Men-Sports サッカー

サッカーのはじまりとJリーグがどうやってできたのか歴史を知ろう

投稿日:2018-06-24 更新日:

プロのサッカー選手を目指すには、

サッカーの技術や体力、精神力などを上達させなければなりません

サッカーの基本的なことを知っておくことも大切です。

ここでは、サッカーのはじまりとJリーグがどうやってできたのか?

サッカーの歴史から紐解いていきたいと思います。

サッカーはいつごろできたの?

サッカーの発祥はどこでしょう?

答えは、イギリスです

発祥の説は、いろいろな諸説があります。

多くの文献はイギリスに多く残っていました。

サッカーがスポーツとして行われるようになったのは?

答えは、18世紀頃

当時、イギリスのパブリックスクール

(上級者の名門私立学校)では、

学校ごとにルールを定めて、

サッカーの原型となるような

競技が行われていました。

やがて大学に進学したパブリックスクールの卒業生によって、

みんなで遊ぶことができるようルールを統一しようとなりました。

そこで、現在のサッカーのルールの原型が

生み出されるようになったのです。

世界で一番初めにサッカーチームができたのは?

答えは、イギリスです

イギリスのサッカーの大まかな歴史

  • 1857年「シェフィールドFC」が創設
  • 1863年、国内のサッカー競技を統括するしくみ「フットボール協会」が設立
  • 1888年、現在の世界4大リーグ戦のひとつ「プレミアリーグ」の前身が国内の有力チームのあいだで行われるようになりました。
  • 以降、サッカーは世界中に広まりました。
  • それに従って国内でリーグ戦が行われるようになりました。
  • そして各国で、そのリーグ戦が人気を呼んで、協会やクラブが資金的に潤うようになると、
  • 世界中で続々とプロの選手が誕生していきました。

日本にサッカーが伝わったのはいつ?

日本のサッカーは?

日本でも蹴鞠(けまり)という遊びが平安時代に流行りました。

蹴鞠は鹿の皮で作られた鞠です。

地上に落とさないように、足で蹴って次の人へ渡す遊びです。

中国から伝来して、貴族の間で親しまれました。

映画「陰陽師」で

安倍晴明が蹴鞠をしている姿が、日本のサッカーの発祥です。

なんとも雅なスポーツですね。

日本にサッカーが伝わったのは

1873年と言われています。

英国海軍少佐ダグラスと

その部下たちが

休日にサッカーを楽しんだのがはじまり。

その地域の日本人にサッカーを教えたことが

全国に広まり、親しまれるようになりました

1899年、神戸ではじめての日本人チーム

1904年、日本ではじめての国際試合が行われました。

(東京高等師範学校の教師VS横浜の外国人チーム)

1930年頃、海外でFIFAワールドカップが設立

(FIFAワールドカップとは、国際サッカー連盟のこと)

1921年、大日本蹴球協会(だいにほんしゅうきゅうきょうかい)設立

(大日本蹴球協会とは、現在の日本サッカー協会のこと)

日本代表チームを選考するようになり

海外の大会に出場を重ねます。

1930年、第一回の大会が開催

オリンピックで活躍

  • 1964年、東京
  • 1968年、メキシコ

当時のサッカー界は「日本サッカーリーグ」という

実業団チーム(企業が経営するアマチュアサッカー)のリーグ戦が中心でした。

1980年頃の、サッカー界は人気が低迷していました。

その一方では、世界で活躍する選手が

日本から誕生します。

Jリーグはどうやってできたの?

奥寺康彦選手について

奥寺康彦さんは日本で初めてのプロサッカー選手です。

1977年、「日本サッカーリーグ」でプレーをしていた奥寺康彦さんが

活躍を認められてドイツのクラブと契約しました。

(ドイツのプロ選手としてクラブと専属契約)

オリンピックのサッカーは・・・

そのころ、アマチュアの選手の大会であったオリンピックに

プロの選手が出場できるというルールができました。

ドイツでプロ選手として活躍していた

奥寺康彦さんは日本に帰国し、

日本サッカー協会に事実上のプロである

「スペシャルライセンスプレーヤー」として登録。

日本サッカーリーグの古河電工(ジェフユナイテッド市原の前身)でプレーします。

1980年代後半、サッカーの人気が回復しました。

すると国内全体のサッカーの

実力向上を目的とした

プロリーグの誕生を望む声があがりました。

そして実際の活動が始まります。

1991年、「社団法人日本プロサッカーリーグ」が

川淵三郎さんを初代チェアマンに据え設立されました。

各クラブは

プロリーグ参加に向けて、国内外の有力選手と

契約を交わしていきます。

同時にホームゲームを行うため

スタジアムの整備や、クラブハウスの建設など、

各クラブは運営組織の充実をはかり

「プロクラブ」へと生まれ変わりました。

1993年、長い準備期間を経て、日本初のプロリーグが、

「Jリーグ」(日本プロサッカーリーグ)

有力10のあいだで、開催されることになりました。

以降、Jリーグでは、

三浦知良選手や

中田英寿といった

世界で活躍する選手を多く輩出します。

1998年、念願だったワールドカップ出場を果たしました

2002年、日本と韓国とのあいだで共同開催されたワールドカップでも成功を収めました。

Jリーグの組織

Jリーグクラブといっても

ひとつのクラブの中に

所属選手の年齢ごとに分けられたチームが設けられています。

頂点にあるのが

Jリーグの公式戦に出場できるトップチームです。

仕事としてお金をもらいながら試合に出場しているのは、

トップチームとサテライトチームに属している

プロのサッカー選手です

通称「Jリーガー」と呼ばれています。

Jリーガーの場合、所属クラブと給与などを定めた契約を交わします。

A・B・Cと、3種類の契約を結ぶようです。

契約の種類によって報酬は異なります。

A契約を結び、トップチームで活躍することは一流です。

年齢とともに実力を伸ばして、上に上がっていくことを目指します。

プロ契約を結べるのは16歳以上です

1種から4種のカテゴリーに分けられ、

出場する大会も、カテゴリーごとに分けられています。

よく耳にするのが

U-15は、全国中学校サッカー大会のことになります。

U-18は、日本クラブユース選手権の大会のことになります。

Jリーグクラブ

トップ

種別 第一種

制限 年齢制限なし

チームの例

Jリーグトップ

サテライトチーム

JFLチーム

大学チーム

サテライト

種別 第一種

制限 年齢制限なし

チームの例

リーグトップ

サテライトチーム

JFLチーム

大学チーム

ユース

種別 第二種

制限 18歳未満

チームの例

高校のチーム

Jリーグ ユースチーム

ジュニアユース

種別 第3種

制限 15歳未満

チームの例

中学校のチーム

Jリーグのジュニアユースチーム

ジュニア

種別 第四種

制限 12歳未満

チームの例

小学校のチーム

Jリーグのジュニアチーム

種別 第五種

制限 女子

チームの例 特になし

クラブによってはこのほかに、チャイルド・スクールと

呼ばれるチームをもつこともあります。

参考文献は「知りたい!なりたい!職業ガイド」

「サッカーにかかわる仕事」

  • プロサッカー
  • スペシャル・レフェリー
  • サッカークラブ・スタッフ

最後まで読んで下さいましたありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, サッカー

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.