Woman

哀川翔が娘の福地桃子に過保護すぎてイライラ・意外な子育て術とは?

投稿日:2018-08-18 更新日:

福地桃子さんとは哀川翔(俳優)さんの愛娘です

5人兄弟の末っ子として誕生しました

俳優・哀川翔さんがテレビで語ってきた

子育てのイメージとはちょっと違った

愛娘の過保護っぷりを調べると

インターネットでは

イライラする意見も多く見られました

福地桃子さんの存在を知ったのは

ドラマ「チア☆ダン」でした

自らオーディションに応募して芸能界に進んだ女優さん達は

キラキラしていて意識が高くて

向上心も性格も負けず嫌いです

その中にのんびりして見えたのが福地桃子さんでした

調べてみると哀川翔さんのお嬢さんです

そこで、父・哀川翔さんの実の娘ではなく

「本名の福地桃子として女優になりたい」と語り

芸能界にすすんだ福地桃子さんとはどんな人物なのか?

どんな女優さんを目指しているのかを調べてみました

福地桃子さんさんの芸能界デビュー

3歳のころから小学6年生まで父・哀川翔さんの撮影現場に同行していました

2014年(17歳):親子デビュー

福地桃子さんが17歳の時に

両親ともともと親交のあった香月秀之監督からのオファーで

ドラマ(テレビ東京)「借王シャッキング~華麗なる借金返済作戦~」に出演

哀川翔さんの娘役として登場しました

主演・哀川翔(役・安斉満)

娘役・福地桃子(役・安斉美香)

福地桃子さんは素人で演技の経験もありませんでしたが

プロデューサーから大絶賛の評価を得ました

プロデューサー

  • 濱谷晃一さん
  • 不破敏之さん
  • 桜井卓也さん
  • 櫻井一葉さん

父・哀川翔さんの仕事ぶりを見て自身も女優の道にすすもうと思ったそうです

2世の役者さんは始めは珍しいので話題を呼びますが

本格的にお仕事をすすめようとすると

「またか」

「親の七光り」

「コネ」

などがつきまとうのでやりにくいかもしれません

一般の企業でも似たようなことはあると思います

イライラに負けずに演技に集中して欲しいです

福地桃子さんの女優の志とは

父・哀川翔の実の娘としてではなく

「本名の福地桃子として女優になりたい」と

父・哀川翔さんとは異なる芸能事務所に入りました

福地桃子さんは憧れの女優さんが新垣結衣さんなので

レプロエンタテイメントへ所属を決めました

女優さんになりたくてオーディションを受けたり

養成所に通っている人からみたら恵まれていますよね

自身が入りたい事務所を選べる福地桃子さんの

女優さんの才能を見ていきましょう

それからなぜ父・哀川翔さんの娘を売りにしちゃったのでしょう?

本当に実力があったならお父さんの力を借りずにテレビ出演してもよさそうですが

福地桃子さんの女優さんの志が

「お父さんの名前を借りずに芸能活動していきたい」

「お父さんとは違う事務所で本名で女優さんになる」

でもやっぱりお父さんの名前を借りてますよね

お父さんの過保護っぷりに

インターネット掲示板にイライラと書かれていました

福地桃子さんのことを可愛いという意見もあります

応援してくれる人がいるので

女優さんとして頑張って欲しいと思います

それでは福地桃子さんの

お仕事の動向を見ていこうと思います

2016年:ドラマ(テレビ東京)

作品「潜入捜査アイドル・刑事ダンス」で女優デビュー

主演

  • 中村蒼
  • 大東駿介
  • 横浜流星

福地桃子さんの役・ピコ

(警視庁警備部 特殊芸能課第1係)

2017年トーク番組(フジテレビ)

番組「良かれと思って」

この番組で父が哀川翔さんであることを公表しました

その後はトーク番組に親子共演が増えました

2018年ドラマ(TBS系)

  • 作品「あなたには帰る家がある」

主演:中谷美紀さん

主演:木村多江さん

主演:玉木宏さん

主演:ユースケ・サンタマリアさん

福地桃子さんの役:池田こはる

好奇心旺盛なアルバイトの店員

  • 作品「チア☆ダン」

ヒロイン役・土屋太鳳

福地桃子さんの役・芦田さくら

ドラマ「チア☆ダン」は将来有望の若手女優さんが多く揃っています

個性も才能も豊かで見ていると楽しいドラマです

このドラマに出演されている女優さんは自身でオーディションに応募して芸能界に入って切磋琢磨しています

向上心と意識が高い若手女優さんの中に

福地桃子さんのような2世の女優さんが入っていることに驚きました

他の女優さんより少しのんびりした印象だったし

役とあってないような気がして調べると

哀川翔さんのお嬢さんでした

映画作品「あまのがわ」では初主演

監督・古新舜(こにい しゅん)

脚本・古新舜

ヒロイン・琴浦史織(福地桃子)

あらすじ

心を無くしたヒロインが

身体を無くした彼と一緒に

旅に出るという自分探しの物語

福地桃子さんの演技力について

2019年4月:NHK朝の連続テレビ小説

作品「なつぞら」

ヒロイン役・広瀬すず

福地桃子さんの役はヒロインの親友役・柴田夕見子として出演が決定しています

「なつぞら」の共演者も自身で芸能界に入り

ヒロインを掴んだ役者さん達です

広瀬すずさんは向上心が高く

松嶋菜々子さんは吉原出身で努力して主演の女優さんになりました

演技に厳しい面々が揃っています

福地桃子さんはこれまで褒められ続けた女優さんのようです

これからどんな演技をされるのか期待したいと思います

配役については

男女それぞれ約2500名の中から

公正な書類審査と面接を経て決定したそうです

哀川翔さんのコネではなく

福地桃子さんの演技力が認められました

NHKドラマの視聴率集めの人寄せパンダになるのか

ドラマ「なつぞら」の演技力が注目されそうです

福地桃子さんのコメント

柴田夕見子役を演じさせていただきます

NHK朝ドラに出演させていただくのが初めてです

出演が決まってから時間が経過しても

まだ全く実感がわかず

キャストの皆さまとお会いして

ようやくはじまるんだなと気持ちでいます

柴田家の一員としてなつと共に成長しけいけるのが

今からとても楽しみです

などとコメントしています

福地桃子さんはやっぱりのんびり屋さんのようですね

ヒロイン・なつ役の広瀬すずさんは

松嶋菜々子さんから

「台本、しっかり読んでくるように」などと

すでに役者さんは気合入りまくってますよ。

なつと一緒に成長と言っている場合ではないかもしれません

まだ全く実感がないなど

他の役者さんと意識が違いすぎませんか?

福地桃子さんは「カメレオンのような女優」になりたいそうです

これからのご活躍に期待しています

福地桃子さんのプロフィール

名前:福地桃子(ふくち ももこ)

本名:福地桃子

生年月日:1997年10月26日

年齢:20歳

出身地:東京都

身長:153㎝

血液型:A型

学歴:和光学園

職業:女優・タレント

デビュー年:2016年

所属:レプロエンタテイメント

家族

父:哀川翔(俳優)

本名:福地家宏(ふくち いえひろ)

母:青地公美(元女優)

公美さんは2度の離婚で3人の子供を連れ子にして

3度目の結婚を哀川翔さんとされています

哀川翔さんとの間に2人の子供を授かっています

福地桃子さんの5人の兄弟について

  • 異父姉:MINAMI(ミュージシャン)

生年月日:1987年

  • 異父長男:一般人

1988年生まれ

ご結婚されて2人の子供を授かりました

哀川翔さんはお孫さんが可愛くて仕方ないそうです

  • 異父二男:栄助

1991年生まれ

職業:音楽関係の会社員

元・女子高生バンド「SCANDAL」のマネージャー

  • 三男(実子):福地展成

1996年生まれ

19歳の時にフジテレビ系バラエティー番組

「とんねるずのみなさんのおかげでした」に

哀川翔さんと一緒に登場しました

  • 二女(実子):福地桃子(女優)

福地桃子さんのプロフィールの補足

好きな男性のタイプ

優しい性格が顔に出ている人

特技:バレーボール

アルバイト経験:あり

高校時代は焼き肉店でアルバイトしていたそうです

最後に

2世タレントさんは「またか」となりますよね

どうしても両親のイメージがついてきます

自身の才能をちゃんと見てもらえない気がするかもしれません

でも恵まれた環境にあると思います

入りたい芸能事務所に良い条件で入れたり

仕事先では子供の頃に面識のある役者さんやスタッフさんだったり

一般の企業でも縁故入社の方の待遇は違います

怒られることもないし

みんな優しいし

セクハラもパラハラもないし

多分、ヌードはないと思うし

水着の写真もありません

怒られたとしても

なんのツテもなく自ら芸能界に入った人とは

違います

ヒロインと獲得する女優さんのオーラは確実に違いますよね

意識が高いです

福地桃子さんにも期待していきたいと思います

最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.