Woman

前田敦子がなぜ大物女優から好かれるのか?処世術を考えてみた

投稿日:

元AKB48のセンターを務めた前田敦子さんがご結婚されました。

AKB48時代にセンターに抜擢した人物は秋元康さんです。

前田敦子さんがセンターに立っていなかったらここまで人気にならなかったかも?

AKB48を卒業してからテレビに登場する回数が減った前田敦子さんですが、

スター性があるとされ、仕事先では男女問わず誰からも好かれることからどんな人物なのか気になり始めました。

ここでは前田敦子さんが好かれる理由を検証していきます。

前田敦子と大竹しのぶと寺島しのぶ

2018年5月18日公開映画「のみとり侍」

この映画は江戸時代の女性の物語です。

個性的で一筋縄ではいかない女優さんと共演した前田敦子さんが可愛がられていました。

監督:鶴橋康夫さん

主演:阿部寛

女優・大竹しのぶさん

女優・寺島しのぶさん

この2人はプライベートでも仲が良いそうです。

撮影現場では演技対決になったとかで緊張感があったそうです。

完成披露試写会では共演した豊川悦司さん(56歳)は

「大竹しのぶさんと寺島しのぶさんに相当鍛えられました」とあかしていたようです。

  • 逆らわない
  • 前に出過ぎない
  • 場合によっては目を合わせない

などと処世術まであかしています。

これって会社のお局様への対応とそっくりですよね。

この2人の間を上手に泳ぎ切ったのが前田敦子さんでした。

前田敦子さんの処世術もサスガなものです

  • 決して出しゃばり過ぎず
  • 2人の演技や話しを脇で見聞きしながら
  • たまに言葉をはさむ

その具合が絶妙だったとか。

これってわかっていても難しい技ですよね。

コミュニケーション能力の前に空気を読むセンスが前田敦子さんにはあるようです。

前田敦子さんは陰で努力するタイプ

勉強熱心で1ヶ月に何本も舞台に足を運んでいたそうです。

大竹しのぶさんと寺島しのぶさんの舞台にも行って挨拶していたとか。

根回しがすごいな。

ブス会のメンバーの高畑充希さん(26歳)の紹介で楽屋に行ったりして仕事場の他でもコミュニケーションをとっているようです。

ぶす会のメンバーは個性派の役者さんなので、処世術もこんなところから学んでいるのかもしれません。

AKB48時代の前田敦子さんについて

AKB48の衣装は楽曲によって全員が同じ時もありますが、微妙に異なっているようです。

センターにたつ人が一番に引き立つようにデザインされています。

着回しができるようにも作られているそうです。

前田敦子さんの衣装を手掛けるとに、注文されたことは

「他のメンバーと同じように作ってください」とお願いしていることがあかされています。

自分だけが目立つとか、自分だけが良い思いをするという感覚がないようです。

AKB48を卒業してからもメンバー同士で交流を持てることも付き合いやすい人物なのかもしれません。

前田敦子さんは過去の人間関係も大切にしつつ、新しく出会った役者さんとも交流を楽しんでました。

誰にもでできそうで意外にできないことだと思います。

前田敦子さんはAKB48のセンターに抜擢された時、「嫌です」と断ったそうです。

センターになりたかったメンバーに申し訳ない気持ちがあったとか。

センターに立つからには陰で努力してきたことが現在の信頼につながっているようです。

前田敦子さんの出しゃばらず

努力を惜しまず

人との交流を楽しむ

処世術はセンスが良すぎます

前田敦子さんがご結婚されても夫婦で素敵な交流をされていくように思いました。

独身時代よりもこれからの前田敦子さんが気になります。

女優さんとして幅を広げていく前田敦子さんに期待します。

前田敦子さんのプロフィール

名前:前田敦子(まえだ あつこ)

本名:勝地敦子

旧姓:前田

出身地:千葉県

生年月日:1991年7月10日

血液型:A型

身長:161㎝

職業:女優

(元AKB48のメンバー)

結婚歴:あり

配偶者:勝地涼(俳優)

2018年7月30日(大安)結婚

子供:なし

所属:太田プロダクション

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.