Men

逆輸入俳優の大谷亮平の生い立ちから現在まで一気に掲載します

投稿日:2018-06-02 更新日:

俳優の大谷亮平さんが逆輸入俳優と呼ばれて注目されています。

日本の芸能界で活躍する前に、韓国や台湾でブレイクしていました。

顔立ちや雰囲気が俳優の竹野内豊さんに似ていることから、兄弟説も?

その真相を掲載していきます。

大谷亮平さんは大阪出身

大谷亮平さんの出身は?

大阪生まれの大阪育ちです。

日本人です。

父の実家が高知県の土佐にあります

旅館・大谷を今でも営んでいます

お盆とお正月には遊びに行っていたと述べています。

高知県の土佐はカツオ漁業が盛んな街です

カツオのたたきが美味しいと話しています。

大谷亮平さんが話す料理は

本当に美味しそうに思えてしまうところが不思議です。

子供の頃の性格は

シャイ

恥ずかしがりやで、母の背中に隠れている子供でした

従兄と遊ぶ時、恥ずかしすぎて、

一日中おでこを地面につけて夕方まで過ごしたそうです。

大谷亮平さんは覚えていないそうですが、

母や伯母が今でも話題にするのだとか

慣れてくるとやんちゃな一面も出てきて

旅館大谷の手伝いをしました。

お酒を飲む人は、あまり食べないので

お料理が残ったままになっていることが

多かったと話しています。

好きな食べ物

お客様が残した皿鉢料理(さわちりょうり)に盛られていた

ウツボのたたきを食べさせてもらった時に美味しかったことから好物に

味はふぐに近く、食感はコリコリしているそうです。

ウツボは骨が身に入り込んでいるので、さばける人がわずか。

大谷亮平さんの家族全員が好きと言うわけではないようですが

一度は味わってみたいものです

子供時代は?

バレーボール選手として活躍していました。

小学校4年生からバレーボールに励んでいます。

憧れの人物は?

憧れの人物は、当時バレーボール選手として活躍していた川合俊一さん。

子供時代の写真はカッコイイ男児です。

バレーボールの青春時代とは?

出身高校は大阪府清風高校(私立)です。

清風高校はスポーツが盛んな高校として知られています。

高校時代、バレーボールの成績は全国大会3位に入賞するほどの強豪校で

大谷亮平さんはキャプテンを務めていました。

ポジションはセッターです。

将来、プロを期待されるほどの選手だったとか。

キャプテンとして

清風高校はスポーツが盛んな強豪校として知名度のある高校です。

バレーボール選手としてプロを期待されるほど強かった大谷亮平さんは

キャプテンとして真面目な選手でした。

徳田監督は怖いことで有名人

朝の練習の後、近所の木村屋のパンを食べることが日課でした。

後輩は、7時40分まで部室に行って先輩からパンの代金を受け取って

パンを買いに行きます。

パンを間違えて買ってきたら叱られるので緊張感がありますね。

しかし規則で買い食い禁止!

徳田監督に見つからないように、

後輩はパンを買いに木村屋に行くことが恒例だったそうです。

木村屋のパンのおすすめは

ピロシキにマヨネーズをつけたパン

徳田監督にはバレていました!

朝の練習が終わってから、何か食べないと午前中もたないことを知っていたそうです。

徳田監督は怖いので家に帰ってテレビを見てると言ったら

しばかれそうと語っていました。

大谷亮平さんさんは、オーディションのドアを開ける時、

徳田監督のことを考えるそうです。

徳田監督より怖い人はいないと今でも思って背筋が伸びていました。

清風高校の卒業生には?

  • 元体操選手の、池谷幸雄さん
  • 元サッカー選手で日本代表の、本並健治さん

高校時代の彼女は?

彼女はいませんでした。

自身のことを話す時、女子からモテなかったと言います。

いわゆる硬派!

「俺はバレーボールで行く!」

小学校からバレーボール一筋の体育会系の青年だったことを述べていました。

女性に対して・・・

女性に自分から行かないので、モテないのだとか。

食事に行ったとしてもどうしていいかわからないと語っています。

すでに37歳を迎えても、硬派でシャイなようです。

兄弟は姉と妹の真ん中だったことから、女性の気持ちに疎いわけではなさそう。

俳優活動でも、女性の感情のキビを掴む時の、間は独特で人気があります。

女性の恋心をキュン♡とさせるのは、姉と妹にありそうです。

大学生活は?

進学先の大学は不明です。

地元、関西の大学出身です。

大学でもバレボール部に所属していました。

大学の先生から、大谷亮平さんは意外なところで目をかけられています。

それは俳優の竹野内豊さんに似ているということでした。

学生課に兄弟や身内に竹野内豊さんがいるかどうか調べるように依頼があったようです。

バレーボールをあきらめた理由とは?

プロのバレーボール選手になって、生活を支えていくには自分の限界を感じたそうです。

大学で自分よりも背が高い選手を凌いで行くことの難しさからプロの道を断念したと語っています。

芸能界へ進んだきっかけは?

アルバイトしていた先の先輩がモデルの活動をしていました。

そでまでバレーボールしかやってこなかったので、他の道を探し始めた時に、モデルという職業があることを知ったそうです。

アルバイト先の先輩に、紹介してもらった事務所に、履歴書を書いて売り込みに出ると、すぐに決まりました。

大学卒業後に、東京でモデルの仕事が始まりました。

ノリの良さは関西人ならでは?

  • モデルの扉と開く時。
  • 韓国のダンキンドーナツCM
  • 台湾でのチャンス
  • 日本での芸能活動。

大谷亮平さんの印象はクールでありながらも、関西人ならではのノリの良さでチャンスを逃さない人物。

バレーボールのキャプテンの経験から、周囲とのコミュニケーションやチームのあり方は、気持ちの良さをスタッフや共演者の人々に対しても上手なように感じます。

いつか、愛される秘訣を聞いてみたいものです。

韓国で人気スターに!

2003年、韓国のダンキンドーナツCMの仕事が決まると、

2年間契約で韓国で過ごしています。

ダンキンドーナツのCMは、前任者が人気俳優だったので、

次の人員がなかなか決まらなかったことから、

アジア全域に渡って探していたそうです。

ダンキンドーナツのCMが評判が良く、

韓国を拠点として芸能活動をしていました。

韓国語は?

韓国の大学・延国大学に通って韓国語を勉強しています。

しかし遊びの中から覚えた韓国語が楽しかったようです。

大谷亮平さんは、子供時代から大学まで

バレーボール一筋で過ごしたので、

友人と遊びに行ったりすることもほとんどなかったそうです。

韓国の仕事仲間にクラブへ連れて行ってもらうようになり、

CMなど芸能活動を通じて、韓国の人々に顔が分かってきた頃には

遊んでいてもモテて楽しかったと語っています。

ちなみに、韓国でも竹野内豊さんに似ていると言われよく間違われたそうです。

竹野内豊と兄弟説の真相は?

他人の空似です。

竹野内豊さんに、本当によく似ています。

大学時代でも・・・

大谷亮平さんは大学時代には

先生からよく似ていると、目をかけられていました。

学生課は生徒の個人情報が集まる部署です。

先生は竹野内豊さんが兄弟ではないのか?

身内にではないのか?

調査を依頼していたのだとか。

大学の先生もミーハー。

そういうことを思いながら講義をしていたようです。

韓国でも・・・

韓国でも竹野内豊さんは人気があります。

大谷亮平さんは、本物の竹野内豊さんによく間違われたそうです。

間違われたことに対して思うことは?

竹野内豊さんはカッコよくて、雲の上のような人。

そういう人に間違われて申し訳ない気持ちになるようです。

硬派な雰囲気もそっくりですよね。

大谷亮平さんのトレードマークのひげは?

もともとヒゲが濃いそうです。

電気カミソリでは剃れないのだとか。

Tカミソリで、ゴリゴリやるようです。

すると、血が出たり、かぶれたりするし、役柄で剃ることになると、毎日剃らなくちゃいけないので、肌が荒れてしまうことから、剃らない方向で整えているそうですよ。

こぼれ話①

大谷亮平さんは酸っぱいものが好き!

酸っぱいという味覚が、他の人と比べると強いようです。

レモンの丸かじりは、何個でも食べれちゃうのだとか。

韓国時代に辛いものをたくさん食べたからかも?

と大谷亮平さんはは述べています。

日本と韓国と台湾と・・・

日本と韓国と台湾を行き来したいそうです。

韓国を第二のふるさとと呼ぶほど愛着を感じているのだとか。

日本でブレイクするより先に

、韓国や台湾でブレイクしていることや、

仕事を通じてできた友人から韓国語や台湾の言葉を覚え、

遊びに連れて行ってもらったことに愛着があるようです。

2016年に日本の芸能事務所、アミューズと専属契約を結ぶと

日本での活躍の場が一気に増えました。

突然、テレビに現れた大谷亮平さんは

逆輸入俳優として人気を集めています。

2018年も日本で活躍が期待されています。

韓国や台湾に行くのは、年に1度から2度となっているようです。

私達は大谷亮平さんを日本で見られますが、

韓国や台湾のファンにとっては、寂しいかもしれません。

これから世界で活躍の場を広げられる俳優さんとして

応援していきたいと思います。

こぼれ話②

韓国でネジャンタンという料理に健康を支えられたことを語っています。

「ネ」=4という意味

「ジャン」=腸(ホルモンで牛の胃)の意味

「タン」=スープという意味

大谷亮平さんは見知らぬ土地で、韓国語を学びながら仕事に励んでいる時に、韓国料理のネジャンタンという料理に助けれたそうです。

お酒を飲んだ翌日に飲むとスッキリするのだとか

日本では東京の新大久保の韓国料理店で、同じ味に出会えたそうです。

韓国の食文化からおいしいものは生きるエネルギーと述べています。

 

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.