Men-Sports スケートボード

堀米優斗がハンパなくカッコイイ!彼女はいる?その経歴とは

投稿日:2018-07-19 更新日:

堀米雄斗さんはプロスケートボードで世界で活躍しています。

2020年に開催される東京五輪で

新採用される種目の

スケートボード

とにかくカッコイイ☆COOL!

楽しみで仕方がありません!

ここでは堀米雄斗さん(19歳)がプロのスケートボードで世界で活躍している様子を調べました。

堀米雄斗のプロフィール

名前:堀米雄斗(ほりごめ ゆうと)

生年月日:1999年1月7日

年齢:20歳(2019年現在)

出身地:東京都江東区

身長:170㎝

体重:45kg

所属チーム

LOWTOWN SKATE CLUB

堀米雄斗さんの経歴

堀米雄斗さんは5歳から

スケートボードを始めました

お父さんがやっていたことから

影響されたそうです

最初は遊びのひとつだったようです

でもすぐに上達して

小学生の頃には国内の大会で

常に上位にランクする少年だったんです

小学2年生から本格的に取り組むようになりました

その実力を見込んで

  • ROOT SKATEBOARDS
  • HIBRID skateboard

など

トップブランドのサポートを受けて

急成長しました

  • バーチカル
  • ランプ
  • ストリート

これらを高いレベルの成果を出しています

堀米雄斗さんを世界が注目しはじめました

いつもケガと隣り合わせで

これまで6回も骨折しているそうです

東京五輪のスケボー・ストリート

2020年東京オリンピックで初の種目となったのが

スケートボードです

2020年五輪の出場選手は決まっていないようです

ランク上位選手に

自動的に東京五輪出場資格が

与えられる可能性もありま。

堀米雄斗さんは2020年の五輪に向けて頑張っているそうです

堀米雄斗さんの2018年:ストリートリーグ

開催日程2018年5月26日~27日

開催地:ロンドン

大会の名称:Street League PRO OPEN

(ストリート・リーグ)

種目:ストリート

結果:優勝

種目:ストリートは2020年・五輪の初種目です

この大会は世界でもトップクラスの選手しか出場できません

堀米雄斗さんは

日本人唯一の出場者です

第一戦ロンドン大会を優勝した堀米選手は予選をトップで突破!

決勝は2回目に高難度の技をすべて成功

昨年の「Xゲーム」の強豪選手らを押さえて勝ち進みました

(Xゲームも正解最高峰の試合です)

2日目(27日)決勝に予選1位で進出

堀米雄斗さんの成績
  • 2012年:Vert Attack 6

成績:ジュニアクラス優勝

  • 2013年:KIA WORLD EXTREME GAME

成績:10位

  • 2013年:AJSAプロクラスDC CUP

成績:優勝

  • 2014年・2015年と2連続で

大会:AJSA JAPAN PRO TOUR

成績:グランドチャンピオン

  • 2016年から活動拠点をアメリカに移して

世界的な有名チーム「トップデッキカンパニー」の一員として活躍

Blind Skateboardsに加入

  • 2017年:SLSで3位

(SLSとは世界最峰のコンテストです)

  • 2017年

開催地:アメリカカリフォルニア州ロングビーチ

DEW TOUR2017(デュー・ツアー)

(プロ大会)

ストリート部門で3位

  • 2018年

Street League PRO OPEN

開催地・ロンドン

結果:優勝

堀米雄斗さんは自身のTwitterで

良い結果が出せたことに感謝していました。

これからも楽しくスケボーをやっていくことを述べています

堀米優斗さんの彼女

SNSに彼女らしき人物は出てきませんでした

でもめっちゃ!カッコイイんです

今はスケボーに集中する時期かもしれません

本目の彼女さんが支えてくれている気もします

SNSに現れる日を楽しみにしています

スケートボードで世界で戦おうなんて私の子供の頃は夢でした

堀米雄斗さんには大人が子供の頃に諦めてきた夢をすでに叶えています

それだけにハンパなくCOOLでカッコイイ

堀米雄斗さんに大きな期待をして応援したい選手です

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, スケートボード

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.