Woman

林沙耶ダンス部は高校卒業後に井原六花の名で女優デビューが決定

投稿日:2018-03-22 更新日:

2017年にインターネットのSNSなどの動画で、大阪府立登美丘高等学校のダンス部が披露する、楽曲「ダンシングヒーロー」が日本で人々の注目を集めました。リーダーを務めた3年生の林沙耶(はやしさや)さんが卒業後は上京して、「井原六花」(いはらりっか)という芸名で、女優として活動することを発表しました。

【林沙耶さんの高校生活はダンスに打ち込んだ3年間でした。】

大阪府立登美丘高校のダンス部が日本で広く知られるようになったのは、2014年から2017年の、夏の日本高校ダンス部選手権全国大会で、全国優勝を収めたことがはじまりです。

2014年から2016年にかけて春と夏の日本高校ダンス部選手権では全国優勝を収め、2017年の夏の大会では惜しくも準優勝を収めましたが、SNSなどの動画の他にも、テレビなどでも放映された時には、部活動の激しい練習内容や、先輩後輩の上下関係やコーチとの師弟関係など、礼儀正しい高校生の姿にも注目されるようになりました。

テレビで特集が組まれて放映された時には、SNSをしない人たちにも知られるようになりました。大阪府立登美丘高校のダンス部は女子高生部員で、1年生から3年生まで約90人で在籍していますが、大会に出場できるのは40名に絞られていきます。オーディションで選抜され、実力のある生徒が切磋琢磨して出場できるチケットをつかみ取ります。

練習は1日9時間とも言われ、休憩時間もほんのわずかです。生徒の中には疲労骨折する人や腰を痛める人も出ています。それでも部員たちはコーチを信頼してついていく姿と、親御さんたちは何も言わず見守る姿に、なぜなんだろう?と思いました。

先輩が抜けた後、林沙耶さんはリーダーに決まりましたが、ダンス部のリーダーというのはダンスが上手いだけでダメだと言われています。Akaneコーチは、林沙耶さん以外のリーダは考えられなかったと話していたように記憶しています。

夏の日本高校ダンス部選手権の時には、3年生のダンス部部員は全員が一般人として就職したり進学したりしていくと話していましたが、ダンスのメイクを落として、制服姿に戻った16歳から18歳の女子高生たちは、楚々とした可愛らしさがありました。

【少しだけAkaneコーチのことを書きます。】

ダンス部のコーチはAkane(あかね)さんという名で活躍されている、職業はダンス振付師で、同高等学校の卒業生と言われています。

Akaneさんはダンス部の創設者と言われていますが、当時のダンス部は部活動ではなく、ダンス同好会だったそうです。

Akaneコーチは、テレビの特集の放映の時に、2017年の3年生には特に厳しく指導していたそうです。その理由には2014年から2016年にかけて、春と夏の日本高校ダンス部選手権全国大会で優勝した実績があったからだとテレビでは言っていました。

Akaneコーチの厳しさには、人としての優しさがありました。先輩たちの功績で今まで優勝できたなんて思われるのは絶対によくない。先輩たちに追いつきたくて一生懸命に頑張ってきた、この年の3年生をなんとしても優勝させたい。その気持ちは、部員たちにも親御さんたちにもしっかりと伝わっていたようです。

Akaneコーチは優勝を目指して、どんな楽曲がいいのか?振り付けに対しても、これでいいのだろうかと、幾度となく悩んだそうです。他の学校のダンス部も頑張っているが、負けたくない。これだけの練習量を設けてきたのだから、優勝させられなかったら申し訳ないと思うと話す思いの強さは、テレビを見ている私たちの心を締め付けました。

そして準優勝した時には、優勝させてあげられなくてごめんなさい。と言ったAkaneコーチの姿がありました。(練習で見せる厳しい表情はなく優しい先輩という印象でした。)

なんとも素敵な師弟関係ですね。

【女優・井原六花の今後について】

芸能事務所は、フォスタープラスに所属することが決まったようです。まだ発表されていませんが、ドラマの出演が決まっているそうです。

高校を卒業して、新生活は上京して女優として活動するまでの間には、レッスンや立ち居振る舞いなども、学ぶのだと思います。これまで90人ほどのダンス部のリーダーを努め、激しいレッスンと厳しい上下関係の中でダンスに励んできた林沙耶さん(井原六花さん)は、競争の激しい芸能界でも一流へ駆けあがって行くでしょう。

林沙耶さんは、SNSなど、ツイッターやフェイスブックなどをやっていないそうです。一般人で未成年ということもあり、個人情報があまり知られていませんが、今後、井原六花さんとしてメディアに登場するようになると、プライベートの林沙耶さんの姿と、社会人としての井原六花さんの活躍を私たちは知ることができるようになると思います。

今後、どんな女優さんになっていくのか、どんな恋をしていくのか?期待していきたいですね。

いずれにしても素晴らしい人生の第一歩を踏み出し始めている、新しい生活の扉は開かれていて、日本中の人たちから受け入れられている存在にある女優さんの卵の井原六花さんは、もうすぐ卵の殻を破って大きく羽ばたくのだと思います。

ちなみに、80年代にアイドル歌手として活躍した荻野目洋子さんと、共演する日が来る日を楽しみにしてしまうことは、気が早いのでしょうか?

順次、動向がわかり次第、書いていきたいと思います。

荻野目洋子さんの関連記事はこちら

⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂⁂

プロフィール

名前 林 沙耶(はやしさや)

芸名 井原六花(いはら りっか)

出身地 大阪府

生年月日 1999年6月2日

身長 160㎝

所属 フォスタープラス

元大阪府立登美丘高等学校のダンス部キャプテン

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.