Woman-Sports

二宮真琴がカワイイ!プロフィールと使用しているラケットは?

投稿日:

二宮真琴さんはプロテニスプレイヤーです。

子供の頃からテニスのことばかり考えてきました。

高校に進学する際はテニスに専念したいとあきらめかけたこともあったようです。

周囲の人からの勧めもあり、通信制の高校を卒業してプロテニスプレイヤーとして活躍されています。

二宮真琴さんはシングルよりもダブルスが多い選手です。

ここでは二宮真琴さんのプロフィールや経歴などを掲載します。

二宮真琴さんのプロフィール

名前:二宮真琴(にのみや まこと)

生年月日:1994年5月28日

年齢:24歳

出身地:広島県広島市

学歴

広島市立清和中学校卒業

西宮甲英高等学院卒業

習い事

  • テニス
  • 水泳
  • ダンス
  • スキー

身長:157㎝

体重:53㎏

利き手:右

バックハンド:両手打ち

プロデビュー年:2013年

コーチ:竹内映二(2011年6月~)

トレーナー:藤原一雄

所属:橋本総業ホールディングス

二宮真琴さんの生い立ち

テニスを始めたきっかけはお母さんが広島市のNBテニスガーデンに通っていたことがきっかけです。

真琴さんは3歳の時にお母さんがテニスをするそばでスポンジボールで遊んでいました。

真琴さんがテニスを始めたのは6歳の時です。

お母さんが通うNBテニスガーデンのキッズスクールに入会しました。

この頃の真琴さんはいろいろな習い事をしていたようです。

  • ダンス
  • 水泳
  • スキー

10歳頃(小学5年生)に本格的にテニスに打ち込むために他の習い事をやめたそうです。

しかしテニスのフットワーク強化のためにサッカーを習い始めていました。

ちょっとかわった英才教育ですよね。

二宮真琴さんのジュニア時代

2006年(12歳):中国・四国地区の剛三ジュニア合宿のメンバーに選抜

2009年(15歳):全国中学生テニス選手権女子シングルス

結果:タイトルを手にすることができませんでした。

2010年(16歳):トヨタジュニアテニストーナメント女子シングルス

結果:優勝

2011年(17歳):全仏オープンジュニア選手権女子ダブルス

結果:準決勝進出

ペアを組んだ相手は尾崎選手

2012年(18歳):プロ入り

二宮真琴さんのプロの経歴

2018年6月18日時点のランキング

WTA(世界)ランキング

シングルス:410位

ダブルス:60位

JTA(日本)ランキング

シングルス:27位

ダブルス:2位

  • 2012年(18歳):プロ入りしました。
  • 2016年(22歳):ジャパン女子オープンテニスダブルス

結果:WTAツアー初優勝

ペアを組んだ相手は青山修子選手

  • 2017年(23歳):ウィンブルドン出場

結果:ベスト4

ペアを組んだ相手はチェコ国のレナタ・ボラコバ選手

大会後のランキング

ダブルス:38位

  • 2018年(24歳):全仏オープン出場

結果:ベスト4

ペアを組んだ相手は穂積絵莉選手

二宮真琴さんのラケットとテニスウェアについて

二宮真琴さんのテニスウエアのメーカーは「バボラ」

ラケット「バボラのピュアドライブシリーズ」のようです。

(BABOLAT PURE DRIVE RISING SPEC MAKOTO.N)

「バボラ」と契約されているようです。

ラケットの重量:309g

スウィングウェイト:非公開

フェイス面積:100s q

フレーム厚:23~26mm

(2016年10月より使用ラケットが

PUREAAERO からPUREDRIVEへ変更となりました。

二宮真琴さんのラケットは輸入品のようです。

参考まで

二宮真琴さんは小柄な体型ですが思い切った打撃で勝負する選手です。

ダブルスで高い能力を発揮する選手で、柔軟性があることが武器にもなっています。

今後はシングルスでフィードバックできればブレイクする選手となりそうです。

二宮真琴さんの彼氏はいないようです。

綿貫裕介選手と2016年に混合ダブルスでペアを組まれています。

息の合ったテニスプレイでお似合いの2人と注目されましたね。

2017年のウィンブルドンでも仲の良い様子がありました。

二宮真琴さんの恋のお相手も気になります。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman-Sports

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.