Men-Sports 相撲

阿武松親方は苦労人で貴乃花の関係とは?女将さんは元プロゴルフ

投稿日:2018-09-28 更新日:

阿武松部屋(おうのまつ)は「親方のいないところでみんなで笑うこと」がモットー!

阿武松親方が若い頃の力士時代は夜中の2時から練習するという努力家な人物です

真面目なところと弟子を大切にすることは

(退職を決意した)貴乃花親方と似ているところを感じてしまいます

テレビの前では気難しい表情の阿武松親方ですが

妻や弟子の前では厳しさと優しさと笑いが絶えないのだと思いますあ

阿武松部屋を創設するまで苦労しています

(貴乃花親方の気持ちを汲める人物でもあるようです)

妻(女将さん)は元プロゴルファーで素敵な女性です

きっと阿武松親方も素敵な男性なんだと思います

ここでは阿武松親方と妻(女将さん)と

貴乃花親方との関りについて調べてみました

阿武松親方(おうのまつ)について

阿武松親方 https://pbs.twimg.com/media/CtK0SJJUkAAY-2S.jpg

阿武松親方の本名は手島広生(てしま ひろお)さんといいます

福岡県の出身です

相撲の道に進んだ理由

地元の相撲部屋の押尾川親方にスカウトされて力士の道にすすみました

元々は兄と同じ警察官を目指していたそうです

押尾川親方に説得されて飯塚高校2年生終了時点で中退

押尾川部屋に入門しました

17歳で初土俵を踏みました

初のしこな名

「手島」(てじま)と濁った読みです

本名は「手島」(てしま)と読みます

その後、「益荒男」(ますらお)と改名

力士を引退するまで通しました

新弟子時代の稽古

午前2時に起きて相撲教習所で稽古をしていたそうです

阿武松親方の若い頃を知ると「努力家!」

警察の道に進んだらひとかどの人物になったと思います

正義感が強くて真面目で男の美学を感じます

阿武松親方の言葉は強い人物かもしれませんよね

貴乃花とちょっと似ているようにも感じます

相撲の略歴

  • 17歳:福岡県(地元)の押尾川部屋に入門
  • 22歳:十両へ昇進
  • 同時に、しこな名「益荒男」(ますらお)に改名

しこな名「益荒男」は、引退まで通しました

  • 24歳:入幕へ昇進
  • 26歳:小結へ昇進
  • 初の殊勲賞を獲得
  • 27歳:場所中の取組みで右膝のじん帯を痛めて途中休場
  • 28際:場所中の取組みで右膝のじん帯を痛めて途中休場
  • 29歳:引退

十両と幕内を昇格と降格を繰り返すような成績で

ケガに悩まれるなど29歳の若さで引退しました

力士・引退後

寺尾が所有する年寄名跡を借りて

年寄・錣山(しころやま)を襲名

押尾川部屋の部屋付き親方となりました

阿武松の由来とは

第6代横綱・阿武松緑之助さんが由来です

約200年前の横綱なんですが…

江戸時代から明治にかけての最高位は大関。

当時は横綱という番付はなかったんです

阿武松緑之助さんは6代目の横綱なので

横綱という位ができてから間もなく付けられたようです

阿武松(おうのまつ)を襲名・創設について

親方となってから自身の相撲部屋を持ちたいと思い、

一門外の力士・大晃定行(てしまおおひかり さだゆき)から名跡を買い

1992年9月に年寄・12代阿武松を襲名しました

この行為は師匠・押尾川に何の相談もなく行ったので師匠の逆鱗に触れ破門になっています

(貴乃花親方みたいですよね)

同じ二所ノ関一門の大鵬親方から助け舟を受けて大鵬部屋へ移籍

大鵬部屋の部屋付き親方となっています

1994年10月:大鵬部屋から分家独立

阿武松部屋を創設することができました

大相撲野球賭博問題について

床池さんが間に入り親方や力士が野球にお金を賭けること

「阿武松親方の(当時49歳)の

1・力士・古市さん

2・床山(力士の髷を結う人)床池さん(当時29歳)

野球賭博の仲介役となっていたことがあきらかになり辞職しました

床池さんは賭博を仕切ったり仲介をしていたそうです

阿武松親方は自身の部屋の弟子や床山さんを最後まで信じていました

阿武松部屋の今後

親方の定年(65歳)までに後継者を育てること

女将さんと2人3脚で頑張っているようです

弟子を育てるより難しいとあかしています

阿武松部屋を引退した弟子たちの行方

いろいろな職業にすすんでいました

お相撲さんは引退後に「ちゃんこ料理店」が多いイメージがありますよね

阿武松部屋を巣立った弟子は

高校卒業の資格を取って柔道の整体師になる人が多いそうです

パイロットになった人もいました

弟子から「パイロットになりたい」と言われた時は驚き!

すぐに女将さんは面識がないのに訪ねて行って話しを聞きアドバイスをもらったそうです

その後、弟子は機長として活躍しているようです

阿武松親方と貴乃花親方について

阿武松親方が無所属になった経緯

2010年:日本相撲協会理事選挙で貴乃花親方が立候補しました

阿武松親方は貴乃花親方を支持しました

事実上、二所ノ関一門を破門

この影響は1995年5月場所から続いた役職から退きました

役職:審判委員

阿武松親方の一門の受け入れ

相撲協会は新しいルールで5つある一門のどこかに所属しなければならないと決めごとをしました

(このルールは伝統ではありません)

無所属の一門の親方はどこかの一門に入らなかければなりません

阿武松理事は元は二所ノ関一門から無所属になっています

二所ノ関一門へ復帰が承認されました

貴乃花親方の一門の受け入れについて

貴乃花親方はなかなか受け入れる一門が決まりまりませんでした

貴乃花親方は元は二所ノ関一門です

阿武松親方は伊勢ケ浜親方に

「伊勢ケ浜一門」に入れるように足掛かりを水面下で力を尽くしたそうです

貴乃花親方と同じ審判部で部長を務める阿武松理事は

秋場所中も一門(伊勢ケ浜)に加入を打診していました

「一緒に仕事をした人間として心から説得した」と無念

「魂を込めた説得だった」

阿武松親方は誠意を込めましたが貴乃花親方は退職となりました

しかし貴乃花親方を引退に追い込んだ人物は阿武松親方ではないかといわれています

阿武松親方の経歴を調べると男気のある人柄です

貴乃花親方と似ているところも感じます

阿武松親方は口下手で一生懸命に話す人のようです

正義感の強さから誤解を招くこともあるかも知れません

伊勢ケ浜親方について書いた記事はこちら

貴乃花親方の会見にあった「有形無形」について

貴乃花親方は相撲協会の役員から

内閣府の公益認定等委員会へ提出した告発状の内容を

「事実無根」と認めなければ

一門に入れないと言われました

貴乃花親方の告発状は「真実です」「嘘ではない」

それをなかったことにはできない

貴乃花親方は「有形無形」の圧力がかかったといいます

有形は文書での圧力

無形は言葉での圧力

貴乃花親方は引退・退職を決意しました

阿武松親方は「言葉」で一門へ説得したのか?

阿武松理事は説得の際に「告発状にはふれていない」と話しています

阿武松親方の妻(女将さん)はプロゴルフ

名前は奥村久子さん(おくむら ひさこ)といいます

なんと元プロゴルファーです

10歳でゴルフを始め

20歳でプロテストに合格

残念ながら優勝の経験はないようです

阿武松親方とのなれそめ①

25歳の時、力士会のコンペのテレビ解説をする予定の

林由郎プロが直前にキャンセルとなったので

テレビ局は代役を探しに

近くで開催していた

女子プロゴルフの試合に代役を探しにきたときに

白羽の矢が立ったのが

予選落ちしてしまった奥村久子さんでした

当時のゴルフコンペはヘタクソ?

「力はあるんだけど💪ヘタクソばかり!」

「洋芝のティーグランドで素振りをしただけでダフって大きなターフを取る」

「コースはボロボロになっていく」

「最初は笑顔だった支配人の顔色がどんどん青ざめていった」

奥村久子さんは苦笑いだったようです

阿武松親方とのなれそめ②

久子さんはゴルフコンペが終わってから

車で送ってもらおうと関係者を待っていた時に

阿武松親方(当時・益荒男さん)に声をかけられました

「プロ、どちらにお帰りになるんですか?」

偶然、名古屋巡業で部屋の拠点が

奥村久子さんの自宅に近かったそうです

阿武松親方(当時・益荒男)さんは

「訪ねて来てください」と誘いました

奥村久子さんは帰宅すると兄に話したそうです

兄と一緒に訪ねると留守で会えませんでした

阿武松親方とのなれそめ③

後日、阿武松親方(当時・益荒男)から

久子さんは電話をもらい食事をしたそうです

阿武松さんの体は故障を抱えていたので

「引退しようと思うんだけど、どう思いますか?」と聞かれたそうです

奥村久子さんは

「もう無理じゃないですか?」と答えると

成り行きで阿武松親方の(当時・益荒男)の

引退後の準備をサポートしました

このことが一気に距離が縮まって交際に発展したようです

奥村久子さんは

最初はゴルフをサポートしてくれるっていう話しだったとか

それがだんだん部屋を持つっていう話にかわってきたそうです

結婚は?

結婚は出会ってから5年後でした

両親は大反対!

理由は娘・久子さんは相撲の世界とは無縁だったからです

阿武松親方の妻(女将さん)
女将さん https://walkawayrene.com/wp-content/uploads/2018/02/7-278x300.jpg

結婚後

阿武松親方は年寄株を入手

大鵬部屋付きから部屋を開いて

現在の千葉県習志野市に引っ越して

「阿武松部屋」が創設されました

現在の女将さんは部屋のホームページを作成しています

母親代わりの女将さん業務

久子さんは弟子の母親代わり(女将さん)として家を支えました

相撲部屋のマネージャーも務めているそうです

女将さんの仕事は部屋によって違います

教えてくれる人がいないので自分で考えて自由にやってきたそうです

  • 弟子がやめた後の進路相談
  • 弟子のケガの治療方法
  • 身の回りの世話
  • 健康管理・規則正しい生活を送ること
  • 挨拶や躾
  • 相撲部屋を離れても世間でやっていけること
  • その他

力士は体重が重いだけでプロになってしまう人もいます

ケガをしやすい体のまま昇格してしまったり

技ができていないまま昇格なんてこともあるとか

親方と女将さんは心と体の両面から支えていました

力士・弟子のケガ

女将さんは元プロゴルフ選手です

アスリートの友人とコミュニケーションが上手なんです

弟子のケガで治療した時の悩みや意見を素早く取り入れることが本当に上手ですよね

阿武松親方も現役時代にケガに悩まされています

29歳という若さで引退しました

女将さんは弟子が病院に受診する時に一緒に付き添うそうです

医師の話しを書いて十分に休ませてから復帰させています

弟子に多い「網膜剥離」(もうまくはくり)

治療は眼を開いたまま手術をするので恐怖な手術なんです

これは実際にやった人にしかわかりません

弟子のひとりには手術を受けた後、怖くて部屋をやめた人もいるそうです

女将さんは網膜剥離にならないために

女子プロゴルフの菅野仁美さんに相談すると

知り合いの筑波大学の教授を紹介してくれました

教授のアドバイスは

脱水症状は網膜剥離を起こしやすい

朝、起きたら稽古の前に水分を取るようにというものでした

阿武松部屋の稽古に取り入れています

女将さんは側面から弟子の体を守っていました

夫婦喧嘩は?

阿武松親方は口下手で有名だったそうです

(ここも貴乃花親方と似ています)

女将さんは意思疎通のために話し合いをやめませんでした

時にはケンカ腰になることもあったとか

親方は弟子を育てたり

部屋を運営していくために

苦手な人付き合いを一生懸命になって

勉強もしたそうです

ある時、弟子のひとりから「喧嘩しないでください」と言われてからは人の見ていないところで喧嘩するそうです

阿武松親方のプロフィール

名前:益荒男 広生(ますらお ひろお)

本名:手島 広生(てしま ひろお)

愛称:白いウルフ・ぶっ壊し屋

生年月日:1961年6月27日

年齢:57歳(2018年現在)

出身地:福岡県田川郡糸田町

元大相撲力士

身長:188㎝(現役時代)

体重:127kg(現役時代)

血液型:B型

得意手:右四つ・寄り・下手投げ

所属部屋:押尾川部屋

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, 相撲

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.