Men

逆輸入俳優ディーンフジオカの生い立ちや家族愛や子育て論とは

投稿日:2018-06-03 更新日:

逆輸入俳優の先駆けとして知られているディーンフジオカさん。

逆輸入俳優と呼ばれることに対して抵抗がないそうです。

ディーンフジオカとはどんな人物なのでしょうか?

生い立ちや、逆輸入俳優と呼ばれる理由、国際結婚や子育てなどを掲載していきます。

ディーンフジオカの生い立ち

本名は?

藤岡 竜雄(ふじおか たつお)さんと言います。

人種は?

日本人です。

出身地は?

福島県須賀川市で生まれ育ちました。

出身校は?

千葉県鎌ケ谷市に転居。

高校時代は、千葉県立船橋高等学校しています。

留学先は?

高校卒後は、アメリカ合衆国へ留学

アメリカシアトルのコミュニティ・カレッジでITを専攻。

卒業後は、アジアのさまざまな国を旅しているようです。

ディーンフジオカさんは起業家を目指していたのだとか。

IT社長になっていたかも知れません。

これからなる可能性もありそうですよね。

アメリカでもバンドを組んで音楽活動を続けていたようです。

なぜ就職しなかったの?

2001年9月11日の事件「911事件」

この事件の影響によって、外国人のビザ取得が難しくなったため。

日本に帰ろうと思わなかったそうです。

大学時代に持っていた身の回りのものを売ったりして、

バックパッカーとして世界各所へ旅に出ました。

言語は?

母国語を日本語としています。

英語・中国語・インドネシア語が堪能のようです。

家庭では英語で会話していると語っています。

子供達は、英語や現地の言葉で会話しているようです。

子供達は日本語が話せないとか。

性格は?

完璧主義のようです。

妥協できないのだとか。

こだわると、とことんやらないと気が済まないようですね。

海外生活が長かったことから人を楽しませることも上手。

コミュニケーション能力

海外生活が長かったせいか、見知らぬ土地へ行っても、

フランクに誰にでも話しかけるそうです。

ドラマの撮影でも、共演したことがない役者さんやスタッフに対しても、

自分から話しかけてコミュニケーションすることができるようです。

ディーンフジオカさんと友達になったら楽しそうですね。

ディーンフジオカの結婚風景

結婚は?

2012年に2歳年上の、中国人系インドネシア人の一般人と結婚。

妻はバツイチですが、ディーンフジオカさんは、

すべて理解したうえで交際して結婚に至ったそうです。

妻の子供に対しても自分の子供のように接しているのだとか。

夫婦喧嘩は?

あるそうです。

国際結婚なので、家で靴を脱ぐとか脱がないとか。

どの家庭にもある、ささいなこと。

けんかしても、時間が経つと、愛情がわいてくることを語っています。

喧嘩するほど仲が良いという言葉通りの夫婦のようです。

子供は?

2014年10月に男女の双子が誕生

その後、第3児(男児)誕生

妻は、前の夫との間に男児を出産

現在は成人してインドネシアに住んでいるそうです。

ディーンフジオカさんと妻の間の子供達の世話もしてくれるのだとか。

円満な家族のようです。

子育ては?

インドネシアに帰ると本を読んであげるのだとか。

でも、子供が小さいので本をビリビリ破いちゃうようなやんちゃぶりのようです。

自分の力で解決して進んでいけるようになって欲しいと言います。

でも、女の子には、どうしても甘くなってしまうとか。

安全を守ってあげたいとあかしています。

しかし人生の中で転んで立ちあがって行くことが大切。

親心の揺れる気持ちを語っていました。

子供達が日本に来ると、日本の子供達に比べて、

身長や体格が大きいそうです。

広い視野と、自分の意見を持って、他人と議論ができるような子供に育てたいようです。

自然や太陽のしたで、元気よく過ごすことが、

体の大きい子供に育つ要素のひとつなのかも知れません。

得意なことが多過ぎる?

ちなみに、ディーンフジオカさんは特技がたくさんあります。

そのためにいろいろな分野で、芸能活動をされています。

報道によると

所属事務所から、やりたいことを絞るように言われたとか。

ディーンフジオカさんは海外生活から、視野が広く、

つねにいろいろなことに興味を持っている人物のようです。

特技は?

  • ピアノ
  • ドラム
  • ギター

幼少時代から楽器の演奏が好きだったようです。

好きな楽曲は?

  • 尾崎豊さん
  • 松田聖子さん

音楽制作の活動拠点は?

インドネシアです。

現在、妻や子供達はインドネシアに暮らしているようです。

スポーツは?

  • キックボクシング
  • 中国武術
  • スキー
  • バスケットボール

ほかにも

食べることが好き

チェスなど

ディーンという名前の由来

ディーンフジオカの名前の由来

留学した時に、ホームステイ先の父からディーンと呼ばれたことが由来

ディーンが芸名になった理由

芸能の仕事を香港を拠点にした時に、

イングリッシュネームがあった方が良いとされたことから。

私も以前、海外のいろいろな国の知人から、呼びにくいと言われました。

呼びやすい名前は、現地の人々に親しまれ、覚えてもらいやすいですよね。

仕事となると、成功するためにディーンという名前の発音は大切です。

中国語(広東語)や英語にしても、なじみやすいように思います。

ちなみに中国ではディーンの発音をクレイジーと読み取るそうです。

逆輸入俳優と呼ばれる理由

始まりはモデル

1997年に、17歳の時、本名の藤岡竜雄で

第10回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト出場

(モデルのオーディション)

応募したのは妹です。

最終審査の6人に残りました。

しかし当時のフジオカさんは芸能界の興味がなかったので断ったそうです。

この頃、バンドを組んでいます。

幼少時代から音楽が好きだったことがわかります。

香港を拠点に

大学を卒業して、バックパッカーをしながら旅を続けてて

香港へ立ち寄ったことが芸能活動のきっかけ

2004年、香港のワイチャイという街で、

クラブで飛び入りでDJ大会に参加

アメリカで覚えたラップを披露

そのステージを見ていたファッション雑誌の編集者がスカウトしたことが芸能界へのきっかけとなったそうです。

その後、香港を拠点にファッションモデルを中心に活動。

もともと芸能界へ興味がなかったようですが、バックパッカー生活で稼ぐためにモデルを引き受けたと語っています。

台湾へ拠点を変えて

2006年、(26歳)台湾ドラマの大物プロデューサーとの出会いが

俳優へのきっかけになったようです。

台湾へ拠点を移しています。

香港では北京語を訓練して覚えたそうです。

台湾でドラマ番組へ出演すると、台湾の他に中国でもテレビ放送されました。

このことから、ディーンフジオカさんの知名度があがっていきます。

忙しさと人気の中で、自分の人生を見つめ直すために、

休業したいと申し出たそうです。

ジャカルタで音楽活動開始

2008年、(28歳)ジャカルタで人気DJ Sumoさんと出会いがきっかけとなり、

音楽制作に力を入れるようになります。

しかし、台湾時代に俳優として活躍していたディーンフジオカさんを知るファンから、再開してほしいという声が届くと、求められていることをやろう!と思ったそうです。

日本へ活動拠点を移したきっかけ

2011年の映画「セデック・バレ」に出演

この映画のスタッフの中にいた日本人から誘いを受けます。

2011年、現在所属しているアミューズと専属契約を結ぶ

当時のディーンフジオカさんは日本で俳優活動をすることを考えていなかったそうです。

アジアやアメリカを視野にいれて活動したいことを申し出ているようです。

2015年、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、五代友厚を演じると一気に地名度をあげています。

逆輸入俳優と呼ばれることに対して

抵抗はないそうです。

海外で活動する方々は、イイネ!と言います。

日本の中だけでなく、はじめに広い世界を見てから日本に来ることは、

新しい風を感じるようです。

ワールドワイドに活躍することに期待しているのだとか。

ディーンフジオカさんは、逆輸入俳優と呼ばれる俳優の先がけとして注目されましたが、

今のままでやっていこうとは思っていないと語っています。

そのことに賛同する人々は、それぞれの世界で一流の活躍をしている方でした。

今後の期待を背負った俳優さんのひとりとして、応援していきたいと思います。

プロフィール

名前 ディーン・フジオカ

本名 藤岡 竜雄(ふじおか たつお)

生年月日 1980年8月19日

出身地 福島県須賀川市

身長 180㎝

職業 モデル出身の俳優

ミュージシャンから映画監督までマルチタレント

所属 アミューズ

家族

妻 一般人で、2つ年上の中国系インドネシア人

子供 男女の双子と二男

父 日本人で中国出身

母 ピアノ教師

ディーンフジオカは4人兄弟の長男

実の妹 藤岡 麻美(ふじおか あさみ)

(元チェッキッ娘のメンバー)

現在は台湾で芸能活動しているようです。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.