Woman-Sports 女子テニス

大坂なおみの日本の国籍を選んだ理由・強さの理由はコーチと家族

投稿日:2018-03-16 更新日:

大坂なおみさん(20歳)はプロテニスです

2018年のパリバ大会から9月の全米オープンにかけて急成長した選手です

アメリカ人のお父さんと日本人のお母さんの間に誕生しました

テニスはアメリカを拠点にしています

子供の頃から家族で親しんだそうです

大坂なおみさんの国籍は現在、2つ取得しています

  • アメリカ
  • 日本

大坂なおみさんは22歳になるまでにどちらかを選ばなくてはなりません

インターネットではすでに日本の国籍を選んだそうです

お姉さんの「まり」さんは日本国籍を取得しました

仲が良い姉妹なのでお姉さんと同じ日本国籍を取得するように思います

日本が好きな理由を知ると

日本人は日本を誇らしく感じます

大坂なおみさんの日本語はカタコトですがキュート!

日本語を勉強しているとあかしました

大坂なおみさんがこれからも日本を好きでいられるように私達も魅力的でいたいですよね

ここでは大坂なおみさんが日本が好きな理由や生い立ち、テニスの経歴などを掲載していきます

大坂なおみさんのテニスの経歴

大坂なおみさんがプロテニスデビューしたのは2013年です

特徴はサーブ!

200キロのパワフルなサーブを得意としています

子供の頃はテニスの練習を姉・まりさんと

毎日6時間近く練習していました

子供の頃のなおみさんは姉・まりさんに負けて「楽しいとは思えなかった」といいます

お姉さんに初めてテニスに勝った年

2012年のようです

プロデビューする前年でした

ここではテニスを「楽しい」と発表したなおみさんについてもお話しの中にちりばめていきます

テニスジュニア時代について

ジュニア大会には出場していないようです

お父さん(コーチ)の方針でした

常に格上の選手と戦って実力と度胸をつけてきといわれています

お父さんについてはなおみさんの家族の「もくじ」に掲載しています

大坂なおみさん

プロデビュー:2013年

  • 2014年7月

WTAツアーバンク・オブ・ウェスト・クラッシック

対戦相手:サマンサ・ストーサ選手

1回戦:2-1

結果:大坂なおみさんが勝利

193キロのサーブで番狂わせを起こしました

2014年

フロリダ・プロワールドテニスアカデミーに招かれました

この時に初めてプロのテニスの手ほどきをうけています

この年まではお父さんがコーチとなってテニスをしてきました

2015年10月

WTAファイナル・ライジング・スター・インビテーショナル

大坂なおみさんが優勝

  • 2016年

全豪オープン

大坂なおみさんは4大大会初出場しました

結果:3回戦まですすみました

  • 2016年

WTAツアー

結果:準優勝

大会後のランキング:47位

日本初のWTAツアー最優秀新人賞受賞

2017年12月からサーシャ・バイン氏が大坂なおみさんの専任コーチになりました

2018年・春

「テニスのBNPパリバ・オープン女子シングルス」

大坂なおみ選手は

元世界ランキング1位のマリア・シャラポワ選手や

カロリナ・プリスコバ選手を連破しました。

  • 2018年9月

全米オープン

結果:全米オープンで優勝!

大坂なおみさんの世界ランキングの推移

2018年1月:68位

全米オープン前:19位

全米オープン後:7位

2018年・全米オープンの優勝賞金

優勝賞金:約1憶4000万円

(134万ドル)

全米オープンのトロフィー

ティアニー製

(公式スポンサー)

トロフィーには優勝した過去の優勝選手の名前が刻まれています

大坂なおみさんの名前も刻まれます

歴史に残るなんて素敵ですよね

おめでとうございます!

大坂なおみさんのラケットについて書いた記事はこちら

大坂なおみ選手 http://www.kyoto-np.co.jp/sports/article/20170417000065

大坂なおみさんの生い立ちと家族について

大坂なおみさんの出生は?

日本大阪府大阪市

両親は北海道で出会い結婚した後、

日本の大阪に住まいを移されました

大坂なおみさんは大阪で誕生しました

ちなみに母方の祖父は北海道根室市出身です

大坂の姓の理由は

お父さんが決断しました

日本だと外国人の名前では部屋を借りるのが難しいからです

将来的にアメリカでも日本でも

両方を拠点にできるように子供の将来を考えたそうです

いつアメリカに移住したの?

なおみさんが2000年(3歳)の頃テニスを始めました

2001年にアメリカに移り住んだそうです

理由は子供の教育のためといわれています

お父さんは学生時代に過ごしたニューヨーク州へ移りました

ロングアイランドのエルモントで約6年間過ごしています

なおみさんの学校について

ニューヨークでは

(私立)アルデン・テラス小学校に通っていました

アメリカのフロリダに移り住んだのはいつ?

2006年

なおみさんが小学校卒業をした頃です

家族はテニスに集中できる環境を求めてフロリダに引っ越しました

テニス・アカデミーのある郊外のフロリダ州ボカ・ラトンを拠点にしたようです

なおみさんの中学と高校時代は

公立のブロワード・バーチャル・スクール卒業

学校の特徴は

バーチャル・オンラインで授業を受けることができます

なおみさんは(お姉さんも)同学校に通いながら

日中は

公営のテニスコートで練習を重ねています

夜は勉強をしていました

成績が良かったので2年飛び級で高校を卒業しました

プロに転向したのはいつ?

2013年(15歳)です

当時の世界ランキングは1022位

スポンサー契約はありませんでした

当時はテニスの旅費や遠征先の食事代は両親が支えています

専門的にテニスの手ほどきを受けたのは?

2014年

WTAツアーバンク・オブ・ウェスト・クラッシックの後です

フロリダのプロテニスアカデミーに招待されました

国籍は?

日本とアメリカを持っています

日本ではどちらか1つを選ばなければなりません

二重国籍を持つ子供は

22歳を迎えるまでにどちらかを選びます

大坂なおみさんは現在、日本代表としてテニス活動しています

アメリカでも大坂なおみさんを受け入れたいそうです

日本代表として活躍している大坂なおみさんを誇りに思います

国籍はどちらを選ぶのでしょう?

実はインターネットでは日本の国籍を選んだそうです

姉の「まり」さんは日本国籍を取得しました

事実が分かり次第、追記します

実は日本人が思う日本と、大坂なおみさん思う日本の印象はちょっと違うようです

日本が好きな理由を知ると

日本人であることにちょっぴり誇らしく思います

そしてもっとちゃんとしなくちゃと思います

どちらを選んでも大坂なおみさんを応援したいと思います

お父さんが日本が好きな理由

大坂なおみさんがアマチュア時代の頃です

日本テニス協会はテニスコートを快く貸してくれたそうです

そして大坂なおみさんが練習する環境も用意してくれました

お父さんは日本が好きになったそうです

一方のアメリカでは

大坂なおみさんがプロテニスとして活躍するようになってから協力的になったといわれています

巨額の金額をお父さんに提示して

熱心に誘ってきたそうです

お父さんはお金よりも日本に恩を感じているので日本を勧めているそうです

大坂なおみ選手の拠点はどこ?

アメリカ合衆国

家族は?

4人家族です

  • 日本人の母(環・たまき)さん
  • アメリカ人の父・レオナルド・マキシム・フランソワ
  • 姉の名前は「まり」さん(1996年4月3日生まれ)
  • 妹の「なおみ」さん(1997年10月16日生まれ)

お姉さんもプロテニスです

両親の出会いは?

お父さんの出身はハイチ出身です

ジャクメルとう港町で生まれました

学生だった1990年頃日本北海道札幌で

お母さん(環さんと)出会ったようです

環さんの実家は北海道根室市にあります

交際を隠していました

20代になるとお見合いが薦められるようになり

いよいよ秘密にしていられなくなったようです

根室市の田舎の町では外国人との結婚は珍しく

交際も結婚も許してもらえませんでした

1994年頃、2人は駆け落ちのように北海道から大阪に移り住んんだそうです

大阪に決めたのは仕事が大阪だったからといわれています

当時のお父さんは英会話の塾に務めていたとか

英語の先生をしていました

お父さんの国籍は

アメリカです

お父さんの学歴は

アメリカシカゴの「Tilden High school」(チルデン)卒業

この時にアメリカ国籍を取得したそうです

お父さんのFacebookによると

ニューヨーク市立大学卒業です

公立の大学に通っていたようです

お父さんは学生時代に

バスケットボールやアメリカンフットボールの選手をしていたそうです

お父さんの職業は?

お母さん(環さんと出会った時は学生だったそうです)

結婚した当初は

大阪に移り住んだ時は英語塾の先生をしました

子供(長女・まりさん)(二女・なおみさん)が生まれた頃は英語の先生をして生計を立てていたようです

2008年-2009年頃には

日本映画を3本ほど製作していたそうです

映画作品は調査中です

分かり次第、追記します

祖父(母方)・鉄夫さんは北海道根室市

大坂なおみさんは一度も北海道に行ったことがないそうです

全米オープンの後のインタビューで

次は東京の試合に向けて勝ちたいと話しました

祖父・鉄夫さんに会いに行く日も近いかもしれません

かつては(環さんの)結婚に反対した祖父・鉄夫さんですが孫・なおみさんのテニスによって水に流される日が来たようです

なおみさんには周りの人を幸せに導く不思議な能力もありそうですよね

祖父・鉄夫さんは

全米オープンは地震の影響から停電のために

テレビで観戦することができなかったと話しました

なおみさんが優勝した時、観客席のお母さん(環さん)と抱き合って喜びました

その姿を見せてあげたいと思いました

会見(2018年9月13日)

大坂なおみさんが帰国しました

同年9月17日から始まる東レパンパシフィック大会に出場するためです

北海道に住むおじいさんが会いに来てくれます

姉・まりさんは先に日本に来ているそうです

早く会いたいと話していました

大坂なおみさんの子供時代は?

スポーツの好きな家族で

姉妹のコーチはお父さんのようです

幼い頃から家族でテニスに親しみました

ちなみにお母さん(環さん)は

北海道根室市でスピードスケートの選手でした

お父さん(レオナルド)は学生時代

バスケットボール

アメリカンフットボール

などの選手だったそうです

なおみさんの幼い頃は日本に住んでいました

なおみさんは3歳(2000年)からテニスを始めています

テニスを選んだのはたまたまでスポーツの種類にはこだわらず何でも家族で楽しんだとか

大坂なおみさんはテニスアカデミーに通わず

お父さんの手で強くなったようです

お父さんはテニスを少しだけ親しんだ程度

でも、上手な人と同じようにやったらできると思ったそうです

そこで元・シングル男子世界ランク1位のアガシ選手などの書籍で勉強して子供に教えました

自分の子供に教えると上手にできたので才能を感じてテニスをやらせてみようと思いました

テニスアカデミーに通わせるのではなく

お父さんに教えられたことも素敵ですよね

当時住んでいた大阪では両親は共稼ぎ夫婦でした

お母さん(環さん)の会社の近くにあるテニスコートを借りて練習していたそうです

コートが借りられない時もありますよね

そんな時は家のふすまを外して部屋と部屋の間に立ててネットに見立ててテニスをしていたとか

お父さんはテニスを親しむ程度の腕前!

家族みんなでテニスを楽しんだことが一流になったのですね

男子プロテニスの錦織圭さんも家族で楽しんでいました

テニスを楽しむことが基本とする大坂なおみさんは

家族の絆があることがわかります

大坂なおみ選手はサーブが下手だったと語りました

迫力のあるサーブはいつからできるようになった?

大坂なおみ選手はサーブが打てるようになったのは・・・

「ある日突然できるようになった」とあかしていました。

ある日突然、テニスが上手くなった理由とは?

子供時代からアメリカを拠点にして、

いろいろな人たちとテニスに励んだ結果、明るくて負けず嫌いになったそうです。

自身は人付き合いは苦手とあかしました

シャイな性格のようです

一流のスポーツ選手はどんなジャンルであっても

素振りをして体力作りをストイックにすることを

当たり前に自然にやっています

大坂なおみさんもそういった一流の選手のひとりということがわかります。

どんなことでもやり続けるからこそ「ある日突然できた」のでしょうね。

大坂なおみさんの日本語

ちょっとぶっきらぼうなところは

日本語がカタコトだからです

一生懸命に日本語で話してくれます

友達感覚なところは性格の良さから許されてしまうようです

2018年、パリバ大会のインタビューでは

日本語を勉強していると話していました

早口だったり、難しい言葉はまだ苦手ですと言っていましたが確実に日本語が上達しています

頑張り屋なんだなと思いました

礼儀が正しいところは、お母さん譲りのようです

好きな食べ物は?

大坂なおみさんは日本の食べ物が好きとあかしています

  • かつ丼
  • カツレツ

試合の時にはお肉が好きな事がわかりました

大坂なおみさんは自身の性格を内向的とあかしました

試合で勝つために肉料理で気持ちを高めるのでしょうか?

会見(2018年9月13日)

日本に来た時は抹茶アイスが食べたいとあかしていました

東レパンパシフィック大会に備えて

身体を絞らなければならないので

抹茶アイスもかつ丼も食べられずにいました

日本を離れる日までには食べられるといいですよね

全米オープンで優勝した日の食事は?

優勝した夜はお寿司を食べたそうです

祖父・鉄夫さんの情報によると

大坂なおみさんは一度の食事でお寿司を40貫~50貫も食べるそうです

以前はマグロが好きだったそうですが

テニスが強くなるにつれて「トロ」に変わったそうです

祖父・鉄夫さんは

「俺より孫・なおみの方が金持ちなんだよ」と嬉しそうでした

大坂なおみさんは祖父・鉄夫さんの自宅に一度も行ったことがないそうです

北海道に行く日も近いかもしれません

テニス試合の朝は?

必ずベーグルにサーモンを挟んで食べるのが定番

「もう500個は食べている」そうです

試合がある日の朝食はいつも同じメニューです

これはゲンをかつぐためなんです

テニスプレイヤーは定番の儀式かもしれません

理由は

テニス用語で「ベーグルは勝利」

日本語では「だんご」

コーチ:サーシャ・バイン氏について

大坂なおみさんのコーチはいつから?

2017年12月からです

コーチ・サーシャ・バイン氏は

ドイツ人です

コーチ・サーシャ・バインさんを中心にした

大坂みなみ選手のサポート体制が充実しました

その結果は今大会の成績に表れてきているようです。

アメリカのセリーナ・ウィリアムズ等の練習パートナーを務めた経験があります

急成長していると注目されている大坂みなみ選手です

テニスプレイ中の大坂なおみさんを動物に例えると?

野生的な表情でチーターを思われるような迫力を感じます。

コーチのサーシャ・バイン氏は

大坂なおみさんを「ライオン」のようだと例えました

大坂なおみのメンタルの改善について

2018年3月の大会では本調子ではありませんでした

2018年:全米オープンでコーチングが発揮されました

大坂なおみさんは失敗すると以前はラケットを叩きつけた場面も見られました

しかしサーシャ・バイン氏の指導で

ミスの後に「スマイル!」をします

これまでの弱点だったネガティブを

大坂なおみさんのチャームポイント「笑顔」で

ポジティブに立て直すことに成功しました

サーシャ・コーチのトレーニングの特徴

  • ゲーム対戦を中心としたトレーニングをするようです
  • 大坂なおみさんの性格は負けず嫌いでシャイな性質を勝利にいかしました

負けた時の約束

負けたら「渋谷スクランブル交差点でダンス!」

シャイな大坂みなみさんは絶対に嫌!

意地でも勝つと頑張ったとか

大坂なおみさん弱点と克服

メンタルが不安定

サーシャ・コーチが今季から務めるようになり改善されたようです

人間は無意識にネガティブになるそうです

自分自身でポジティブにすることが大切といわれています

サーシャ・バイン氏のコーチ能力

サーシャ・コーチは心身ともに強く導きました

大坂なおみさんのネガティブをポジティブに転換しました

常に大坂なおみさんを気遣っています

  • 「今、何か気になることはある?」

などと問いかけます

  • 大坂なおみさんは「全部」

サーシャ・コーチは

  • 「大丈夫」
  • 「ちゃんとできる」
  • 「ネガティブはダメだよ」
  • 「ポジティブに考えよう」

サーシャ・コーチは

フレンドリーでありながらも強く優しく勝利へ導きました

日本のあらゆる分野の指導者も学びがありそうですよね

サーチャ・バイン(コーチ)の解任

出典:https://moonliver.club/11805.html

2019年2月12日に解任が発表されました

解任の理由は

大坂なおみさんの意思です

世界で1位になりメンタル面で大きく成長でき

今後を見据えた際、

技術的な課題のネットプレーと

第2サーブの改良をブラッシュアップしたいそうです

2019年に入ってからサーシャ・バイン(コーチ)との

関係が上手くいっていなかったといわれています

大坂なおみさんの次のコーチは

2018年から数人の候補がいるそうです

また、サーシャ・バイン(コーチ)以外の

担当の人々はスタッフとして残るとされています

サーシャ・バイン(コーチ)は

大坂なおみさんを世界で1位に導いたという

実績があるので人気のあるコーチです

次の選手も引っ張りだこになりそうですよね

茂木奈津子さん

さらに、2018年の大会からは

茂木奈津子トレーナーが専属で同行するようになりました

身体のケアにも時間がかけられるようになったそうです

大坂なおみさんは手足の長さが魅力の選手です

テニスプレイを見ると筋肉が素晴らしいですよね

かなり厳しいトレーニングを積んでいることがわかります

大坂なおみ:2018年・全米オープン

2018年9月の全米オープン

大坂なおみ選手(20歳)

四大大会で日本女子初の優勝!

決勝・対戦相手

対戦相手:セリーナ・ジャメカ・ウィリアムズ

生年月日:1981年9月26日

年齢:36歳

出身地:アメリカミシガン州サギノー

身長:175㎝

体重:70㎏

右利き

バックハンド:両手打ち

ストローク:両手打ち

2017年9月に女児を出産

2018年:全米オープンでは

復帰後2戦目で本調子ではありませんでした

しかし持ち味の

力でねじ伏せるテニススタイルは健在!

試合の要所でギアを上げる勝負は

勘が鈍っていないことを証明しました

デビュー:1995年

世界ランク(2018年9月現在)

全米オープン前:26位

現在:16位

決勝戦について

大坂なおみ選手が勝利!

世界ランク(2018年9月現在)

全米オープン前:19位

現在:7位

試合について

観客は2万人以上!

ほとんどの人がセリーナ選手を応援に来ていました

セリーナ選手はアメリカで人気のあるプロテニスです

会場のほとんどがセリーナ選手のファンでした

大坂なおみ選手は試合はアウェーの中で試合が行われました

大坂なおみさんは

集中していたので

勝ち進で5-3まで会場で何が起きているか

わからなかったとあかしました

セリーナ選手のペナルティ

対戦の途中でセリーナ選手がラケットをコートに叩いて壊す場面も注目されています

セリーナ選手は自身のペースに持っていくことができずにイライラを隠しませんでした

審判に抗議するたびにペナルティが下ります

ペナルティは

大坂なおみさんへ1点入りました

大坂なおみさんへのブーイング👎

判定が大坂なおみ選手に有利に働いているとブーイングが起きていました

大坂なおみさんに優勝が決まった時

2万人の観客から批判の声があがりました

優勝後

大坂なおみさんは全米オープン初優勝を飾ったにも関わらず素直に喜ぶことができませんでした

涙を流し

みなさんがセリーナ選手を応援していることはわかっています

セリーナ選手は私が子供の頃から憧れていた選手です

対戦できて光栄でした

私が優勝してごめんなさいと言いました

ブーイングが収まらない中

セリーナ選手は

観客に向かって大坂なおみさんは優勝にふさわしい選手と讃えました

ブーイングをやめるように制して収まりました

大坂なおみさんの勝利のコメント

  • セリーナ選手は私が子供の頃から憧れていた選手なので戦えて嬉しかったです

(対戦前は、子供の頃からの夢だったので本当に嬉しい、ただ決勝ではアイドルとではなくライバルと思って戦いたい)

  • グランドスラムで対戦することが夢でした
  • セリーナ選手と対戦できて光栄です
  • 優勝は信じられないが嬉しい
  • 感謝しています
  • 私が優勝してしまってごめんなさい
  • 夜の試合(今大会)は初めてだったので興奮もありました
  • ブーイングポイントを握られても、不満を抱えないようにすることを意識した

などと語りました

対戦相手に勝ったのに感謝しているとはなかなか言えない言葉です

アウェーの中の対戦でやりにくかったと思います

大坂なおみさんは翌日のNHKのインタビューで

全米オープンで、いい試合ができました

この試合から学んだことは多くあったと述べています

セリーナ選手からは

セリーナ選手は、敗戦してイライラしていました

大坂なおみ選手に鳴りやまないブーイングを鎮めるために

ブーイングはやめて下さい

大坂なおみさんは優勝にふさわしい選手

などと讃えています

優勝後のインタビュー

セリーナ選手はインタビューには答えたくないと言いました

そして大坂なおみさんの優勝を讃えました

自身が初優勝したときは、はしゃいだはずです

大坂なおみさんも同じように初優勝を喜ぶ権利があります

大坂なおみさんはセリーナ選手に嫉妬されるほどの能力ありました

セリーナ選手と大坂なおみ選手の共通点は?

自分ではわからないです

似ているところもあれば

違うところもあると思います

セリーナ選手に近づいているか?

セリーナ選手は好きだが、彼女がしたことをなぞるのが目標ではないです

自分の道を進みます

優勝した翌日のNHKの単独インタビューで

大坂なおみさんから何度も出てくる言葉が3つありました

  • 我慢
  • メンタル
  • 感謝

我慢

対戦相手が全員、強い選手だったのでメンタル面で我慢を強いられました

前回の優勝から

テニスが楽しめなくなったことをあかしました

コーチとお父さんが支えてくれたそうです

お母さんには心配かけたので

優勝した姿を見せることができて

嬉しかったと胸の内をあかしました

メンタル

この我慢とメンタルが勝利のポイントになりました

コーチ・サーシャがチームに加わってから

弱点だった不安定なメンタルが改善されました

感謝

チームを支えてくれた人に向けられていました

フィジカル面でのサポートもよかったそうです

優勝した時の気持ちは?

  • セリーナ選手は憧れの選手です
  • 勝利は信じられない
  • ちょっと嬉しかった
  • ちょっと寂しい
  • 「感謝」です

どうして優勝できたと思いますか

  • 楽しんだこと

今シーズンで良くなったことは?

  • メンタルが強くなりました
  • コーチ・サーシャと父が助けとなった事が大きいそうです
  • チームがお互いを助け合った
  • 自身がテニスを楽しむことができたこともよかった

自身のプレイに自身があった?

大坂なおみさんの強みは「ラリー」

長いラリーに強いことです

自身のプレイが良い!と思っていて「後押し」が必要だったそうです

対戦相手は全員がすばらしい選手です

大坂なおみさんは自分の強みをいかしたプレイをすれば勝てるという自信がありました

大坂なおみさんはラリーに対して

長いプレイが強みとあかしました

  • スピード(速さ)
  • ストロング(強さ)
  • 総合的なフィットネス

すべてのボールを打たなくていい

長いプレイができれば勝てる

ラリーをつなぐこと

そして身体が以前より動くようになったこと

などを語りました

セリーナ選手との決勝では

大坂なおみ選手は

ストロークとフットワークが安定していました

ラリー戦になると相手からミスを引き出せたことも良かったですよね

セリーナ選手の得意なフォアの逆クロスをしのいで、サービスゲームを守った時がカッコよかったです

「ボールをつなぎ、嵐を乗り越えることだけを考えていた」と集中力を発揮していました

憧れのセリーナ選手との対戦は「自信がない」と言っていましたが勝った後では「自信をもって戦うことが大切」と付け加えたようです

春に行われたパリバオープンとの違いは?

大坂なおみさんの体が絞られたこと

身体がシャープになっています

良質な筋肉が良いですよね

フットワークが軽くなったことです

足さばきはテレビを見ていてもわかるほど軽くなっています

対戦相手が大坂なおみさんをどんなに振り回しても

ついていき、安定したことがわかります

サーブの確立も良かったですよね

アウェーの中で勝てたのは無欲な集中力にもありました

NHKの単独インタビューでは

なぜ?ラリーをつなげるようになったのか?

なぜ?身体が動くようになったのか?

質問されていました。

教養のある人が理屈詰めでする質問きちゃいました

筆者はこういう質問が嫌いです

「ん?」と思いました

大坂なおみさんは自然に

「それが私のスタイル」

「どう表現していいかわからない」

などと答えていました

カッコイイ!大坂みなみさんでした

以前も

別の記者さんが

パワフルなサーブはどうしたらできますか?と質問されました

大坂なおみさんは

「ある日、突然できた」

などと答えています

そうなんですよね

スポーツとか音楽とかは練習していると「キター!」って感覚がありますよね

出来ると思う瞬間があるんですよね

優勝して自分へのご褒美は

寝ること

家族も含めてこの2週間は本当に大変だったとあかしました

セリーナ選手の全米オープンの罰則と罰金について書いた記事はこちら

大坂なおみさんの天然な性格

性格は

  • 負けず嫌い
  • 明るい
  • シャイ・内気

大坂なおみさんは

どんな試合をしても対戦相手を気遣える女性です

誰からも好かれる人だと思います

試合を観戦していても気持ちのいいプレイをします

対戦相手が憧れの選手(セリーナ)でも

試合の時は敵(ライバル)として全力で挑む試合をするのが大坂なおみさんです

試合の後の取材ではカタコトの日本語を一生懸命に話してくれるところは嬉しいですよね

意地悪な質問は「ノーコメント」と自身の気持ちを話します

大坂なおみさんは機転が利く頭のいい女性です

テニスプレイヤーは理系の頭脳を持っているといわれています

そのお話しは別の記事で書いていきますが

大坂なおみさんも理系プレイヤーだと思いました

大坂なおみさんの好きな色・言葉は?

  • 2018年3月のインタビューでは

紫色なんだそうです。

なぜかというと

「紫ということばの響きが好きだから」という理由

  • 2018年9月のインタビューでは

紫の言葉が好きと答えています

漫画「ガラスの仮面」の

登場人物「紫」が好き

でも言葉の響きが大坂なおみさんの心を掴んでいるようです

天然キャラ

自由で大らかな大坂みなみさんです。

ちなみにカラーデザインの世界では

紫色が好きな人の特徴に

個性的なファッションを好む人が多いという

統計が出ているようです。

紫色の特徴刺激的な感じがすることや

好奇心がある人ほど

紫色に惹かれると言われています

大坂なおみさんが紫色が好きなのは

ことばの響きだけでなさそうですよね。

  • 自己表現がはっきりしている
  • 目立つ人の好む色ということになりそうです。
  • 紫色に合う配色はワクワク楽しいイメージがよく合います。

きっと大坂なおみさんの性格は明るくて自由で大らかな、天然キャラなのかもしれませんね。

テニスの練習にも笑顔が絶えないことからも

明るい性格が成功している理由のひとつにありそうです。

こんな人が私たちの近くにいたら、仲良くしてみたいですよね。

大坂なおみさん:2018年・パリバ・オープン

2018年、プロのテニスプレイヤーとして有名な

マリア・シャラポワ選手(30歳)との

BNPパリバ・オープン(女子テニス)は、

シングルス1回戦が行われました。

初戦でマリア・シャラポワはミスを繰り返し、

大坂なおみさん(この時、世界ランク44位)が勝利

ラッキーアイテム

真珠

2018年の全米オープンでも身につけていました

東レパンパシフィックでも波に乗っているのでラッキーアイテムを身につけていることをあかしています

マリア・シャラポワは試合後の会見コメント

大坂なおみさんのテニスプレイを

素晴らしい

ビックサーブを持っている

と称賛しました。

今後も、強い選手に挑んでいく

大坂なおみさんは

日本の女子テニスのブームを担う存在になることを

期待して注目していきたいです。

名前:大坂 なおみ(おおさか なおみ)

生まれ:1997年10月16日

年齢:21歳(2018年現在)

出身地:日本、大阪府大阪市

国籍:日本とアメリカの国籍を持っています

すでに日本国籍を持っているそうです

事実が分かり次第、追記します

身長:180㎝

体重:69㎏(2018年現在)

プロデビュー年:2013年

職業:プロテニス

拠点:アメリカ合衆国フロリダ州

2013年にプロテニスプレイヤーに転向

特徴:サーブ(200キロ)

迫力あるサーブで競合相手に挑む姿を称賛されています。

マリア・シャラポワのプロフィール

国籍:ロシア

生年月日:1987年4月19日

身長:188cm

2001年にプロに転向。

元世界ランク1位

大坂なおみ選手はコーチが変わった今年の春から急成長した選手です

全米オープンでは

観客は判定が公平ではないとブーイングとなりました

今大会の試合を観ていると公平な判定だと思います

大坂なおみ選手は厳しい練習を積んできました

気持ちよく優勝を飾らせてあげたかったです

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman-Sports, 女子テニス

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.