Men 歌舞伎

市川右團次の息子が歌舞伎へ海老蔵との絆は固く勸玄へ受け継がれる

投稿日:2018-06-24 更新日:

市川右團次さんは歌舞伎役者です。

海老蔵さんとも仲が良くプライベートでも家族ぐるみで過ごすこともある仲です。

息子のタケル君も歌舞伎の道へ進まれました。

海老蔵さんの息子・勸玄君の良きパートナーとなって

未来の歌舞伎を担ってくれることでしょう。

ここでは、市川右團次さんが歌舞伎の道に入ったきっかけや

息子のタケル君の現在までをお話ししていきます。

市川右團次の生い立ち

三代目・市川右團次さんは、元々は歌舞伎一家の出ではありません。

そこで、生い立ちを掲載します。

出身は?

三代目・市川右團次さんは

大阪生まれの大阪育ち

一般の家庭に生まれました。

実父の職業は?

実父の職業は舞踊家で

飛鳥流家元の飛鳥峯王(あすかみねお)

いつから舞踊を始めたの?

父の影響から右近さんと妹の左近さんは

幼いころから日本舞踊を始めました。

本格的に始めたのは6歳からです。

父の舞踊家活動とは?

日本舞踊団を作って、ショービジネスを展開し、

企業パーティのアトラクションで舞踊を披露していました。

初舞台は?

1972年6月

京都南座

演目「天一坊」

役は一子忠右衛門

歌舞伎へはいつ?

1975年

師匠・市川猿之助さんに出会い弟子入り

名前の由来

本名、武田右近(たけだ うこん)さん

妹は、武田左近(さこん)さんです。

少し変わった名前の由来は

実父の職業は舞踊家で

芸をこよなく愛する人物だったようです。

名付け親は実父

右近・左近の由来には

右近は右近衛府のこと

左近は左近衛府のこと

現代に表すと官庁の役職となります。

風流な素敵な名前ですが、子供の頃は

うこんをもじって「うんこ」と呼ばれることもあったとか。

小学校時代に師匠・三代目・市川猿之助と出会う

右近さんが歌舞伎へ入るきっかけは?

10歳の頃

三代目・市川猿之助さんの 舞台を観たことがきっかけ

初めて観た歌舞伎はファンタスティックで

目立っていて素敵だったと語っています。

三代目・市川猿之助さんに憧れて

歌舞伎を目指したいと思ったそうです。

三代目・市川猿之助さんは、

右近さんの声が良いとスカウトしました。

このことがきっかけで、

三代目・市川猿之助さんの弟子入りします。

大阪から東京へ

右近さんが小学6年生の秋に、

師匠・三代目・市川猿之助さんから

中学校から東京へ上京するように勧められました。

そこで猛勉強を始めたそうです。

中学進学を勧められた先は、慶応義塾大学でした。

右近さんは、芸のために小学校に行くことができない日があったので

受験勉強は猛ダッシュで勉強したとか

慶応義塾大学を受験した理由

師匠の三代目・市川猿之助さんの母校です

中学時代

中学受験を見事合格して、慶応義塾大学へ入学。

大阪から上京して一人暮らしが始まりました。

借りたアパートの周辺は

夜の仕事のホステスさんが多く

個性豊かな街で過ごしたそうです。

高校時代

学業は得意ではなかったとか。

一人暮らしで身についたのは?

  • 身だしなみ
  • 家事の技術

アイロンがけは今でも好きなことをあかしています。

  • ちょっと困ったクセは「几帳面」

なんでもきちんと整理整頓できていないと気が済まないようです。

テーブルに置いたものが少しでも曲がっていると気になって仕方ないようです。

息子のタケル君にも、あきれられている様子でした。

大学時代

慶応義塾大学法学部へ進学

中学校から上京した右近さんが過ごした環境は

夜のお酒を扱う店で働く女性達が

多く住んでいる街だったようです。

大学時代には毎週5回は夜の街へ

くり出して遊ぶようになりました。

大学の先輩からの紹介で読者モデル「ポパイ」の

アルバイトをすることもありました。

師匠・三代目・市川猿之助さんには内緒だったとか。

地方公演に出かける間にやっていたそうです。

海老蔵との関係から見る固い絆

10歳の時に師匠・猿之助さんの舞台を見て憧れると、

師匠・猿之助さんから声がいいとスカウトされました。

中学校卒業は、親元を離れ上京

師匠の母校・慶応義塾付属中等部に入学

三代目・市川猿之助さんに弟子入りして

市川右近を名乗ることを許され、

澤瀉屋(おもだかや)の一人として活躍しています。

後に、三代目・右團次を襲名しました。

二代目・市川右團次さんは80年前に亡くなって以来、

引き継いでいる人がいませんでした。

市川右近さんは外から入ったお弟子さんです。

「門閥外」の人ということから、

通常では三代目・市川右團次さんの

襲名も 難しい立場にありました。

海老蔵さんの力添えがあったために

三代目・市川右團次襲名が実現したと言われています。

この襲名には8年の月日がかかっていました。

2008年

海老蔵さんから市川右近さんへ

「右團次、どうですか?」

右團次の由来は

  1. 右團次は関西の名称
  2. 市川右近さんの出身は大阪(関西出身)
  3. 右近と右團次=「右」

歌舞伎の演出ケレン

スーパー歌舞伎で「ケレン」と呼ばれる演出は

「右」の字に共通していること

大阪府は近畿地方の「近」ということからも

「右近」として、強く推してくれた人物が海老蔵さんです。

海老蔵さんが 三代目・市川右團次さんの師匠や、

澤瀉屋(おもだかや)一門の方々の 理解を得るように

働きかけをしてくれたから実現したことと言われています。

三代目・市川右團次さんは襲名時のコメント

「僕のような門閥外の人間が歌舞伎を志す一筋の光明、道しるべになれば」

このようないきさつから

三代目・市川右團次さんと海老蔵さんは

固い絆となり、

次世代の息子さんの時代へ伝統芸能が

受け継がれていくようです。

いにしえからの伝統芸能は、やっている人も、観ている人も現代人です。

伝統を守りながら、新しいものを取り入れていくことは、

海老蔵さんのようなサラブレットの協力があってこそなのかも知れません。

「門閥外」と言われる歌舞伎を目指す者は、

早くから親元を離れ厳しい芸を凌ぎ合っていきます。

歌舞伎の「カレン」も一時期は邪道と言われることもあったそうです。

今では人気アニメのワンピースを取り入れたりすることによって、

歌舞伎のことを知らない人にも、カジュアルに楽しめるようになりました。

敷居が高いと感じられる歌舞伎が、少しずつ身近になってくると

たくさんの人に伝統芸能の楽しさを知ってもらえると思います。

三代目・市川右團次さんを引き上げてくれることに協力してくれた人々は

私達が硬く閉ざされていると感じている歌舞伎の伝統芸能の扉に

新しい風を吹かせてくれました。

外連(ケレン)とは?

宙に吊られた演出のことを言います。

いわゆる「アクロバット」

舞台から吊り上げられて、

空中に浮かび、

客席を見下ろしながら

飛んでいくという宙乗りの演出

辞書では

演出上の「ごまかし」

または

演出上の「はったり」

というのが基本的な意味としてあります。

歌舞伎の世界のケレンとは

作品を面白くしたり、

観客を楽しませるための演出として使われています。

息子・タケル君が歌舞伎の道へ

息子のタケル君が市川右近へ

2010年、男児が誕生

名前はタケル君です。

三代目・市川右團次さんは

タケル君を自身の楽屋へ連れてきていたようです。

海老蔵さんの粋なはからい

タケル君が3歳になった時、

海老蔵さんが市川右團次さんに言いました。

「タケル君は歌舞伎をやるのか?」

タケル君は「やる」と答えました。

海老蔵さんはタケル君に 「市川右近」を

引き継がせることを許しました。

これは、息子に名跡として襲名させるのは

前例がなかったことでした。

海老蔵さんのはからいがあったために叶いました。

歌舞伎界はしきたりが重んじられ、芸も厳しく叩きこまれます。

海老蔵さんは自分の息子・勸玄(かんげん)君の

将来のことを考えているようです。

2017年1月

新橋演舞場「壽 新春大歌舞伎」にて

「雙生隅田川」(ふたごすみだかわ)

三代目・市川右團次を襲名

長男のタケル君が

二代目・市川右近を名乗りました。(6歳)

初舞台は「雙生隅田川」(ふたごすみだかわ)を踏み、

梅若丸・松若丸を演じました。

 

屋号の変更について

襲名披露が行われた時に

右近さんは、

「澤瀉屋」(おもだかや)から

「高嶋屋」(たかしまや)に変更

▼右近さんは、11歳にして「澤瀉屋」(おもだかや)の第一号のお弟子さんとなった人物です。

▼海老蔵が率いる「成田屋」の弟子筋である「澤瀉屋」は、

市川猿扇(先代の市川猿之助)が創設したスーパー歌舞伎が

高く評価されました。

 

ちなみに初舞台は

2016年6月「歌舞伎座」で

「義経千本桜」でデビューしました。

その時の役は、

渡海屋・大物浦の安徳帝です。

本名「武田 タケル」で初お目見えしました。

現在、タケル君は慶応義塾小学校に通っています。

伝統芸能を受け継いでくれる者のひとりとして

タケル君の活躍が期待されます。

市川右團次の結婚について

3回、ご結婚されています。

最初の結婚

お相手は?

元モデルさん

結婚時期

1991年ー1992年

(約1年間の結婚生活)

結婚時の市川右近さんの年齢

28歳

本格的に古典歌舞伎を始めた頃のようです。

子供は?

いませんでした。

離婚理由

すれ違いが原因と言われています。

2回目の結婚

お相手は?

名前 天羽 亨子さん(当時31歳)

元CA(スチュワーデス)

身長 171㎝

鈴鹿サーキットクイーン(11期生・1989年)

結婚時期

1999年8月ー2002年

(約3年間の結婚生活)

交際期間

1年半で入籍

子供は?

いませんでした。

離婚理由

妻・亨子さんは結婚してすぐに

サルサダンスを学ぶと

日本一を目指すほどのレベルになったことが原因と言われています。

歌舞伎役者の夫を支えることより

自分のことが一番になってしまったようです。

3回目(現在の妻)

お相手は?

明子さん

右近さん(当時41歳)より約10歳年下で初婚

職業は

音楽団体の事務員をされていたとか

学生時代にはモデルの経験もあるそうです。

なれそめ

右近さんの師匠の猿之助さんが脳梗塞で倒れました。

右近さんは小学校卒業と同時に上京

師匠の猿之助さんのお弟子さんに入りました。

師匠でありながらも、親代わりでもある猿之助さんです。

これまで歌舞伎に命を注いできた右近さんは

師匠の代わりに一門をまとめるよう奔走しました。

妻・明子さんは右近さんを受け入れて

陰ながら支えてくれていたと伝わっています。

交際期間3年間、一緒に乗り越えてくれたことが

結婚へ至ったようです。

子供

結婚してから3年後(2010年)

第一子出産(男児)

3481キログラム

名前はタケル君

(右近さんは当時46歳のパパでした)

名前の由来

名付け親 師匠・猿之助さん

師匠・猿之助さんが始めた

スーパー歌舞伎の第一作「ヤマトタケル」からとって

「タケル」君

右近さん(三代目・市川右團次)は

本名が武田タケルになることから

最初は迷われたとか。

師匠が授けてくれた名前「タケル」をつけました。

プロフィール

名前 市川 右團次(いちかわ うだんじ)

本名 武田 右近(たけだ うこん)

名前の移り変わり

襲名前 市川 右近

   ↓

襲名後 市川右團次

生年月日 1963年11月26日

出身地 大阪府

身長 168㎝

職業 歌舞伎役者

学歴 慶応義塾大学法学部卒業

屋号 高嶋屋(澤瀉屋 おもだかや)

既婚者

息子のプロフィール

名前 武田 タケル

誕生日 2010年4月18日

歌舞伎の名称 市川 右近(二代目)

小学校 慶応義塾付属

最後まで読んで下さってありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, 歌舞伎

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.