美容と健康

ラブレ菌は京都の漬物が由来!特徴と役割とおいしい食品すぐきとは

投稿日:2018-07-03 更新日:

ラブレ菌は京都の「すぐき」から見つかりました。

私達はテレビのCMでラブレ菌という言葉をよく耳にします。

ヨーグルト売り場ではカゴメ会社にラブレ菌の食品が良く見られます。

ラブレ菌の特徴や役割を調べると

インフルエンザ予防や美容効果・更年期障害など

体に良いとされることがわかりました。

京都の「すぐき漬け」なども紹介してラブレ菌を知って欲しいと思います。

ラブレ菌について

学名・Lsctobacillus Brevis「ラブレ」

分類 フィルミクテス門

発見された年 1993年

形状 桿菌(かんきん)

特徴

京都の漬物、「すぐき」から見つかった植物由来の乳酸菌。

京都の男性は全国2位の長寿とのことから

京都人が好む漬物を一つ一つ調べた末に発見されました。

「すぐきとは」

京都の冬のお漬物です。

塩分や酸味が強く乳酸菌が生息しています。

「すぐき」からラブレ菌がみつかったとされています。

人の腸に届くための耐久力も、優れていることが確認されました。

役割

近年注目度の高い乳酸菌で免疫力や

便通の改善や美肌行も見込まれています。

ラブレ菌は腸内で白血球の一種のリンパ球を刺激して

ウイルスやがん細胞の増殖をおさえるインターフェロンαをつくらせます。

これがNK細胞を活性化して免疫を強化します。

  • インフルエンザ感染のリスクを低減します。
  • 一部の更年期症状の改善に効果があるとされています
  • 冷え
  • 肩こり
  • 腰痛

どんな食品に多く含まれているか

  • カゴメ食品
  • 植物性乳酸菌ラブレシリーズ

腸まで届くラブレ菌

食物性乳酸菌は生命力が強いため

過酷な環境でも生きて腸まで届きやすいです。

酸や塩分がある漬物で育ったラブレ菌は

摂取してからも胃酸などに負けずに腸まで届きます。

ラブレ菌の効果

  • 整腸作用

腸内環境が良くなれば腸の腫れもなくなります。

便秘を解消するといわれています。

お通じが良くなると代謝がよくなり、肌の環境も期待できそうです。

健康な腸は太りにくい体質づくりやダイエット効果も欠かせません

善玉菌を増やして腸内環境を整えましょう。

感染症

  • インフルエンザなどの感染症にかかりにくくします。

乳酸菌ラブレ菌は、

腸内で免疫を担当する細胞であるリンパ球を刺激して、

体を感染や病気から守る免疫力を活性化させます。

すぐきとは

京都の三大漬物とは

  1. すぐき
  2. 千枚漬け
  3. しば漬け

なぜ千枚漬けやしば漬けより知名度が低いのか?

千枚漬けやしば漬けは大手企業が付けているので

宣伝効果が大きいことが有名になった理由があるとか

「すぐき」は

京都の上加茂や西加茂地区の農家だけが漬けているとされています。

そのために京都府以外の地域には、あまり流通していないとか

すぐきができるまで

原材料は「すぐきかぶら」(かぶらの一種)と塩だけで作られます。

ラブレ菌は「すぐき漬け」から発見されました。

すぐき漬けは乳酸菌の力をかりて自然発酵した自然な漬物です。

 

すぐきの味とは

かぶらの一種のお漬物です

ほのかな甘酸っぱい香りで食欲を誘います。

熟成されたコクのある酸味とほどよい塩加減が人気です。

食べ方

  • お漬物として
  • お茶漬け

最後まで読んでいただきましてありがとうございます。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-美容と健康

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.