの引き止めがあったそうです。

それでも振り切ってT・Nゴンを設立して独立の道を選びました。

軍団のメンバーは長い間、ビートたけしさんに憧れて芸能活動を共にした仲間です。

新しい事務所のパートナーを選んだビートたけしさんに対して、寂しさがあったことが語られています。

しかしビートたけしさんは70代という年齢を迎え、先頭を走り続けることの責任をいったん下ろしたいようです。

そういう気持ち、なんだかわかるような気がします。

妻の存在

ビートたけしさんの給料は、オフィス北野から直接支払われるのではないのだとか。

いったん、妻・幹子さんに振り込まれるそうです。

自分で働いて稼いだ給与のすべてを妻・幹子さんに渡していることがあきらかになりました。

ビートたけしさんは家族と別居していると以前から述べています。

その理由のひとつには、芸能活動をするビートたけしさんは、妻や子供に負担をかけないようにという気遣いから、別居していたようです。

ビートたけしさんがまだ売れなかった時代に、結婚して一人娘が生まれ、家族が寄り添って生活していた時期があったことから、苦労させてしまいました。

以前、何かの番組で離婚は考えたことがないと言っています。

妻とはずっと二人三脚でやってきたから、女性というよりも同士のような存在。

 

妻・幹子さんの存在は、なくてはならないもの。

子供を育ててもらったし、苦労もかけたから自由にしてもらうことが俺流の愛情とか。

夫婦のルールも決められていて、毎週金曜日には必ず一緒に食事をするそうです。

ビートたけしさんは70代の年齢を迎えています。

オフィス北野を退社して、新事務所T・Nゴンを拠点に活動することから、妻との関係が注目されるようになりました。

やりたい映画と五輪の行方は?

2020年東京五輪オファーとは?

2017年の末に開催された報知映画賞にビートたけしさんが出演しました。

18年ぶりの再会を果たした人物が音楽家・坂本龍一さんです。

久しぶりの対面に話しが盛り上がったことから、2020年の東京五輪の話題になりました。

坂本龍一さんは東京五輪の話しが来たが、断ったことをあきらかにしたようです。

ビートたけしさんは、ノリノリのジョークで俺も断ったよと話したそうです。

ちょっと洒落た冗談が東京五輪に出ないということになっちゃったのだとか。

もしも、東京五輪のオファーが来たら?

何かやって欲しいと思うのは私だけでしょうか?

映画に対する思いは?

ビートたけしさんの映画代表作品はHANABIです。

長女・井子(しょうこ)さんが芸能活動を始めた最初の作品としても、話題になりました。

ビートたけしさんは、これまでいろいろな映画作品を出してきました。

映画は制作費がかかるので、オフィス北野を任せていた森社長は制作費を捻出することに大変苦労をしてきたそうです。

 

ビートたけしさんが好きな仕事に打ち込めたのは、森社長と妻・幹子さんが陰で支えていてくれたことにあります。

2018年3月にオフィス北野を退社。

同年4月に新しい事務所T・Nゴンを設立。

自ら社長をすることにより、映画制作に乗り出す時は、制作費の捻出などが難しくなるでしょう。

スタッフやキャストなどの人事面でも、目が届かないこともあるかも知れません。

以前から温めていた映画監督ということが難しくなっています。

先日、是枝裕和監督がカンヌ国際映画祭、パルム・ドールを受賞したことから、映画監督を任せたいそうです。

もしかしたら、今後、ビートたけしさんと是枝裕和監督の共同制作映画が見られるかも知れません。

 

プロフィール

名前 北野 武(きたの たけし)

愛称 武ちゃん、ビートたけし

生年月日 1947年1月18日

身長 168㎝

出身地 東京都

妻 北野 幹子(みきこ)旧姓・松田

長男 北野 篤(あつし) 職業は博報堂のケトルプランナー

長女 北野 井子(しょうこ) 職業 女優

二女 井子が離婚した時に引き取った子供を養女にしています。

元漫才師

職業 漫才師

コンビ名 ツービート

相方 ビートきよし

師匠 立川 談志(たちかわ だんし)他

弟子 たけし軍団

芸風 漫才

代表的なギャグ コマネチ

事務所 2018年3月、個人事務所・オフィス北野を退社

現在、T・Nゴンを設立

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.