Men-Sports

桃田賢斗が東京五輪を目前に美人彼女とデート!違法賭博問題と経歴

投稿日:2018-08-01 更新日:

桃田賢斗選手はバドミントン選手です

違法賭博事件から3年ぶりに世界一を決める中国大会に出場。

東京五輪を目指したいと頑張っている桃田賢斗選手。

桃田選手は「過去は変えられないが未来を変えることができる」と語り第二のバドミントン人生に踏み出しました。

ここでは中学から親元を離れてバドミントンに励み、違法賭博では過ちを認め復帰した経緯を掲載します。

桃田賢斗選手の復帰にまつわる彼女たち

2018年、日本代表の合宿前に

美人ホステスさんとカラオケデート

大胆な馬乗りポーズがスクープされました

桃田賢斗さんはめちゃくちゃ楽しそう!

その後、合宿所でもまた女難の相が待っていました

福島由紀さんと

2018年5月に日本代表合宿中

(味の素トレーニングセンター:東京都北区)で

不適切な行動がありました

報じられたのは2018年10月10日のことです

女子バドミントン選手の福島由紀さんを朝6時に自室に招き入れたことがバレてしまったのです

(福島由紀さんはダブルスの世界ランキング1位!)

なぜなら福島由紀さんはその時間、

抜き打ちドーピング検査委員が部屋を訪れた時に

部屋にはいませんでした

選手はどこにいるのか所在をあきらかにするという規定があります

ドーピング検査を逃れるためではなかったようですが厳重注意をうけました

選手はドーピング検査の規定に12ヶ月のうちに3回、違反するとドーピングがあったとみなされます

福島由紀さんはこの際、3回のうち1回、違反したことになるのです

桃田賢斗さんはとばっちりでNTTから絞られました

桃田賢斗さんは今シーズン世界ランキング1位にのし上がりました

そもそも朝の6時に大抵部屋にいる時刻

男性の部屋へ行っていたとなれば

ラブホテルがわりに合宿所を利用していると言われても言い逃れできません

さらに何時から福島由紀さんが桃田賢斗さんの部屋にいたのはあきらかにされませんでした

成人の健全な男女なので交際は構わないとされています

しかし東京五輪の予算で練習が組まれているのでこれはやはりまずかったといえそうです

桃田賢斗さんは

お騒がせして本当に申し訳ない

軽率な騒動で周りの人にまた迷惑をかけた

反省して生活、行動に気をつけますと謝罪しました

バドミントンの世界選手権

2018年7月31日に中国の南京で行われました。

桃田賢斗さんは2015年大会以来3年ぶりの出場になりました。

2018年7月30日~8月5日

会場:中国・南京

世界選手権・シングル優勝

決勝の対戦相手:石宇奇(せきうき)「中国」

2-0

(21-11、21-13)

桃田賢斗選手がストレートで勝利!

日本男子で初めての金メダルを獲得しました。

勝利の決め手は守備でリズムを作ったことです。

1ゲームを勝利は相手のリズムを壊したことにあります。

第2ゲームはラリー中に桃田賢斗選手の体が悲鳴を上げていた中で、しっかりと足を動かせていたことと、体全体を使ってシャトルを追いかけたことにあります。

3年前よりも足の踏み込み方や相手のリズムの崩し方など、確実にレベルアップした桃田賢人選手が見られたことに感動しました。

かつでの桃田賢斗選手は子供に憧れられる存在を目指して華やかなルックスでアクセサリーにも気を配っていたそうです。

今は考えが変わって、外見ではなく中身でみんなの目標になりたいと決意してこの大会に挑みました。

黒い髪で復帰した姿に福島県の子供達は、桃田賢斗選手を「カッコイイ」「憧れの選手」といいます。

桃田賢斗選手は「緊張は試合が進むにつれ、楽しさにかわった」とあかしました。

緊張よりも大会に出場できる感謝の気持ちが強いといいます。

初戦では格下の相手に力を温存した試合展開で

わずか40分で

21-13、21-12と

ストレート勝ちで進みました。

自分のペースに持ち込んだ試合展開でしたが

左ふくらはぎにテーピングが巻かれています。

しかし軽やかな動きでテーピングの違和感を見せませんでした。

桃田賢斗選手は「応援してくれる人の恩返しがしたい」

などと「世界王者になることを目指しています」

8月5日に勝ち進むと、テーピングが巻かれた足と腹筋が悲鳴をあげていたそうです。

日本代表の朴監督は試合後に「中国に来て、最初の練習で腹筋を痛めたので心配していた」とあかしました。

前回のリオデジャネイロ五輪に出られなかったエース・桃田賢斗選手がこの中国・南京大会で日本男子初の金メダルを獲得して第二のバドミントン人生を切り開いたことに感動しました

桃田賢斗さんの違法賭博問題

2016年4月に違法カジノで賭博行為をしていたことが発覚した桃田賢斗選手は

無期限大会停止処分を受けて復帰まで1年以上も試合から離れています。

当時の桃田賢斗選手は21歳

先輩・田児賢一選手は26歳でした。

桃田賢斗さんは闇カジノに先輩・田児賢一さんと計6回行ったそうです。

賭けた金額は50万と報じられています。

実際は数百万負けたのではないか?と疑惑が残されたままになっているようです。

この違法カジノ店は東京の錦糸町あったとか。

店に出入りし始めたのは2014年末から数か月間といわれています。

当時、注目されたこの記者会見で忘れられない質問は

「なぜやめられなかったのか?」という問いかけに

桃田賢斗選手は

「スポーツマンとしての勝負の世界で生きていく以上、ギャンブルというものに興味があり、抜けられない自分がいた」という言葉でした。

田児賢一選手と桃田賢斗選手の出会い

桃田賢斗選手が高校生の時に東日本大震災が起きました。

高校の体育館で練習ができなくなったので近くのNTTの体育館で練習することになったとか。

そこで田児賢一選手と出会い、バドミントンの技を教えてもらう仲になったそうです。

桃田賢斗選手から見た田児賢一選手は憧れの選手だったとか。

バドミントンのために実家・香川県から福島県の遠い地へ来た桃田賢人選手は彼女をつくるというよりもバドミントンに情熱をかけた選手です。

そういった経緯を知る人々は違法賭博事件にショックを受けました。

当時の桃田賢斗選手はバドミントン選手として「リオオリンピックの有力候補」とされていましたがこの処分で「リオオリンピック」出場はなくなりました。

リオオリンピック出場停止どころか選手生命が絶たれてしまうかもしれないという事態のことでしたが

2017年5月15日付けで処分解除となりました。

「深く反省しました。」

「これからは一社会人として責任ある行動をするとともに、人として成長しなければならないと強く感じました」と反省を述べています。

桃田賢斗選手をエールを贈るファンからは

  • 「東京五輪で金メダル」
  • 「期待している」
  • 「間違いは誰にでもある」

などと応援の声を支えに練習してきました。

謹慎中の桃田賢斗選手について

その間は午前中の業務は、所属のNTT東日本の会社業務を手伝っていたそうです。

それまでは直接的な関りがなかった社員と一緒に働いて「バドミントンに集中させてもらえるありがたさを実感した」ことをあかしました。

違法賭博事件と当事者・田児賢一選手について

この違法賭博事件の当事者は田児賢一選手です

桃田賢斗選手を賭博に誘った先輩・田児賢一は多くのバドミントン選手を賭博に誘った人物として処分が今も解けていないそうです。

田児賢一選手は2016年末にマレーシアでプロデビューを果たしました。

田児賢一選手が賭博で作った借金は親が肩代わりしたそうです。

桃田賢斗さんの成績

国内大会

  • 2013年:全日本社会人バドミントン選手権大会

成績:優勝

  • 2013年:全日本総合バドミントン選手権大会

成績:3位

  • 2014年:全日本総合バドミントン選手権大会

成績:準優勝

  • 2015年:全日本総合バドミントン選手権大会

成績:優勝

  • 2017年:全日本社会人バドミントン選手権大会

成績:優勝

イメージ

国際大会

  • 2011年:世界ジュニア選手権

種目:男子シングルス

成績:ベスト4

  • 2012年:大阪インターナショナルチャレンジ

種目:男子シングルス

成績:ベスト4

  • 2012年:アジアユースU19 選手権

種目:混合団体

成績:優勝

  • 2012年:世界ジュニア選手権

種目:シングルス

成績:準優勝

  • 2012年:世界ジュニア選手権

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2013年:エストニアインターナショナル

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2013年:スウェーデンインターナショナルチャレンジ

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2013年:オーストラリアインターナショナル

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2013年:USオープン

種目:男子シングルス

成績:ベスト4

  • 2013年:中国オープン

種目:男子シングルス

成績:ベスト4

  • 2014年:トマス杯

種目:男子団体

成績:優勝

  • 2014年:フランスオープン

種目:男子シングルス

成績:ベスト4

  • 2015年:シンガポールオープン

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2015年:スディルマンカップ

種目:混合団体

成績:準優勝

  • 2015年:インドネシアオープン

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2015年:世界選手権

種目:男子シングルス

成績:ベスト4

  • 2015年:韓国オープン

種目:男子シングルス

成績:ベスト4

  • 2015年:スーパーシリーズファイナルズ

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2016年:インドオープン

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2017年:カナダオープン

種目:男子シングルス

成績:準優勝

  • 2017年:K&Dグラフィックスインターナショナル

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2017年:ベルギーインターナショナル

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2017年:チェコオープン

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2017年:オランダオープン

種目:男子シングルス

成績:優勝

  • 2017年:マカオオープン

成績:男子シングルス

成績:優勝

  • 2018年:世界選手権(中国)

種目:男子シングルス

成績:優勝

世界ランキング1位

桃田賢斗さんのプロフィール

名前:桃田賢斗(ももた けんと)

生年月日:1994年9月1日

年齢:23歳

血液型:A型

出身地:香川県三豊市(三豊郡三野町)

身長:175㎝

利き腕:左

出身校

  • 三豊市立吉津小学校卒業
  • 福島県富岡町立富岡第一中学校卒業

最終学歴:福島県立富岡高等学校卒業

所属:NTT東日本へ入社

職業:バトミントン日本代表選手

種目:シングルス

百田賢人さんの実家

父:桃田信弘さん

職業:サラリーマン

勤務先:ミノツ機工

役職:専務取締役工場長

桃田賢斗選手のお父さんはバドミントンの経験はないそうです。

一流の選手になってほしくてバドミントンの指南書を購入して自宅の駐車場にバドミントンのコートを作ったそうです

桃田賢斗さんのバドミントンのきっかけは?

小学1年生の時にお姉さんが所属していた「三豊ジュニア」というバドミントンのクラブのコーチに誘われたことがきっかけで始めたそうです。

小学6年生の時に全国小学生選手権シングルスで優勝

中学進学から親元を離れて、福島県富岡町立富岡第一中学校に進学されました。

桃田賢人選手の2018年の中国大会での感想
  • 自身につながった
  • 次に対戦したらもっと研究される
  • 一度政界のトップに立った選手は確実に追われる
  • もっとレベルアップしたい
  • 今はバドミントンを楽しめている
  • このまま感謝の気持ちを忘れずにプレーしていけばもっとランキングは上がってくると意気込みを示していました。
  • 日本男子初の快挙については今までの先輩たちが築き上げたことに乗っかって優勝できたと思っています。

などと謙虚な様子が素敵でした。

東京五輪を目指して頑張っている桃田賢斗選手を応援したいです

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.