Woman 女性音楽

山本リンダがヒット曲を披露するための健康方法と現在の過ごし方

投稿日:2018-07-20 更新日:

山本リンダさんは昭和から現在も活躍されている現役歌手です。

芸能界に入って(こまっちゃうナ)から52年!

67歳(2018年)になってもダンスや歌を披露する姿は若い時とそれほど変わりません

リンダさんは徹子の部屋(7月20日)に出演

自身の健康方法や結婚生活をあかしました。

ここでは素敵女子のリンダさんを掲載します。

山本リンダさんの生い立ち

「リンダ」の由来は

アメリカ人のお父さんが「リンダ」(Linda)と名付けました。

スペイン語やポルトガル語で美しいと意味します。

お父さんは逝去されていますが美しい娘に育って欲しいという願いを込められた名前です。

リンダさんと神奈川県横浜市

4歳の時、福岡県から神奈川県横浜市に引っ越しました

当時はハーフは珍しいので小学校ではいじめの対象にされてしまったそうです。

近所の大人達からも冷ややかな目で見られることがあったとか

リンダさんのお母さんは気持ちを汲んで手料理で励ましてくれたそうです。

お母さんの出身は大阪で醤油味のお好み焼きが思い出の特別な味となっています。

山本リンダさんのデビューとヒット曲

リンダさんは子供の頃、学校でツライ思いをしたりしてお母さんに心配をかけてしまいました

お母さんに楽をさせてあげたいと思いリンダさんの長身を活かしてファッション雑誌「装苑」のモデルのオーデションに応募。

リンダさんは1962年(昭和37年)に「装苑」(そうえん)の人気モデルに!

「装苑」は洋裁学校に通う最先端の女性や家庭的な女性からも人気で現在も続いています。

  • 1966年(昭和41年)に「こまっちゃうナ」が大ヒット

当時のリンダさんは高校1年生(15歳)で歌手デビューしています。

作詞・作曲は遠藤実さんです。

国民栄誉賞に選ばれた人物として国民に愛されました

リンダさんは今でもコンサートでリクエストされるので歌います。

  • 1972年(昭和47年)「どうにもとまらない」が大ヒット

セクシーなへそ出しスタイルが話題となりました。

当時のリンダさんは体重が47㎏に痩せていたそうです。

ぽっちゃりした女性を見ると女性らしい体型と思い羨ましく思ったとか

リンダさんを見る人は細くて羨ましいと思ったことでしょう。

リンダさんは忙しすぎて食べる時間も寝る時間もなかったそうです。

それなのに激しいダンスと歌を披露していたので自然に痩せていたことをあかしました。

  • 1973年(昭和48年)楽曲「狙いうち」が大ヒット

この「狙いうち」は春と夏の高校野球の応援歌として今でも愛されている名曲です。

作詞家・阿久悠さんは生前、「狙いうち」が高校野球の応援歌に使用されたことが嬉しくて、高校の名前をノートに全部書き出していたそうです。

リンダさんも嬉しいと目を細めて笑っていました。

山本リンダさんの健康方法

リンダさんは一番痩せている時は身長167㎝で体重47㎏でした。

今は少しふっくらされていることを気にかけていました

黒柳徹子さんに「チョウドイイワヨ!」と言われています。

私も丁度良いと思いました。

リンダさんの舞台衣装のポイントはハイヒールやブーツです

10㎝のヒールを履いてダンスしながら歌います

ステージでは滑りやすかったり船の上で歌う時は揺れて転びそうになるそうです。

普段から足腰を鍛えて筋肉をつける運動をしていました。

リンダさんは水泳が得意なのでプールに通って25mを数回にわたって泳ぐそうです。

自宅のトレーニングルームでは

  • ストレッチ運動
  • 肩甲骨を動かす
  • アキレス腱を伸ばす
  • 2㎏のダンベルを持ってウエストをひねる

などの基礎トレーニングをしていることをあかしました。

リンダさんの好物とは

リンダさんの出身は福岡県です。

福岡県と言えば「豚骨ラーメン!」が美味しいと親しまれています。

リンダさんも「豚骨ラーメン」の愛好家のようです。

若い頃(30代)は毎日食べても飽きないほど好物だったとか

アイドルのリンダさんは「豚骨ラーメン」と口にしにくかったのでしょう。

「白いスープ」が好きですと話されていました。

リンダさんは4歳までしか福岡県に住んでいませんでしたがお父さんとの思い出を馳せているのかもしれません

現在の好物は?

67歳(2018年)の現在も「白いスープ」(豚骨ラーメン)がお好きなようです。

しかし「毎日はムリ!」

ダンスや歌のパフォーマンスを落とさないように、食事や体力づくりなどで、体を重くしないように努力していることをあかしました。

リンダさんは体力を維持するために歌う前は肉類を食べていました。

焼き肉やしゃぶしゃぶと野菜などをバランスよく食べるそうです

山本リンダさんの結婚

リンダさんは結婚されてから17年目

(2018年現在)です

2011年(平成13年)

7歳年上の男性と結婚しました

リンダさんは当時50歳

初婚で話題になっています

なれそめは

知人の紹介で出会いました。

リンダさんが若い頃から信仰している宗派の幹部から紹介されているようです。

夫・稲葉さんも同じ信仰をされているとか

リンダさんは真面目な性格で理想の男性像があったそうです。

どんなに素敵な男性を紹介されても結婚に発展しませんでした。

結婚が決まった時、やっと決まってくれたと周囲の人がホッとしたと語ったようです。

結婚相手は

一般人です。

名前は稲葉光彦さん

職業は大学教授です

学歴は慶応義塾大学

稲葉光彦さんは前妻との間に子供がいるようです。

前妻は逝去されているとか

子供は

夫とリンダさんの間に子供はいません

2人の共通について

2人は自然が好きで一緒に登山に行くそうです。

普段は散歩に出かけるなど一緒に楽しむことを考えていました。

夫・稲葉さんは自宅(新宿)から上野までリックサックを背負って歩くそうです。

リンダさんも付き合いたい気持ちがあるようですが、さすがに遠すぎると感じたとか

夫・稲葉さんのリックサックは出かける時は何も入っていないくて

帰りは飼い猫のチョコちゃんのエサを入れて帰るそうです。

結婚当時の悩みとは

リンダさんの仕事に理解を示してもらえることが難しかったそうです。

コンサートがあると前から打ち合わせをしたりリハーサルをしたりと準備がかかります。

夫・稲葉さんに「どうして1回のステージにそんなに時間がかかるの?」と言われると説明してもなかなかわかってもらえなかったそうです。

そこである日、コンサートが始まる最初から最後まで見てもらうと

「こんなにスタッフが働いているんだね」

「コンサートが終わってからも後片付けがあること」

「ファンの人とのふれあい」

リンダさんはやっと夫・稲葉さんに自身のことがわかってもらえたことが嬉しかったそうです。

リンダさんの性格は真面目で優しくて女性らしさで溢れていました。

末永くお幸せに!

山本リンダさんのプロフィール

名前:山本リンダ

本名:稲葉あつ子(いなば あつこ)

旧姓:山本

生年月日:1951年3月4日

年齢:67歳

出身地:福岡県生まれの神奈川県横浜市育ち

身長:167㎝

結婚歴:あり(初婚)

配偶者:稲葉光彦さん(一般人)

2001年(平成13年)7歳年上の男性と結婚

(大学教授で前妻は逝去)

子供:夫とリンダさんの間に子供はいません

稲葉さんと前妻との間に子供がいます

職業:歌手

デビュー:1966年

所属:リンダ・ミュージック・オフィス

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman, 女性音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.