Woman

樹木希林病気は?闘病生活を支えた家族について

投稿日:2018-09-07 更新日:

こんにちは りおさです

樹木希林さん(75歳)は女優さんですがみなさんはどんな印象がありますか?

内田裕也さんの妻?

本木雅弘さんの姑?

樹木希林さん javascript: void(0)

お年を召してもお元気な印象がありますが一時的に危篤状態になったと報じられました

調べると以前から病気を持っていて闘病生活しながら女優業をしてきたようです

2018年9月15日、逝去されました

近親者でお葬式をされるそうです

一般のお葬式は9月30日と報じられました

ご冥福をお祈り申し上げます

ここでは樹木希林さんの病気や家族について掲載します

樹木希林さんの病気について

1981年:内田裕也さんが妻・希林さんに無断で離婚届けを区役所に提出しました

樹木希林さんは離婚を認めませんでした

その後は

  • 1年に1回、連絡を取り合うようにしたそうです

乳がんについて

2004年6月:自身で触診して乳がんと直感でわかったそうです

すぐには病院に行かなかったとか

2004年9月:病院で検査を受けました

仕事の都合で翌年1月に乳房の全摘出の手術をしました

2005年1月:乳がんが判明して摘出手術

樹木希林さんの術式

片方の乳房を全摘出する方法を選択しました

術後は、女性ホルモンのお薬を拒否しましたが

医師と家族の勧めで少しだけ飲んだそうです

しかし1ヶ月、飲んでみて自身の身体の調子をみて

飲まない方がいいと自己判断してやめています

身体が訴えているものとは違うと感じたそうです

  • これを機に、夫・内田裕也さんと連絡を1ヶ月に1回となりました

  • そして内田裕也さんと一人娘の也哉子さんと毎年1月は一緒にハワイで過ごすようになったそうです

乳がん・再発

2008年:腸と副腎・脊椎に転移

樹木希林さんは生活の質を下げずに女優業を続けながら元気に生活できる状態を作ったことをイメージして実現することを目指しました

樹木希林さんの治療方法

九州の病院「USAオンコロジーセンター」

主治医:植松稔さん

四次元ピンポイント放射線治療を受けています

何度も放射線治療を行っているのではなく

一定の期間をおいて通院していたようです

樹木希林さんは

抗がん剤治療や手術を受けない選択をしたそうです

あくまでも自身の自然治癒力を信じて免疫力をあげる衣食住の生活をしてストレスをためないようにしていました

全身に転移してしたことを発表

2013年:第36回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞したスピーチで全身に癌が転移していることを告白

2014年:がん治療が終了したことを会見で発表しました

眼科

2003年1月:網膜隔離(もうまくかくり)

左目を失明

骨折

2018年8月13日:大腿骨(だいたいこつ)を骨折

緊急手術が行われました

同年9月現在:チューブをつけて寝たきりの状態にあるそうです

樹木希林さんが危篤状態に

樹木希林さん(75歳)は以前から病気をされていました

お元気な印象がありますよね

女優さんとしてご活躍されているので闘病生活を送られていることを知りませんでした

現在の病状

一時は危篤状態だったそうですが

現在は入院されて安静にしているそうです

チューブをつけて寝たきりの状態でいるようです

病名

2018年8月13日:左大腿骨を骨折

同年8月15日:手術

骨折した箇所にチタンを入れる手術したそうです

本木雅弘さんによると

一時は危篤状態みたいな場面もあったことをあかしました

気管支が弱いことや癌の影響もあり肺に弱っている部分があったそうです

樹木希林さんのメッセージ

樹木希林さんは本木雅弘さんを通して

細い糸1本でやっとつながっている

声が一言も出ないの

しぶとい

困った婆婆(ばあば)です

などとイラスト付きのメッセージが発表されました

夫・内田裕也さんと

2018年8月15日、手術前にもしものことがあったらと思い内田裕也さんと電話で話しました

樹木希林さんは

「いろいろ悪かったね」と伝えたそうです

内田裕也さんは

「こっちこそ悪かったな」

夫婦だけが分かり合える言葉なんですね

樹木希林さんは「マスコミなどから自身の病気を知ったら嫌でしょう」と思い自ら電話をして伝えたそうです

ほっこりします

樹木希林さんの家族

樹木希林さんは2度の結婚を経験しました

初婚は

1964年に俳優・岸田森さんと結婚されました

1968年に離婚

2人の間には子供はいませんでした

再婚は?

1973年にロック歌手・内田裕也さんと再婚

1年半で別居

それ以降、現在も別居しています

1981年:内田裕也さんが妻・希林さんに無断で離婚届けを区役所に提出しました

内田裕也さん javascript: void(0)

樹木希林さんは離婚を認めませんでした

離婚向こうの訴訟を起こして勝訴

その後は1年に1回、連絡を取り合うようにしたそうです

2005年1月:樹木希林さんに乳がんが判明

摘出手術を受けました

これを機に、連絡を1ヶ月に1回となりました

そして内田裕也さんと一人娘の也哉子さんと毎年1月は一緒にハワイで過ごすようになったそうです

内田裕也さんについて書いた記事はこちら

子供は?

一人娘の也哉子さんを授かりました

生年月日:1976年2月11日

年齢:42歳

夫:本木雅弘さん(俳優)

1995年に結婚

愛称:モッくん

元・ジャニーズ事務所のシブがき隊のメンバー

本木雅弘さん javascript: void(0)

子供:3人、授かりました

1997年:長男・雅樂(うた)

1999年:長女・伽羅(きゃら)

2010年:二男・玄兎(げんと)

樹木希林さんの女優デビューと芸名の誕生

樹木希林さんは20代の頃から老人の役を演じていたようです

老け役が当たり役となったそうです

どんな経歴で女優の道に進んだのでしょう?

樹木希林さんが女優を始めたのは高校時代だったようです

千代田女学園に入学、部活動は演劇部に所属していました

将来は薬剤師になろうとしたとか

大学受験の直前にスキーでケガしたために大学進学をあきらめたそうです

本格的に女優さんへ

文学座時代

  • 1961年:文学座付属演劇研修所に入りました
  • 芸名「悠木千帆」で女優をスタート
  • 1964年:俳優の森繫久彌(もりしげひさや)主演のテレビドラマ「七人の孫」にレギュラー出演して一躍有名に!
  • 1965年:文学座の正座員となります
  • 1966年:退団

フリーになった樹木希林さん

1974年:TBSドラマ「寺内貫太郎一家」に出演

樹木希林さんの役は貫太郎の実母を演じました

貫太郎は俳優の小林亜星さんです

樹木希林さんは小林亜星さんより10歳も若いので老婆にようと工夫を施しました

  • 頭髪を脱色
  • 手の若さを隠すために指ぬき手袋をする

樹木希林の芸名の誕生

1977年:芸名「悠木千帆」を競売にかけました

名前は2万200円で売却

テレビの特別番組の企画で

「徹子のナマナマ10時間半完全生中継」の中の

オークションコーナーで

「樹木希林さんは「売るものがない」という理由で

自身の芸名を売却して「樹木希林」になりました

購買した人は世田谷区在中の飲食店店主です

2004年:売却された芸名「悠木千帆」は

女優の山田和葉さんへ譲渡されました

代表作・CM

1979年-1984年:ピップエレキバンのCMC

1980年頃:フジカラーのCM

美しい人はより美しく、

そうでない方は

そうでない方はそれなりに映ります

樹木希林さんの役名:綾小路さゆり

25年以上の間、お茶の間の人気を集めました

2002年:消費者の好感度が他界女性CMタレントNO1に!

2008年:紫綬褒章を受章

樹木希林さんのプロフィール

名前:樹木希林(きき きりん)

本名:内田啓子(うちだ けいこ)

旧姓:中谷

生年月日:1943年1月15日

没年月日:2918年9月15日逝去(享年78歳)

出身地:東京都千代田区

血液型:A型

職業:女優

結婚歴:2回

初婚:岸田森

1964年-1968年

再婚:内田裕也

1973年-現在

子供:内田也哉子(うちだ ややこ)

内田裕也さんとの間に生まれました

孫:内田伽羅(うちだ きゃら)

日本アカデミー賞

第9回優秀助演女優賞

作品「夢千代日記」

第12回優秀助演女優賞

作品「郷愁」

作品「つる-鶴-」

第15回優秀助演女優賞

作品「戦争と青春」

作品「大誘拐」

第17回優秀助演女優賞

作品「夢の女」

第26回優秀助演女優賞

作品「Returner」

第28回優秀助演女優賞

作品「半落ち」

第31回最優秀主演助演女優賞

作品「東京タワー オカンとボクと、時々、オトン」

第32回優秀助演女優賞

作品「歩いても歩いても」

第34回最優秀助演女優賞

作品「悪人」

第36回最優秀主演女優賞

作品「わが母の記」

第39回優秀主演女優賞

作品「あん」

ブルーリボン賞

第50回助演女優賞

作品「歩いても歩いても」

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.