Woman-Sports

伊調馨が東京五輪に復帰表明したけど体重落とせる?結婚しないの?

投稿日:

伊調馨さんはレスリング選手です

オリンピックで4連覇を成し遂げました

それは女子個人では人類で史上初めてのこと

期待される中、パワーハラスメント問題に一区切りがついたことからレスリング協会のバックアップを受けて東京五輪に向けて復帰を表明しました。

伊調馨さんが東京五輪で「V5」を狙いますが年齢をみると現在34歳です

2年後の東京五輪は36歳と体力的には頂点を過ぎていることや

パワーハラスメント問題で練習ができなかった時期があったのでどこまで体重を落として体力を戻せるのかが気になります。

ここでは伊調馨さんとはどんなレスリング選手なのか?

恋の話しや結婚はないのかなどを調べました。

伊調馨さんの生い立ち

伊調馨さんの家族は5人家族です。

お父さんの名前は春行さん

地元のレスリングクラブに通っていたことがきっかけで兄弟3人がレスリングを始めました。

お母さんの名前はトシさんでレスリングの経験がないお母さんが一番厳しかったそうです

性格は負けず嫌い

子供達がレスリングの試合でかける言葉は

「試合になったら死んでも勝て!」

没年月日:2014年11月28日(享年65歳)

原因:脳挫傷

自宅で倒れて頭部を打ってしまったことが致命傷となったようです。

伊調馨さんの兄弟

3人兄弟の末っ子3歳の頃からで父と兄と姉の影響で始めたそうです。

お兄さんの名前は寿行さん(としゆき)

お姉さんの名前は千春さん(ちはる)

姉・千春さん(レスリング五輪選手)

  • 2004年:アテネ五輪に出場:銀メダル獲得
  • 2008年:北京五輪に出場:銀メダルを獲得
  • 2010年:現役を引退しています。
  • その後:故郷の青森で保健体育の教員になっています

小学時代

伊調馨さんはジュニア時代から注目されるほどレスリングの才能がありました。

趣味

食べること

伊調馨さんは試合の結果が良くても練習したことができていないと自らの点数は辛口です。

練習の後の食事がおいしいと感じるそうです。

兄弟でお母さんの食事を頬張ったのでしょうね。

現在(2018年)好きなものはワイン

自身へのご褒美というよりも励ましの食事になっているとか

好きな男性とワインが楽しめるといいですね。

中学時代

地元・青森県八戸市立長者中学校に進学しました。

全日本女子中学生の選手権を2連覇

高校時代

レスリングの強豪校の中京女子付属高校健康科学部に進学しました

(現在は志学館高校)

高校1年:全国女子高校選手権で優勝(63㎏級)

しかし56㎏級で出場した全日本女子選手権では2歳年上の吉田沙保里選手に2年連続で負けたので階級を63㎏級に変更しました。

高校3年:世界選手権に初出場

結果:優勝

大学時代

中京女子大学に内部進学

先輩の吉田沙保里選手とレスリングを共にしていました。

伊調馨さんのレスリングの経歴と東京五輪

伊調馨さんは56㎏級のレスリング選手でしたが

2歳年上の吉田沙保里選手に勝てなかったことから

  • 2002年に63㎏級に転向しました
  • 同年:世界選手権

結果:初優勝

  • 2004年:アテネ五輪に出場

結果:1位(金メダルを獲得)

  • 2008年:北京五輪に出場

結果:1位(金メダルを獲得)

引退と発表しましたがその後に撤回しました。

  • 2012年:ロンドン五輪

結果:1位(金メダルを獲得)

  • 2016年:リオジャネイロ五輪

結果:1位(金メダルを獲得)

「史上初の4連覇を達成しました」

お母さんを亡くした後の戦いで慰霊を持って見守ったそうです。

きっとお母さんは

「試合になったら死んでも勝て!」と応援していたのかもしれません

伊調馨さんはこの試合の時には栄和人監督からパワーハラスメントを受けていたようです。

伊調馨さんは試合後に

「お母さんが取らせてくれた」と語りました

伊調馨選手は2014年から2016年まで

25試合連続で1ポイントも奪われませんでした。

  • 2016年:国民栄誉賞を受賞

伊調馨さんが2020年を目指す東京五輪

東京五輪で5連覇を目指す伊調馨さんの年齢は34歳

2年後は36歳です。

本格的な練習を開始したのはパワーハラスメント問題に一区切りがついた2018年4月からといわれています。

伊調馨さんは練習相手が学生だったそうです。

伊調馨さんはもともとレスリングのセンスや技術に優れているのであと2年でどれだけ戻せるかが鍵になります。

リオ五輪では58㎏級でしたが、それよりも軽い階級から出場を狙うといわれています。

現在、体重をかなり落としているそうです。

20歳台の時には1食抜くと体重は1kg減ったので上手に食事制限していけば3㎏くらいは簡単に絞れました。

体重って30歳を超えるとなかなか減らないですよね

体重よりも見た目重視で筋肉と脂肪のバランス良くエクササイズとダイエットが体調も肌の調子も上がってきます。

しかし伊調馨さんはアスリートでレスリングの選手

見た目より勝つことを重視に体を作っているので尊敬してしまいます。

  • 2018年10月13日・14日:日本女子オープン選手権出場予定

リオ五輪の58㎏級よりも軽い階級で復帰するそうです。

日本協会の幹部は「協会もバックアップする」としました。

伊調馨さんのパワーハラスメント問題

2018年1月:伊調馨さんは元・監督の栄さんにパワーハラスメントを受けていたことが告発あきらかになりレスリングの練習ができませんでした。

栄和人監督が告発されたのは伊調馨選手に練習場を使わせないようにしたり、コーチ・田南部力さんに伊調馨選手の指導をしないように言って各方面に圧力をかけたとされています。

伊調馨さんは2016年のリオデジャネイロ五輪で金メダルを獲得した時、栄和人監督と喜びを共にしませんでした。

筆者は何かおかしいなと感じていたらパラハラ問題が勃発。

やっぱりねと思っていました。

パワーハラスメントになった経緯

  • 2004年:アテネ五輪で金メダルを獲得
  • 2008年:北京五輪で金メダル獲得
  • この時までは伊調馨さんは栄和人監督の元で練習を積んできました。
  • しかし、練習の拠点を東京に移して独自に練習したいと考えた伊調馨さんに対して自分のもとから離れて欲しくないと感じた栄和人監督は伊調馨さんに対して練習できないように嫌がらせを始めました。
  • 2012年:ロンドン五輪で金メダル獲得
  • 2016年:リオジャネイロ五輪でも金メダル獲得

伊調馨さんはこの時は栄和人監督と視線を合わせることもありませんでした。

変だなと思っていたのでやっぱりねって思いましたよ。

吉田沙保里選手と喜び方が真逆だったから。

  • 2018年1月:栄和人監督は伊調馨さんに対してパワーハラスメントがあったと告発されました。
  • 2018年4月:日本協会の第三者委員会が問題行為を認定
  • 2018年6月14日:栄和人監督は謝罪会見を行いました。
  • 1月に告発されてから約6ヶ月、会見を開かなかった理由は体調不良と協会から裁定を受ける身だからとあかしています。

栄和人監督の謝罪コメント

謝罪会見では伊調馨選手とコーチ・田南部力さんに対して行われました。

  • 「コミュニケーション不足で誤解を招いてしまった」
  • 「今後はこのようなことは起こさないようにします。」
  • 「改善プログラムにそった指導をして精進します」

などと監督を続行する方針を語りました。

この会見から報道は栄和人監督を「パラハラする人物なのか?」

なと急に優しくなっていましたが

伊調馨選手は無言を通していました。

この会見をテレビで見た人は「多分反省していない」と見ていたようです。

栄和人監督を擁護する報道が出ると違和感を持った人が多く

  • 「何か違うのではないか?」
  • 「なんで?」
  • 「いい人って思う?」

などと思った人も多かったそうです。

伊調馨選手の無言に「頑張って」と励ました人も多くいました。

栄和人監督の会見後の行動

その後、試合中に友人とランチに出かけたり、夜にはキャバクラへ同伴などが報道されて反省がないとされています。

栄和人監督が試合中にランチに行った友人はなんとお笑いタレントの千原せいじさんです。

どのような関係なのかはわかっていませんが、なぜ千原せいじさんはランチに出かけのでしょうね。

友人だったらランチに出かけるタイミングを見極めたいところです

この件があった後、栄和人監督を擁護していた志学館学長・谷岡郁子学長は手のひらを反して栄和人監督を批判しました。

その後、伊調馨さんは日本体育大学を拠点にコーチ・田南部力さんのもとで本格的な練習を再開しています。

2018年8月7日に志学館は解任したレスリング部の栄和人・監督の後任は選出しないことと監督職を置かないと発表しました。

栄和人・前監督が解任された理由

前監督・栄和人さんはレスリング女子の伊調馨選手に対するパワーハラスメントの行為が認定されたことに対して反省がないとして解任されました。

伊調馨さんはパワーハラスメント問題に一区切りついたことから2年後の東京五輪を目指して復帰することをあきらかにしました。

今後の伊調馨選手の方針

栄和人・前監督による一極集中の指導体制だったことをなくし

集団指導体制で役割分担を明確にする指導方針になるそうです。

選手の指揮をとるのはコーチ2人体制で

副学長と吉田沙保里さんも含まれる予定とか

志学館の谷岡郁子学長は

吉田沙保里さんに監督の就任を打診する可能性は「あるかもしれない」とあかしていました。

伊調馨さんの恋愛と結婚

これまでに伊調馨さんの恋の噂がありました。

2017年に韓国人の男性と交際されていたようです。

  • お相手は元レスリング選手

名前は「チェワンホ」さん

日本に留学していた経験があるので日本語が話せるそうです。

なれそめ

2007年にアジア選手権で出会いました。

その後、伊調馨さんは韓国に稽古に行って再会したことがきっかけで恋愛関係がスタートしたといわれています。

チェワンホさんが韓国で伊調馨さんの通訳をしたことが関係を進ませました。

結婚を前提に交際されていたとほうじられた理由

伊調馨さんは2008年の北京五輪が終わった後、引退を発表したからです。

その後、引退を撤回して現役を続けるとしました。

破局について

はっきりとあきらかにされていません

しかし伊調馨さんは10ヶ月ほどカナダ留学しているのでその間に何かがあったといわれています。

伊調馨さんのプロフィール

名前:伊調馨(いちょう かおり)

生年月日:1984年6月13日

年齢:34歳

身長:166㎝

血液型:B型

出身地:青森県

出身中学:八戸市立長者中学校卒業

出身高校:中京女子大学付属高校(私立)

(現在・志学館高校)

最終学歴:中京女子大学卒業

結婚:未婚

職業:レスリング選手

階級:63㎏級

所属:ALSOK

伊調馨さんのは表情が豊かでキュートな女性です。

自身の気持ちに正直に生きている素敵な人だなと思います

才能が大き過ぎるのと兄弟に守られているので周囲とのコミュニケーションが不足しがちになる一面もあるかもしれません

栄和人監督とも自身の想いを上手に伝えることができたらと残念に思うこともあります

伊調馨さんがお姉さんと過ごしている時の表情が筆者は大好きです

これから東京五輪を目指す伊調馨選手を応援します

そして素敵なパートナーに出会ってもっともっと幸せになってなって欲しいと願っています

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman-Sports

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.