Men-Sports 相撲

芝田山親方(スイーツ親方)の甘くない過去の可愛がり経歴とは?

投稿日:2018-09-26 更新日:

芝田山親方(55歳)は元横綱・大乃国です

スイーツ好きな大相撲親方としてバラエティー番組などに出演されてきました

貴乃花が引退を表明した際

芝田山親方はこの件について把握していなかったとされています

経歴を調べると甘くない過去がわかってきました

芝田山親方(広報)について

芝田山親方 https://media1.picsearch.com/is?M4PTOE4wg9PcrQwhvAftIt18YiKN8YfO919FNHPXxJs&height=136

貴乃花が2018年9月25日に引退を表明した会見に対して

芝田山親方(広報部長)から驚きの回答がありました

貴乃花親方の「引退届」や「貴乃花親方に所属している力士の千賀の浦部屋」への所属変更願いを受理していないと発表がありました

芝田山親方の言い分

書類に不備があるため「貴乃花を受理することができない」

引退届について

協会として必要な書類は「退職届」です

同じ意味合いとして「退職届」を提出してもらいます

千賀の浦部屋へ移籍について

千賀ノ浦親方の捺印が書類にないこと

相撲協会としての言い分

千賀ノ浦親方に確認をしました

書類が提出される30分前に電話で話しがあっただけで詳細な打ち合わせななかった

9月25日に引退の会見を開いた段階では

相撲協会に在籍している状態です

手順を取ってもらえなければ明日も出ていただくのが通常であると私は思います

貴乃花親方が電話のみだったら?

準備不足と言えそうです

相撲協会や芝田山親方の言い分は正しい?

芝田山親方の経歴を見るとちょっと説得力に欠けてしまいます

話しが上手というのか?

胡散臭いというのか?

八角親方側だからなのか?

次の理事を狙っているのか?

何か裏側の顔がチラチラ見える気がします

芝田山親方は貴乃花親方の会見に対して

嘘を言っている

デタラメだと反論しました

しかし芝田山親方が起こした過去の2度の事件を振り返ると説得力にかけてしまいそうです

表の顔と裏の顔、怖い人だと思いました

過去の事件①

芝田山親方の表の顔

芝田山親方の現役時代は花籠部屋に所属していました

そのころは稽古やちゃんこ番や雑用、付き人などの部屋の仕事を真面目に取り組んだそうです

若い衆としての仕事は完璧にこなせるようになったと自画自賛しています

引退してから8年後の1999年6月に「芝田山部屋」を創設しました

過去の事件①「2008年8月」

芝田山親方がモンゴル出身の弟子に一升瓶で頭を投打されて左目に網膜剥離を発症させていました

可愛がりはやめなかったそうです

2011年に傷害容疑で被害届を提出しました

東京地検は一升瓶で投打した兄弟子を不起訴にしたようです

処分:起訴猶予処分

芝田山親方の謝罪の言葉はなかったそうです

2012年9月に、ほぼ失明したようです

この力士は引退しました

引退した元力士が訴えたのは3者

  • 芝田山親方と
  • 兄弟子と
  • 相撲協会に

6900万円の損害賠償起訴を起訴

処分

東京地検は:兄弟子と芝田山親方に2016年に3200万円で和解

相撲協会に責任が問われませんでした

その理由は「部屋の力士に関して、親方を指揮監督する関係にないから」だそうです

過去の事件②

事件②

2010年6月:モンゴル出身の元力士を芝田山親方は「かわいがり」の暴行をしたようです

元力士は大勇武といいます

芝田山親方に髷を切られて強制的に引退させられました

2010年9月に芝田山親方と日本相撲協会を相手に7000万円の損害賠償を求める民事訴訟を起こしています

同時に警察への被害届が提出されました

芝田山親方の言い分

生活態度や稽古の指導の一環として殴ったと説明しています

そして大勇武は他の力士から借金を返さないと主張しました

芝田山親方の処分

損害容疑で書類送検されていました

その後、不起訴となっています

2012年12月:民事裁判で大勇武と和解が成立しました

スイーツおじさん

甘いものが大好きと有名が芝田山親方でバラエティー番組に出演されています

優しい雰囲気のお茶目な笑顔ですがこんな一面もありました

過去の取材

朝稽古の取材の時に

「こんな奴らの稽古を見たってしょうがない」

「取材は外でしよう」

「弟子の話しより俺のスイーツの話しがいい」

などとウケる話で盛り上がっていました

過去には可愛がりの暴行事件も報じられています

芝田山親方の笑顔が怖いといわれるのはこんなところに理由が隠されていました

芝田山親方のプロフィール

しこな名:大乃国 康(おおのくに やすし)

本名:青木康(あおき やすし)

愛称

  • 白熊パンダ
  • スイーツおじさん

しこな名の由来

「大乃国」の名前は

故郷の「十勝平野」にちなんで命名されました

生年月日:1962年10月9日

出身地:北海道河西郡芽室町

第62代横綱

身長:189㎝

体重:210kg(現役時代)

得意技:右四つ、寄り、上手投げ

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, 相撲

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.