Woman

吉岡里帆の生い立ちと出身京都から自力で上京して女優活動へ

投稿日:2018-06-05 更新日:

吉岡里帆さんはNHKの朝の連続テレビ小説に出演した女優さんで知られています。

女優さんでデビュー後に、グラビアに挑戦していることから、男性に人気がある女優さんのひとりです。

女性からは苦手と言われる一面もあるようですが、

実は活発で子供の頃から芸能界を身近に感じて育った環境にありました。

 

芸能界へデビューしてから、京都と東京を往復しながら、芸能活動をあきらめなかったようです。

そんな親しみやすい吉岡里帆さんに、迫ってみたいと思います。

吉岡里帆の生い立ち

実家が京都府の太秦(うずまさ)

太秦と言えば、映画村です。

吉岡里帆さんの家は?

映像会社を営んでいます。

カメラマンを家業としているようです。

家族全員、芸能に関する仕事をしているようですね。

吉岡里帆さんは家族から影響されて芸能界へ入りました。

子供時代は、日本の伝統芸能の文化をたしなんだと伝わっています。

趣味は猫

家族揃って猫が好き

実家には猫が5匹と犬を一匹飼っていると伝わっています。

生き物は何でも好きなんだとか。

特技は?

書道化を目指すほどの腕前

演劇を目指すきっかけは?

高校3年生の時

つかこうへい作品の舞台を観に行って感動したことがきっかけ。

作品名は「銀ちゃんが逝く」

俳優養成所に通い始めたのだとか。

出身大学は?

京都橘大学文学部日本語日本文学科書道部に入学

大学時代に東京にある養成所にレッスンを受けに通っているそうです。

デビューのきっかけ

2012年、芸能事務所・エーチームに所属。地元、京都を拠点に芸能活動を開始。

すぐに女優デビュー

2013年、NHK朝の連続小説「あまちゃん」に出演。

グラビアに進出

2014年、雑誌「週刊プレイボーイ」にグラビアとして進出

この頃は京都を拠点に芸能活動をしていました。

アルバイト経験は?

東京へ進出するときは、アルバイトして貯金したそうです。

東京へ進出は?

2015年、東京へ拠点を移しました。

1年間、大津プリンスホテルで接客を学んだことが、

女優として役立っていると述べています。

知名度を上げた作品

その後、NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」に出演

主人公・あさ(女優・波留)

あさの親友役「のぶちゃん」を演じると知名度をあげました。

めがねが可愛かったです。

東京での生活は?

母とのメールが心のよりどころと語っています。

母の「無理しないで」という言葉に、励まされているようです。

2018年の活躍

  • TBSドラマ「きみが心に棲みついた」に出演

吉岡里帆さんは、主演が決まった時に、

嬉しい気持ちよりも、緊張の方が大きかったそうです。

ヒロインの今日子役を演じています。

物語と役どころ

弱かった挙動不審のキョドコ(今日子)が、

自分の意思で生きていく強さを持つ物語

見どころ

キョドコ(今日子)が、不器用で自分に自信がなくても、

人は一人前に進めるんだということを伝えたいと述べています。

  • NHK鶴瓶の家族に乾杯

2018年6月8日

ゲスト出演しました。

北海道の新冠街への旅

吉岡里帆さんは、放課後の中学校へサプライズ訪問

全部の部活動を回って、部活動の体験をしていきます。

生徒たちのふれあいの中に、吉岡さんの性格の良さを感じました。

  • フジテレビドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」

原作 柏木ハルコ(かしわぎ はるこ)

作品 健康で文化的な最低限度の生活

ヒロイン・義経えみる役(吉岡里帆さん)

共演者

  • えみるの教育係・半田 明伸役(井浦 新)
  • 係長役・京極 大樹役(田中 圭)
  • 受給者・阿久沢 正男役(遠藤 憲一)

役どころ

不器用で情に厚く、ひたむきで一生懸命な性格の義経えみるを演じます。

困難にぶつかりながらも、生活保護の受給者に寄り添い救っていきます。

物語

義経えみる(吉岡里帆)は、新入社員

生活保護受給者を支援する部署に配属されます。

上司の半田や係長の京極の指導のもとで、

受給者達に寄り添おうと奮闘する物語

プロフィール

名前 吉岡 里帆(よしおか りほ)

生年月日 1993年1月15日

出身地 京都府京都市右京区

身長 158㎝

職業 女優

事務所 エーチームグループ

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.