80年代アイドル Woman

南野陽子の夫と子供はいるの?独身時代の歴代彼氏はどんな人?

投稿日:2018-03-11 更新日:

南野陽子さんが出演した大河ドラマ「せごどん」も終わりました

そこでこのサイトを更新しています

デビュー当時はアイドルとして活躍していました

女優さんとして大成しています

独身時代は恋多き女性だったようです

歴代彼氏を調査しました

夫は実業家でセレブ婚といわれています

子供についても調査しました

どんな人物なのかご紹介します

南野陽子さんの結婚

出展:Twitter

南野陽子さんの結婚は

2011年3月3日(ひな祭り結婚)

遅い結婚でした。

好感が持てたのは、夫との歳が近かったことです。

実業家との結婚は年がうんと離れた男性を想像しちゃいます。

南野陽子さんは、少し年下のパートナーと結婚しました。

新居は南野陽子さんが住んでいたマンション!

お相手は?

名前 金田 充史さん

出身地 和歌山県

学歴 PL学園卒業後

東海大学卒業

南野陽子さんと結婚した時は39歳(2011年)

バツイチなので南野陽子さんとは再婚

前妻と離婚が成立した時期 2012年12月

前妻との間に子供がいたのかは不明

職業は?

実業家

結婚当時は

人材派遣会社「株式会社マリオット」を経営していました

しかし会社の実態はありません

現在は退任しています

その後、銀座にある医療法人の経営に携わっていたそうです

2016年7月に事務局長に就任

2016年12月に横領が発覚

現在の夫は無職

知人との間で億単位の金額で

借金トラブルを抱えているそうです

馴れ初め

焼き肉店で出会い、意気投合したとか。

この時、彼は前妻との離婚が成立してすぐだったようです。

交際期間は?

出会って半年で入籍という電撃結婚

子供は?

南野陽子さんと夫の間に

子供はいません

夫・金田充史さんの不倫とその相手が子供を出産

2015年、銀座のクラブのママと不倫

そして妊娠させていたことを「週刊新潮」が報じました。

なんでも、2人で旅行に行ったようです。

不倫相手に女児が生まれました。

南野陽子さんとの結婚生活は続いています。

現在、認知と養育費を支払っているようです。

しかし金田充史さんは無職となっています。

実際に支払っている人は誰なのでしょう?

離婚の噂

南野陽子さんはアイドル時代、所属事務所と金銭トラブルがあったそうです

長い時間を経た後で、結婚相手に恵まれました

しかし、結婚当初から夫側に金銭トラブルが発覚

2015年

実業家の女性と金銭トラブルがあったようです

2016年には

医療法人の口座から約2億円を引き出して業務上横領で刑事告訴に発展

融資を受けている銀行から振り込みがなかったと電話がはいったことがきっかけで横領が発覚しました

わかったことは

従業員への未払い金

(税金・年金・保険料など)

南野陽子さんの夫が引き出した金額は約2億といわれています

発覚後、契約を解除

2017年末に刑事告訴されました

その後も、銀座の高級クラブで豪遊し

30代のママに入れ込んで

ツケは月々、数百万円ほど

よくないことが話題となっています

この銀座のママとの間に子供(女児)が生まれました

南野陽子さんは、なぜ一緒にいるのかを何度か報道されていますが、

離婚するような気配を、今のところは感じません。

仲の良い2人の姿した見当たらないといったところです。

芸能活動をする女性は

スケジュールの調整が必要になっているようですね

遅い結婚や高齢出産に挑む女性の姿は

現代のシングルの女性にとって

憧れの存在になっている思います。

仕事も結婚も頑張る南野陽子さんの

これからの生き方に期待していきたいです。

アイドル時代に話していた

「家が好きで座った場所から全部取れるようにしたい」

南野陽子さんは、きっと周りの人に気遣い過ぎてしまうのかも知れません。

これからも可愛らしい

笑顔が絶えない

南野陽子さんでいて欲しいものです。

南野陽子さんの歴代彼氏

独身時代に噂になった芸能人

  • 1人の目の彼氏・東山紀之さん

車の中でデートをスクープされ

熱愛が発覚しました。

ジャニーズ事務所のメリー喜多川社長から

関係を断つように電話があり破局

出展:Twitter

  • 2人目の彼氏・米米CLUBの石井竜也さん

(カールスモーキー石井)

南野陽子さんは結婚を考えていたようですが

DVがあったと噂があります

石井竜也さんは別の女性と結婚

その後、離婚

そして再婚

  • 3人目の彼氏・箭内道彦さん

クリエイティブディレクター

彼の浮気や、将来の話しなど

関係が悪化したことを修復できず破局

箭内道彦bot

出展:Twitter

辛い時も笑顔で仕事に向かっていたと南野陽子さんは語っています。

仕事を辞めたくても辞められなかったようです。

ファンにとっては南野陽子さんが芸能活動することに期待や勇気をもらいます。

ご結婚されてからも、さまざまな報道がなされていますが、

幸せな人生を歩んで欲しいです。

南野陽子さんのアイドル時代

出展:Twitter

昭和80年代のアイドル歌手は

華やかでキラキラしていました

(今もそうですが)

1985年

アイドル歌手としてデビューした南野陽子さんは

通称「ナンノ」と呼ばれています

現在の若者で「お前ら許さんぜよ」という決め台詞

一世を風靡したドラマ「スケバン刑事」を知っている人は

どれくらいいるのでしょうか

2代目スケバン刑事の主人公、鉄仮面伝説・麻宮サキ(早乙女詩織)役

南野陽子さんはトップアイドルの人気を凌いでいました。

私が疑問に思っていたことは

役柄であると分かっていながら

重そうな鉄仮面を一日中かぶった

セーラー服を着た

高校生の身だしなみはどうなっているのだろうと思ったことです

鉄仮面が外れた時の南野陽子さんは

清楚な色白のとても可愛らしい女性だったことを覚えています

ちなみに「お前ら許さんぜよ」は土佐弁(高知県)のようです

楽曲について

今から30年位前に

ベストテンという歌のランキングの番組が人気でした

常連のひとりに南野陽子さんがいます

特に「はいからさんが通る」という楽曲は印象的でした

もう一つの楽曲「吐息でネット」です

カネボウのCMが可愛かったので良かったらどうそ

この時のジャケットは

カネボウの春のイメージソングになりました

アイドル時代のインタビュー

いつも可愛い服を着ている南野陽子さんは

おしゃれが好きなのですか?という質問に対して

ちょっと天然な受け答えが話題となりました。

「スタイリングが面倒だからワンピースが好きなんです。」

今は終わってしまいましたが

長寿バラエティー番組「笑っていいとも」にゲスト出演

タモリさんの質問に、

家では何をしているの?という質問には

「家が好きで、座った場所からリモコンなど全部取れるようにしていたい。」

普通のOLさんのような受け答えに

なんだか親近感を覚えました。

アッコにおまかせのゲスト出演の時には

(以前は、対談形式のコーナーがありました。)

南野陽子さんが

「月をツキに見立てて食べるんです。」と言うと

アッコさんは苦笑いだったけれど

私の家では

「良い習慣だと言って、今でも良いお月様が出ていると、ツキを食べて運を貯めよう。」と今でもなっています。

きっと南野陽子さんにもマイブームのようなものがあり

自分なりの生活を楽しんでいるのだと思います

月をツキに見立てることを

どのうように取るかは人それぞれですが

自分のことを大切にしている印象があります

活動休止

アイドルとして歌を歌う機会が減るとテレビに出ることが少なくなり

1992年に歌手活動を休止しました

その後は女優業で活動を開始しています

南野陽子さんが出演する作品はたくさんありまがす

トップアイドルから女優へ転向すると

演技力を試されるような役柄に挑戦しています

南野陽子さんの女優業

女優としての活動

南野陽子さんが女優に転向して

話題を集めた作品

映画「私を抱いてそしてキスして」に出演

当時、社会問題になった話題を取り上げたこの作品は

ノンフィクションの原作です

この時の南野陽子さんを見た時は

アイドルの雰囲気が消えていました

見どころ

普通のOLさんが差別や偏見に真摯に向き合い、

愛する人を思いやる姿にも感動しました。

当時、私は未成年でしたが

学校でも奨励していたことを覚えています。

恋人役の赤井英和さんの優しさと

南野陽子さんの母性と命の重さに涙したものです。

映画「私を抱いてそしてキスして」は

日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞しています。

時代を超えても古くならない稀な映画です。

2018年大河ドラマ「せごどん」出演

実は、幾島役は斉藤由貴さんだったのですが

スキャンダルによって降板したので

代役の南野陽子さんが務めました

幾島という役は

大奥の話しでは必ず出てくる女性です

幾島は篤姫の指南役という役目を担っています

南野陽子さんのプロフィール

名前:南野陽子(みなみのようこ)

通称:ナンノ

生年月日:1967年6月23日

年齢:51歳(2018年現在)

出身地:兵庫県

身長:161.8㎝

最終学歴

  • (兵庫県)松蔭高等学校の2年生の夏に上京
  • (東京都)堀越学園に3学期から編入

結婚歴:あり

夫は実業家の金田充史さん

子供:なし

デビュー年:1984年

職業:女優(元アイドル)

所属:ゲイダッシュ

家族

両親と弟(1つ年下)の4人家族

(父は糖尿病を患っているそうです)

(母は2011年、脳溢血で他界しました・享年68歳)

受賞

日本アカデミー賞

  • 第11回 新人俳優賞

作品「スケバン刑事」

  • 第16回 最優秀主演女優賞

作品「寒椿」

作品「私を抱いて、そしてキスして」

その他の賞

  • 1987年 第42回 毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞
  • 1987年 ゴールデン・アロー賞
  • 1988年 エランドール賞

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-80年代アイドル, Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.