Men-Sports 野球

藤原恭大と根尾昂(大阪桐陰)がドラフト1位候補の理由は?

投稿日:2018-08-12 更新日:

2018年の大阪桐蔭高校にはドラフト1位指名候補が2人活躍しています

これまでも多くのプロ野球選手を輩出してきた西谷監督ですが

今年の大阪桐蔭は何かが違います

ここでは藤原恭大さんと根尾昂さん、そして西野浩一監督について調べました

大阪桐蔭高校・藤原恭大さん

名前:藤原恭大(ふじわら きょうた)

生年月日:2000年5月6日

年齢:19歳

出身地:兵庫県尼崎市

身長:181㎝

体重:78kg

ポジション:外野手

投打:左投左打

遠投:100m 50m5秒7

出身校

  • 原田小学校卒業
  • 豊中第五中学校卒業
  • 大阪桐蔭高校在学中

藤原恭太さんの生い立ち

藤原恭大さんの実家は焼き鳥屋を営んでいます

野球を始めたのは原田小学校1年生の時です

中学時代は大阪の名門「牧方ボーイズ」に所属していました

当時の藤原恭大さんは外野手と投手の二刀流で起用されていました

恭大さんには2つ上にお兄さんがいて

お兄さんはPL学園高校の野球部に所属していました

恭大さんがスランプになると兄・海成さんを頼りにしてアドバイスをもらったそうです

PL学園の校則は厳しく携帯電話などが持てなかったとか

恭大さんは兄・海成さんのアドバイスで腰の使い方などを学んで強くなったといわれています

大好きな兄・海成さんと

「一緒に甲子園に行く」という約束を交わしていましたが

お兄さんの代で廃部になったので約束が果たせませんでした

しかし兄弟で甲子園に出ているのだと野球に励んでいます

中学時代の「牧方ボーイズ」の時に出会っている人物は

チームメイトには「小園海斗」さんがいます

小園海斗さんは報徳学園高校の野球部でドラフト候補にあがっています

甲子園での対決が期待できるとことろまで進んでいます

小園海斗さんの野球についてはこちらの記事です

藤原恭大の2018年高校生ドラフト評価:1位

  • 広島・統括部長

高いレベルの中に入れた時に

いろいろなことを吸収して伸びていくタイプ

即戦力となる人物

  • 中日・アマスカウトディレクター

藤原恭大選手は天性の素性を感じます

ヒットゾーンに行く球に手を出し、

きっちりヒットゾーンに運ぶ

全てが備わっている選手

今年(2018年)のドラフトは

大阪桐蔭高校・藤原恭大選手

大阪桐蔭高校・横根昂選手

報徳学園高校・小園海斗選手

この3人を得られたら今年のドラフトは終わる

  • 日本ハム・スカウト部長

実戦に強い

良い肩を持っている

  • ロッテ・チーフスカウト

藤原恭大選手は足が速い

上京を見極める勘や判断がいい

瞬発力もある

  • オリックス・球団本部長

藤原恭大選手は走攻守のすべてで力強くなった

素晴らしい技術に加え気を抜かずに目の前のプレーに

全力で取り組んでいる

  • 楽天・スカウト部長

藤原恭大選手は体格・体力・スピードでプロの即戦力レベルをみています

  • 広島・スカウト

ストライドが大きくて、力強い走り

  • DeNA・スカウト部長兼GM補佐

スイング・体に力強さがある上位候補などは間違いない

  • 阪神・畑山チーフスカウト

将来、スター選手になれる逸材

スピード・スイングで見るものをワクワクさせる魅了するものを持っている選手

  • ヤクルト・スカウト

藤原恭大選手はスピードを印象付けていた

巨人・スカウト部長

守備も肩も足もいい

外野手として3拍子そろっている

走攻守が揃っている

間違いなくドラフト上位に入る選手

  • 阪神・和田TA

藤原恭大選手はコースに逆らわない打撃ができている

少しタイミングがずれても

中堅方向へ持っていけるし

打ち損じも少ない

打撃技術は高いレベルにある

高校生で打った瞬間に

(本塁打とわかる打球)というのはなかなか打てるものではない。

高校生の中に大学生がいる感じ。

打つだけでなくスピード感もある

三拍子揃っている

大阪桐蔭高校・横尾昂さん

名前:根尾昂(ねお あきら)

生年月日:2000年4月19日

年齢:18歳

出身:岐阜県

身長:177㎝

体重:75kg

ポジション:内野手

投打:右左

中学時代の最高球速:145㎞

高校時代の最高球速:148㎞

短距離走:50m5秒8は全国5位のレベル

出身学校

古川中学校卒業

大阪桐蔭高校3年生在学中

好きな野球選手:イチロー

兄・根尾学(3歳年上)

根尾昂さんの経歴

小学時代

2012年:ジュニア・中日ドラゴンズジュニア

中学時代

2013年-2015年・飛騨高山ボーイズ

根尾昂さんは超スーパー中学生としてテレビなどに紹介されていました

中学2年生の時、スキー・スラロームで世界大会に出場

生徒会長も務めていました

そして学業はオール5に近い成績

超スーパー中学生と紹介されても納得できますよね

2015年:JUNIOR ALL JAPAN 日本代表

高校時代

2016-2018年:大阪桐陰高校

2017年:大阪府選抜・日台国際親善野球大会

2018年:BFA U-18 アジア選手権日本代表

大阪桐陰高校に所属した経緯

根尾昂さんは大阪桐陰高校の西谷浩一監督が惚れ込んでスカウトした選手です

西谷監督は岐阜県に何度も足を運んでスカウトしていたそうです

中学3年生の6月に根尾昂さんは大阪桐陰高校を訪れ西谷監督に自身の想いを伝えました

西谷監督は

「日本一を目指して一緒に頑張らないか」

「もし医者を目指すなら、今日でお別れしよう」

「うちの練習は厳しいし

それだけの勉強時間を取るのは難しいと思う」

根尾昂さんの答え

「僕はプロ野球選手になりたいです」

「よろしくお願いします」

高校2年生の冬

自身を追い込んだ練習を積んだようです

練習がキツくて大変だったと語っていました

先輩達はもっと厳しい練習を積んできたのだから

もっと自分は頑張りたいと意気込みを話しています

球団のスカウトから根尾昂さんの練習を見ていると飽きないと言われることの所以が知りたくて調べるとこれからの活躍が楽しみな選手ということがわかります

根尾昂さんの特徴

大阪桐陰高校に入部したころは藤原恭大選手の実力の方が上だったそうです

根尾昂さんは練習を積みながら次第に強くなった努力型の選手です

三刀流選手

バネのある動き

内野をそつなくこなす選手

外野も守備範囲の広さと肩が強いのが魅力

打撃力もパワフル

センスのある選手

高校生としては規格外の選手

投げる方も打つ方も1位

練習では野手が8割くらいであれだけ投げられる根尾昂選手はすごい

大谷選手はほとんどピッチャーの練習だったから大谷選手とは違った二刀流

ショーとの守備も良い

以前はボールの追い方が直線的で淡泊でしたが

今は「絶対に逃さない、どんなにイレギュラーでも対応できる!と変わった

ボールに向かって行く足の向き方が違う

練習に取り組む姿勢が見ていて飽きない選手

根尾昂さんの2018年高校生ドラフト評価:1位
  • 中日・スカウト

遊撃、中堅の大事なセンターラインを任せられる

うちに必要な選手という印象

  • ロッテ・チーフスカウト

選球眼が良くなっている

オリックス・球団本部長

身体能力が高い

高校生でトップクラス

  • 日本ハム・スカウト部長

ボールを見極められている

全体が見えている選手

  • 楽天・スカウト部長

潜在能力が高いと思う

ドラフト1位の12人に入ると思う

ストレートの切れがいい

  • DeNA・スカウト部長兼GM

スイング、体に力強さがある

上位候補

  • 阪神・チーフスカウト

根尾昂選手は守備でノーミス

動きがいい選手

体幹が強い

  • 巨人・スカウト部長

投手としても野手としても高校のトップクラス

運動能力が高い

ポテンシャルがすごく高い

広島・スカウト

スライダー、ボディバランスがいい

二刀流(投手・野手)を考えている

オリックス・スカウト

肩が良く足が良く長打も打てて率も残せる理想の選手

大阪桐陰高校・西谷監督について

大阪桐陰高校についても少しだけ触れたいと思います

大阪桐陰高校は3つの高校に分かれています

  • 1類・国立大学を目指すコース
  • 2類・国公立・私立大学を目指すコース
  • 3類・体育・芸術が盛んで部活動から大学を目指すコース

甲子園で活動している生徒は主に「3類」に所属しています

大阪桐陰高校は平成の時代に入ると強豪校の上位に入るようになりました

成績は初夏合わせて19回、甲子園に出場

6回、全国制覇を果たしています

大阪桐蔭・西谷浩一監督について

名前:西谷浩一

出身地:兵庫県宝塚市

生年月日:1969年8月12日

年齢:48歳

ポジション:捕手

職業:大阪桐蔭高校の教員

担当:社会科

監督歴:大阪桐蔭高等学校

就任年:1998年(平成11年)

野球を始めたのは小学2年生

選手歴

  • 報徳学園高等学校卒業
  • 関西大学経済学部卒業

報徳学園は2回戦を進んできています

西谷浩一さんは高校3年生の夏に下級生の不祥事によって

野球部は県大会の出場を辞退しました

なので西谷浩一さんは甲子園の経験がありません

自身の母校・報徳学園高校と

現在監督を務めている大阪桐蔭高校とで対戦することはワクワクしますね

関西大学経済学部に1浪して進学

4年生の時に主将を務めました

大学卒業後に母校の報徳学園高校で臨時コーチを務め

その後、大阪桐蔭高校に移り

1993年・大阪桐蔭高校のコーチに就任

1998年の秋・監督に就任しました

西谷浩一監督は甲子園で先制したからといって気が緩められるわけでもなく、先に取られたからとがっかりするわけでもない

九回をしっかりとやりきり校歌を歌えるようにと選手にずっと言ってきています

じっくり練習をしているので万全の状態で入りたいと述べています

これまでも多くのプロ野球選手を育ててきた西谷浩一さんはまだ48歳。

気になるところはお腹周りも

体重は125kg

好きな食べ物はスナック菓子のベビースターラーメン

西谷浩一監督の子供の頃のおやつはベビースターラーメンが流行っていたそうです

子供の頃から好きで今では好きなだけ食べているのかもしれません

これから大勢のプロ野球選手が西谷浩一監督から巣立っていくのかと思うと大阪桐蔭高校の活躍から目が離せません

現在の日本のスポーツ制度は他の職業と二刀流を取ることが難しいことが残念です

海外ではプロのスポーツ選手で活躍しながら引退後には弁護士や医師に転向している選手が多いですよね

日本には根尾昂さんのように文武両道の才能を持っているのに医師か野球選手かのどちらかを選ばなければならないことが本当に残念でなりません

これからどんな選手に成長していくのか応援したい選手です

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, 野球

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.