Men

神木隆之介がスクールロイヤーという学校教育弁護士を熱く演じる

投稿日:2018-03-18 更新日:

【神木隆之介さんのデビューは2歳?】

幼少時代の神木隆之介さんは身体が弱かったそうです。母親が生きている証を残したいと言う思いから、芸能界に応募したことがきっかけでデビューしたそうです。

子役時代の神木隆之介さんの作品の中で、家族で楽しみに見ていた番組は、2005年に放映された大河ドラマ「義経」です。

幼少時代の義経(牛若)役を演じていました。この時の神木隆之介さんは小学校5年生だったそうですが、義経(牛若)の家族に対する思いが、成人の義経役の滝沢秀明さんへ上手く引き継がれたように感じます。

私は歴史が好きで、書き出すと長くなってしまうので、別のブログでこの話題に触れたいと思います。

【連続ドラマで弁護士役を演じる神木隆之介の新しい活躍の場面】

NHKで4月21日の土曜日の夜8:15から連続ドラマ「やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる」という番組に出演することが決まりました。

子役で活躍していた神木隆之介さんですが、いつの間にか社会人として働く役柄を演じるようになっていたことに、驚きを感じています。

いきなり大人の男性の役と言っても、学園での人間模様や教育問題を描いたドラマということで、新生活の季節に合うドラマのように期待します。

神木隆之介さんは新人弁護士の田口章太郎役を演じます。未成年の役から社会人の役へと変わっていく神木隆之介さんの幅の広さを楽しみにしたいものです。

 

2018年から新しく「スクールロイヤー制度」が始まります。

「スクールロイヤー」とは、学校内の弁護士です。文部省では学校教育の場面で発生するあらゆる問題に対して、弁護士の知識や経験を活かして、法律という側面から解決につなげようと、予算を約5000万円計上が始まりました。

アメリカでは一般的な制度ですが、日本では馴染みがなく、これからどのように運営されていくのか、ドラマを通して知識を深めていきたいと思います。

 

【今後の神木隆之介さんへの期待】

神木隆之介さんは声優でも活躍していますが、「のび太の恐竜」や「千と千尋の神隠し」など、歴史を感じさせるような作品が私は好きです。

プライベートでは週刊誌に恋人と噂されたアイドルグループの北原里恵さんや女優の広瀬すずさん他多数ありますが、どんな女性と一緒にいても微笑ましいですね。

素敵な恋をたくさんして、ちゃんと幸せを掴んで欲しいものです。

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

プロフィール

名前 神木隆之介(かみき りゅうのすけ)
生年月日 1993年5月19日
出身地 埼玉県
身長 168㎝
職業 俳優
所属 アミューズ

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.