イベント(行事)・お役立ち情報・災害

新国立競技場の設計者・隈研吾があかす東京五輪の魅力とは

投稿日:2018-07-19 更新日:

新国立競技場が現在(2018年)建設されています。

2020年に開催される東京五輪に向けて環境に優しい施策が施されているようです。

日本テレビ番組「スッキリ」7月19日で建設の様子が報じられました。

設計者の隈研吾さんが解説がわかりやすく魅力的な内容だったので掲載します。

新国立競技場:聖火台について

新国立競技場のすべての工事の進捗状況は順調に進んでいます。

聖火台の検討チーム(政府)は、

どの場所に設置するのかを検討中とか

聖火台は大会の1年前までに計画しなければならないようです。

4か所に候補となっているとか

  • 屋根の上
  • フィールド
  • スタンド
  • スタジオの外

聖火台は開会式の演出がサプライズのひとつになるので

全部をあかしてはいけないとされているそうです。

設計者の隈研吾さんはサプライズを楽しみにして下さいと語っていました。

新国立競技場:特徴①木のぬくもり

設計者の隈研吾さんは木にこだわっているとお話しされました。

木のブームが来ているとか

特徴①

新国立競技場は日本全国の木材を使って建設するそうです。

東北の気温の低い地域で採れた木材と

南国の温暖な気候で採れた木材とでは

特徴が違います。

木材の種類によって使用する場所が変わります。

新国立競技場のどの部分にどんな木材を使用するのか楽しみです。

特徴①

  • 細い木をうまく使う技法

昔は細い木材を組み合わせて日本家屋が作られたそうです。

日本全国の細い木使用するようです

  • 集成材を使用

集成材は薄い木をのりで貼り合わせています

日本の集成材を使用するようです

日本の集成材は輸入に頼っていて中国木材やカナダ産が多く出回っています。

価格は年々割高になっています。

のりで貼り付けてあるといわれていますが一般の人が見てわからないほどキレイな木材です。

新国立競技場:特徴②暑さ対策・風の設計

日本の夏は連日の猛暑で「暑いですね」が挨拶とともに口に出てしまいます

2020年の東京五輪も夏に開催されるので今から暑さ対策が話題のひとつになっています

新国立競技場では通気性を計算されているようです

会場の特徴

すり鉢状に設計

1階席はなだらかで

3階は急こうばいで

手すりが付いているそうです。

空調をガンガンまわすのではなく自然の力を借りるそうです。

気流創出ファンが1層と2層に設置され

風の設計が施されていました

風の扇差し(おうぎさし)が施されているそうです。

夏には夏の風の、

冬には冬の風の通り道があることを話されていました。

夏は風が観客席になめて降りてくるように設計され、

冬には風が観客席から上に上がって行くようになるそうです。

 

新国立競技場:特徴③観客席

アスリートと観客席が近い!

観客の高さを低くすることで近く感じるそうです。

会場はすり鉢状で1階はなだらか

3階は、急こうばいで手すりがついています。

3階の人は上から見下ろす感じなんでしょうね

風を感じながら観戦できるなんで素敵です。

いすの間隔について

シートの幅:40㎝~50㎝に改善されています。

前列の距離:70㎝~81㎝に改善されています。

この改善で得られる効果は

席を立って戻って来た時に通りやすい

障害席にも優しい

従来の車椅子のための席がありましたが観戦していると盛り上がって立ち上がって応援したくなっちゃいます。

後ろの席で見ている車椅子の人は試合が見えなくなったそうです。

そこで前列の席を低くしているので

前列の人が立ち上がっても後ろの人は座って観戦できるように設計されていることをあきらかにしました。

日本建築の美学について

新国立競技場の設計者・隈研吾さんは

建設にあたって日本の建築は環境に優しいことを世界の人にアピールしたいと語っていました。

世界の建築のブームは「エコ」

空調をガンガンまわすのではなく

自然の力を借りて環境に優しいことを求める時代が来るそうです。

日本家屋の木のぬくもりや昔ながらの建築技法が新しいものに生まれ変わるかもしれません。

新国立競技場は時間が経つにつれて木材の良さがにじみ出て来るようにつくられているようです。

隈研吾さんの建築は温故知新を感じます。

ワールドワイドに日本の魅力が伝わると素晴らしいと思いました。

2020年の東京五輪に向けていろいろな人がおもてなしの準備をしていることがわかりました。

隈研吾さんのプロフィール

名前:隈研吾(くま けんご)

職業:建築家

肩書:東京大学教授

現在、新国立競技場設計者

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-イベント(行事)・お役立ち情報・災害

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.