イベント(行事)・お役立ち情報・災害

東京五輪のボランティアの経験で何を得る?都市と大会の違いとは?

投稿日:

こんにちは りおさです

2020年の東京五輪は11万人のボランティアを募集がはじまりました

11万人という数字は2016年のリオデジャネイロ五輪で動員されたボランティアの数字の1.5倍です

東京五輪のボランティアの条件は「ブラック」といわれています

筆者のボランティアの経験で震災とイベントや観光のボランティアで感じ方が違うと思いました

実際にやってみた感覚を言葉にすることは難しいです

報酬が出るボランティアもあるし、ないものもあります

いろいろなボランティア活動を経験しながら自分探しができました

大変なこともあったけれど、やりがいを感じました

その後の人生を豊かにしてくれた思い出です

東京五輪ボランティアの条件について

東京五輪の日程

2020年7月24日~8月9日

8月25日~9月6日

ボランティアの募集開始

「都市ボランティア」

2018年9月26日~12月上旬

「大会ボランティア」

2018年9月26日~12月5日正午まで

運営主体

都市ボランティア:東京都

大会ボランティア:東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会

活動場所

「都市ボランティア」

  • 空港
  • 都内主要駅
  • 観光地
  • 競技会場の最寄り駅周辺
  • ライブサイトにおける観光・交通案内

「大会ボランティア」

  • 競技が行われる会場
  • 選手の生活ベースとなる選手村
  • その他の大会関連施設等
  • 観客サービス・競技運営のサポート・メディアのサポートなど
  • 大会運営に直接携わる活動

ボランティアの人数

  • 大会ボランティア(8万人)

大会の運営に直接関係する業務

  • 都市ボランティア(3万人)

競技場が所在している自治体で

交通案内などを行う業務

活動日数・都市ボランティア

5日以上

(休憩時間を含み1日5時間程度の活動)

活動開始前、活動終了後に各30分程度のミーティングの実施を予定しています

活動日数・大会ボランティア

10日以上

(休憩、待機時間を含み1日8時間程度)

競技スケジュール、活動内容、活動場所などによってシフトの都合もあるので10日の活動にならない場合もあります

連続での亜k津堂は5日以内とします

応募可能な人

「都市ボランティア」

2002年4月1日以前に生まれた方

日本国籍の方

日本に居住する資格がある人

日本語の会話ができる人

「大会ボランティア」

  • 2002年4月1日以前に生まれた人
  • 日本国籍の人
  • 日本に滞在する資格がある人

東京五輪がブラックといわれる条件

東京五輪のボランティアは無償奉仕です

報酬は交通費のみとされています

無償のボランティアの経験がある人はある程度理解ができると思います

しかし有償ボランティアにこだわりがある人は東京五輪の条件を「ブラック」と考えるようです

時間の拘束も条件に入っていることも「ブラック」の所以といえると思います

①宿泊費は自己負担

交通費のみ支給されます

東京五輪の前に数種類の研修が3回~4回あります

②1日8時間、10日以上の参加が必須

ブラックと言われているのは時間の拘束がハードなことです

日本の歴史の中で明治時代に道路を作るために某東北地方で過酷な強制労働がありました

この条件は厳しいと思います

③心構え

積極的に応募していただきたいかた

大会ボランティアとして活動したいという熱意を持っている方

お互いを思いやりチームとして活動したい方

▼一般の人が期間内で10日間以上もボランティアに参加できる人は限られてきます

文化省

全国の大学に対して

2020年・東京五輪の開催期間中は

授業や試験を避けて

学生にボランティア参加を求めるように通知を出したようです

東京五輪の都市ボランティアのスケジュール

応募登録

  • 2018年9月26日~12月5日

  • 面談・説明会等、案内通知

2019年2月~

  • 共通研修受講者の決定通知

2019年9月

  • 共通研修

2019年10月~2020年2月

  • 都市ボランティア採用通知

2020年3月

  • 役割別研修・リーダーシップ研修

2020年4月~

  • ユニフォーム等の受取

2020年6月~

  • 会場別・配置場所研修

2020年6月

  • 東京五輪スタート

2020年7月

東京五輪「大会ボランティア」スケジュール

応募登録

  • 2018年9月26日~12月上旬

  • オリエンテーションのお知らせ

2019年1月~7月頃の期間中、順次

  • オリエンテーション

(面談・説明会等)

2019年2月~

  • 研修のお知らせ

2019年9月~期間中、順次

  • 共通研修

2019年10月~

  • 役割別研修・リーダーシップ研修

2020年4月~

  • ユニフォーム等の受取

2020年5月~

  • 会場別研修

2020年6月

  • 東京五輪スタート

2020年7月

最後に

ボランティア活動は筆者の人生を豊かにしてくれました

やってみると、

苦手と思っていたことが、得意なことだったと自分探しとなったこともあります

ほとんどのボランティアは一期一会の出会いです

見知らぬ人とチームを組んで協力しあうことの素晴らしさも経験することができました

みんないろいろな職業の人と力を合わせます

今、振り返ると

  • 観光ボランティアの経験は

社会人になってからお祭りなどのイベントで人の仕切りが上手くなったことです

仕事やアルバイト先で花形の業務に配属されることが増えました

英語ができる人も重宝されます

  • 災害ボランティアの経験は

基本的に無償です

災害時にどんな気遣いが必要なのかわかるようになります

災害時に今、何が必要で次に必要なものもわかるようになります

お世話してあげるのではなく、させてもらっているという気持ちに自然になりました

人生観が変わります

  • 東京五輪のボランティア活動に参加する人は

就職活動に活かせそうですよね

将来、結婚したり子供が生まれた時に子供のイベントで活躍できるかもしれません

サービス業が苦手な人は、ボランティアの経験が人生のどこかのタイミングで活かせるかもしれませんよね

企業に就職した場合、苦手な業種の職場に配属させられるかもしれません

災害ボランティアはお世話させて頂いている気持ちになりました

観光ボランティアは自分が楽しむことが良いチーム作りになります

大変はポジションを担う人もいると思います

長い人生の旅路の1ページは、何かに役に立つと思いました

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-イベント(行事)・お役立ち情報・災害

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.