Men-Sports

野村萬斎が東京五輪の統括責任者に任命!コラボする人物とは?

投稿日:

野村萬斎さんは狂言師です

狂言の世界は室町時代から続く伝統芸能の世界。

600年以上の時を経て野村萬斎さんが次の世代へ受け継いでいきます。

狂言を後世に残すために伝統を守りつつ現代に受け入れられるような新しい施策を編み出しているようです。

2020年の東京オリンピックの統括責任者に任命されたことが7月30日発表されました。

東京五輪統括責任者に任命された3人とは

東京五輪の組織委員会はエグゼクティブクリエイティブディレクターを発表しました。

簡単にいうと「統括責任者」です。

2018年7月31日、午前9時に都内で記者会見が行われました。

進行役は組織委員会・中井元さんです。

(肩書:チーフ・セレモニー・オフィサー)

東京五輪の統括責任者に任命された人物は3人

  • 野村萬斎さん:統括責任者
  • 山崎貴さん:オリンピック責任者
  • 佐々木宏さん:パラリンピック責任者

野村萬斎さん「統括責任者」

野村萬斎さんが「東京五輪」の統括責任者に!

どんなことをするのか?

  • 東京オリンピック
  • 東京パラリンピック

この開会式と閉会式の演出を引き受けました。

野村萬斎さんはこの役が来た時の想いとは?

  • 「大役を仰せつかって身の引き締まる思い」
  • 「すばらしいメンバーなので一人も欠けられない」
  • 「これから新しい人も入ってきます」

ミュージシャンの椎名林檎さんが抜擢されているようです

野村萬斎さんは東京五輪をどんな演出にしたいか?

  • 「人々の記憶に残るものにしたい」
  • 「もともとが復興五輪というところから始まっている」
  • 「テーマは鎮魂と再生」
  • 「みなさんの心に残るようなもので復興五輪を考えています」
  • 「出演者は当日のお楽しみ」

などと語っていました。

野村萬斎さんは6月にテレビの取材で

いろいろなジャンルの方とコラボして狂言を後世に残していきたいと語っていました。

室町時代から続く600年前の「能」は現代の人に受け入れられるのは難しい。

現代の人に受け入れられなければ伝統は途絶えてしまう。

後を継ぐ者がいなくなってしまうのではないかと話していました。

伝統と守りつつ新しいことに挑戦していきたいと語っていた野村萬斎さんはとても素敵でした。

山﨑貴さんについて

山崎貴さん(54歳)は映画監督で活躍されています。

代表作品は「ALL WAYS三丁目の夕日」の監督

この作品は「日本アカデミー賞最優秀作品受賞」しました。

山崎貴さんは東京五輪の責任者として野村萬斎さんとコラボします。

東京五輪まであと2年しかないのでシビアでタイトな時間調整が必要になることを想定しているようです。

これまでのオリンピックの開会式で印象に残っている映像演出は?

「北京オリンピックで花火が映像だったことを後から知って驚いた」

山崎貴さんが演出するにあたってどんなことを考えているのか?

映像にこだわり過ぎないようにしたい

映像の良いところをとり入れつつ、

会場の人が置いてきぼりにならないような演出を野村萬斎さんと考えているそうです。

会場は屋根がないのでどうするのか?

この答えはあきらかにされませんでした

まだ何も決まっていないのでこれからになるようです。

閉会式は8月9日ということも含めて何か演出を考えているのか?

「意識したわけでなくたまたまこの日になった」

「せっかくなので何か考えたいがまだ何も決まっていない」

などと語っていました。

佐々木宏さんについて

佐々木宏さん(63歳)はCMクリエーターを職業にされています。

これまで数々のCMを作成してきました。

リオ五輪聖火意識では東京大会PRを演出していた方です。

東京五輪ではパラリンピックを野村萬斎さんとコラボします。

佐々木宏さんは

「キャッチフレーズで人々の記憶に残したい」

「前回の東京五輪は小学生だったので記憶にない」そうです

「いろいろな方に話しを聞いていきたい」

などと語っていました。

イメージ

野村萬斎さんの演出は安倍晴明が代表作品のひとつです。

フィギュアスケートの羽生結弦選手が演技した安倍晴明では野村萬斎さんの尽力があったと伝えられています。

2ヶ月前にはテレビのインタビューでこれからいろいろなジャンルの方とコラボして新しい「能」を模索したいと語っていました。

電光掲示板なども取り入れたいなど

これまでになかった伝統芸能に挑戦することは大変な開拓だと思います。

東京五輪では素敵な演出が期待できそうです。

楽しみですね。

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.