美容と健康

肥満対策はオーラルケアから!よく噛むことで便秘解消に効果も期待

投稿日:2018-06-11 更新日:

噛むことは呼吸するのと同じくらいに自然なことですよね

子供の頃、「よく噛んで食べなさい」と言われませんでしたか?

私達の体は何を食べるのかによって変化します。

例えば、塩分は体内に必要な成分です

間違えた塩分を取り入れると高血圧や未病を引き起こす可能性となるようです。

また、間違えた糖分の摂取は糖尿病や肥満の原因になるとも言われてます。

よく噛んで食べることが出来るという事は健康な証でもあるんです。

食材が本来持っている食感や味覚を楽しむことは、贅沢な時間になっているように思います。

肥満防止

よく噛むと、脳にある満腹中枢が働いて満腹を感じます。

よく噛まないで食べると、満腹中枢が働く前に、つい食べ過ぎてしまいます。

その結果、カロリーオーバーに!

よく噛むことはダイエットの基本です

こぼれ話 味覚の発達

よく噛むと、食べ物本来の素朴な味がわかるようになります。

人間は濃い味に慣れてしまうと、なかなか薄い味に戻りにくくなりまる。

新鮮な野菜やフルーツは、そのまま味わいましょう。

オーラルケア

虫歯・歯周病予防

よく噛むと唾液がたくさん出てきます。

唾液がたくさん出ると、口の中をキレイにするようです。

高齢になると唾液が出にくくなると言われています。

耳の後ろから、うなじに沿って優しくマッサージすると唾液が出やすくなります。

唾液の働きが、虫歯になりそうな歯の表面を、もとに戻してくれそうです。

細菌感染を防いだりして虫歯や歯周病を防ぐ効果があります。

こぼれ話 ガン予防

唾液に含まれる酵素は、発がん物質の発がん作用を消す働きがあると言われています。

よく噛むと、口の中で食物が唾液に浸ることが大事なようです。

よく噛むと頭スッキリ

よく噛む運動は、脳細胞の働きを活性化します。

あごを開いたり閉じたりする運動も、脳に酸素と栄養を送るそうです。

子供によく噛んで食べなさいと言う意味がわかってきます。

高齢者はボケ防止に役立ちます。

便秘改善

よく噛むと消化酵素の成分が出ます。

食べ物がきちんと咀嚼されないと、胃腸障害や栄養の偏りの原因になります。

夜食には消化の良いものを選ぶと、胃腸への負担が軽くなることで、翌日の朝の目覚めがスッキリします。

こぼれ話 言葉の発音

よく噛むと、口の周りの筋肉を使います

表情が豊かになり、言葉の発音が良くなるそうです。

明るい声で話すと、お相手の方も気持ちが良く感じます。

笑顔が素敵な人を目指しましょう

運動効果は体力向上へ

適度な運動は腸の活動を活発にします。

病気で体が自由に動けない時は、姿勢を正しくするだけでも疲れます。

自然な美しい姿勢を保つことが出来るようになれば、腸も自然に正しい位置に戻ります。

お通じが良くなる効果を期待できます。

自然な姿勢は深い呼吸も期待できます

歯のかみ合わせも正しい定位置に落ち着くようです。

よく噛んで食べる習慣を作り、自分の未来の健康を守りましょう

最後まで読んで下さいましてありがとうございました。りおさより

 

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-美容と健康

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.