Men-Sports 野球

長嶋茂雄の病気と看護は誰がしている?4人の子供達の遺産相続と現在

投稿日:2018-09-29 更新日:

長嶋茂雄さん(82歳)は読売ジャイアンツの終身名誉監督です

昭和の球界の大スターと言えば長嶋茂雄さんといわれます

人生のほとんどを野球に力を尽くしてきました

その一方で現役時代は慈善活動をマスコミに出ないように活動されてきました

天才肌とか天然な性格で発言のひとつひとつが話題になっています

長嶋茂雄さんは高齢になり入退院を繰り返すようになりました

どんな病気を患っているのでしょう

妻は早くに逝去されています

看護している人は?

子供は何人いて、現在はどのようにしているのか調べました

長嶋茂雄さんの病気と看護

長嶋茂雄さん https://media5.picsearch.com/is?b2TdssTg7jZRbBYn4SbhpYAsI4DOgKc-JaFNp_o2MQI&height=227

長嶋茂雄さんは2度、倒れています

  • 2004年3月4日に脳梗塞で倒れています

なぜか倒れた場所が極秘だったようです

その理由は

長嶋茂雄さんは愛人の家で脳梗塞で倒れたからといわれています

愛人は長嶋茂雄さんが倒れたことを長嶋家に連絡をしたそうです

愛人の家から救急車で病院に搬送されることを避けるために

まず長嶋茂雄さんの自宅に運んでから

救急車で病院に運んだといわれています

脳梗塞なので早期治療が遅れたことが

重度の後遺症になった原因だと噂になっていました

その一方で

妻は長い間、膠原病(こうげん)を患っていました

その病でうつ病に悩んでいたそうです

日によっては立って歩くことも困難な日があったそうです

長嶋茂雄さんは寂しかったのかもしれません

そして妻・亜希子さんは

表舞台にたたず夫を支え子育てもしてきました

愛人の家で倒れたことが妻・亜希子さんとの別居の原因になったといわれています

長嶋茂雄さんは

リハビリにも長い時間を要ました

妻が逝去された後も一人で頑張っていたようです

アテネ五輪の日本代表の監督に就任していましたが

肩書だけ残して現地で指揮をとることはできませんでした

代役を務めた人物はヘッドコーチ「中畑清」さんです

このアテネ五輪の結果は3位入賞しました

  • 2018年7月:長嶋茂雄さんは緊急入院しました

容態について

高熱と腹痛を訴え、都内の大学病院に極秘入院しました

病気について

胆のう炎

症状について

胆のうに胆石ができて横疸(おうだん)の症状が出たようです

胆のう炎から炎症が他の臓器にも移り

肝機能や腎機能の数値が極端に悪かったそうです

予断を許さない状況だったそうです

入院中

入院後は徐々に回復して退院目前のところでした

ふたたび病状が悪化したといわれています

その後、胆石の手術を行い、徐々に回復しているといわれています

病院の対応

病院側は特別室から集中治療室に移し

電子カルテにはロックをかけて秘密厳守になったとか

消化器の医師

循環器の医師

などすべてに対応できるように入れの態勢がとられていたようです

手術

胆石の除去手術を行ったようです

看護している人は?

  • 二女の長嶋三奈さん
  • 運転手で長嶋監督を「だんなさま」と呼んで慕っていた人物

2018年10月10日:オーナー山口寿一さんと面会

高橋由伸監督から原辰徳監督へ要請したことを報告しました

順調に回復して病院内でリハビリを行っており食事も十分に取れていると語りました

長嶋茂雄さんの妻

長嶋茂雄さんの妻

妻:亜希子さん

旧姓:西野

実家:出版社「東雲堂書店」

出身地:東京都渋谷区

(猿楽町の八幡通り沿い)

両親の本籍地は鹿児島県

生年月日:1943年1月5日

  • 祖父:西村辰五郎・東雲堂書店を経営

歌人「西村陽吉」の名で短歌で活躍されました

  • 父:西村光雄・内外出版社の代表(養子)

(本社・東京都台東区東区台東)

  • 母:静子

学歴

田園調布雙葉中学校卒業

高等学校在学中にアメリカに単身で留学

北米ミネソタ州の高校を卒業

現地では

聖テレサ大学に進学を3年で卒業

飛び級の成績で頭脳明晰なお嬢様でした

4年間のアメリカ生活だったようです

語学

  • 英語
  • フランス語
  • スペイン語

職歴

希望してた職業は「外務省」に就職することだったそうです

1964年:帰国した年に英語をいかして

東京五輪のコンパニオンを務めました

(当時、亜希子さんは21歳)

  • 結婚後は株式会社オフィスエヌの代表取締役

(夫・長嶋茂雄さんの個人事務所)

  • 2002年:環境省「環の国くらし会議」のメンバー

なれそめ

1964年10月

報知新聞社の「ON五輪をゆく」という企画で

「東京五輪のコンパニオンの数人と対談」した際、

その中の1人の西村亜希子さんに一目ぼれしたことです

妻のことが気になって

王貞治さんから双眼鏡を借りて亜希子さんを探したとか

長嶋茂雄さんは亜希子さんの勤務時間を確認して

デートの申し込みをしたそうです

長嶋茂雄さんは毎日アタックし続けて

亜希子さんは結婚を決めたといわれています

(東京五輪が開幕した日は1964年10月10日)

出会った日から40日後には婚約!

希望していた「外務省」を諦めて

長嶋茂雄さんの妻になる選択をしました

1964年11月26日:婚約

婚約のスクープを報じたのは報知新聞の朝刊でした

1965年1月26日:渋谷区南平台の教会で結婚

1956年に伊達宗彰の家屋跡地に建てられた

聖ドミニコカトリック渋谷教会です

披露宴は東京ホテルニューオータニで行われました

子供:4人の子供を授かりました

結婚当時、家を新築しました

長嶋茂雄さんは新居がわからなくなってしまい

「すみません、長嶋茂雄です」

「ボクの家はどこですか?」と訪ねたそうです

なんとも微笑ましいですよね

亜希子さんの病気

結婚後、4年~5年たったころ

膠原病(こうげん病)を発症

病気の治療から、うつ病に悩まされていたそうです

透析(とうせき)を受けたり

日によっては車いすで移動する日もあったとか

妻の仕事

夫・長嶋茂雄さんの収入や不動産などの管理をして

30億円にも及ぶ遺産管理をされてきました

後を継いだのは二女・三奈さんです

命日:2007年9月18日

家族で食事に行った帰りに

車の中で気分が悪くなり意識不明に

家族が救急車を呼んで病院に搬送されましたが

そのまま息をひきとりました

長嶋茂雄さんはこの時、別居していたので

病院に駆け付けた時は名前を呼んでも

答える余力が残っていなかったそうです

長嶋家は1年に1度くらいしか皆で食事しないそうです

それが普通なんだとか

この日、一緒に食事をした家族とは?

長男の一茂さん夫妻と双子のお孫さんです

ホテルでの楽しい会食を過ごされたと語られました

最期は夫・茂雄さんと4人の子供に看取られて息を引き取ったそうです

没年月日:2007年9月18日逝去

享年:64歳

病名:心不全

子供(4人授かりました)

▼6人家族ですが家族揃って旅行したり食事をしたことがなく、それが普通だったそうです

  • 長男:長嶋一茂さん(かずしげ)
  • 長女:長嶋有希さん(ゆき)
  • 二女:長島三奈さん(みな)
  • 二男:長島正興さん(まさおき)

長嶋茂雄さん子供達

  • 第一子:長嶋一茂さん(ながしま かずしげ)

長嶋一茂さん https://media3.picsearch.com/is?zPHPygWVzrMHmyAwO-CAhsPNxqHuu-06h0XJDCT4Jdg&height=120

生年月日:1966年1月26日

長嶋茂雄さん(30歳)

亜希子さん(23歳)に

長男・一茂さんが生まれました

長嶋一茂さんについて書いた記事はこちら

  • 第二子:長嶋有希さん(ながしま ゆき)

生まれ年1967年

長嶋茂雄さん(31歳)

亜希子さん(24歳)の時に生まれました

有希さんは一般人です

二女・三奈さん「オフィスエヌ」の役員に名を連ねていました

2010年10月:突然「解任」されたそうです

長嶋茂雄さんの30憶円の遺産相続をめぐって確執があったのかもしれません

  • 第四子:長島正興(ながしま まさおき)
チョンチョニで けんちゃな☆

長島正興さんhttps://stat.ameba.jp/user_images/20110209/18/uccauccaucca/7f/07/j/t01890233_0189023311037084352.jpg

本名:長嶋正興

名前は父が現役時代に名乗っていた「島」を使っているようです

生年月日:1970年9月26日

年齢:48歳(2018年現在)

血液型:B型

特技:英語・乗馬

学歴

  • 暁星国際高校卒業
  • 1999年-2000年:アメリカ留学の経験あり(高校時代)
  • 駒澤大学経済学部経済学科に進学

職業

  • 日本の環境問題研究者
  • 元レーシングドライバー

レーシングドライバーについて

プロデビュー:1992年(自動車競技)

大学在学中に始めています

成績:全日本GT選手権「GT300」クラス優勝

親の七光りを言われないモータースポーツの分野にすすみ

数回の優勝など、安定した成績を残しています

二男の引退後~現在

兄弟の間で財産問題が発覚してから行方がわからないとされています

2008年から環境に関する仕事に就いているようです

環境管理士を取得されています

お母さんは2002年に環境省「環の国くらし会議」のメンバーでした

もしかしたら、こちらの方を受け継がれている可能性を感じます

レーシング(車の競技)に進んだ時も

お父さんの力が及ばない分野での活躍が評価されました

両親の七光りを言われるのが嫌で頑張っていたといわれています

CM出演

2000年:大鵬薬品工業:チオビタドリンク

現在

二男・正興さんは音信不通といわれています

  • 第三子:長島三奈さん(ながしま みな)

長嶋三奈さん https://pbs.twimg.com/media/DfUO_xDUwAE6VYA.jpg

本名:長嶋三奈

「島」について

父・長嶋茂雄さんは現役時代「長島」を名乗っていました

三奈さんは父が以前使っていた「島」を使っているようです

名前:三奈の由来

3番目の子供だった

父・長嶋茂雄さんの背番号「3」

などから名付けられたようです

生年月日:1968年6月3日

年齢:50歳(2018年)

出身校:日本大学

結婚歴:なし

子供:なし

職業

スポーツキャスター

他、実業家

職歴

  • 1991年:テレビ朝日スポーツ局に入社
  • スポーツキャスターとして活躍しました
  • 2000年3月:退職
  • 2001年2月:契約社員として職場復帰
  • 2014年1月31日:テレビ朝日の契約が終了してフリーに転身
  • 父の個人事務所「株式会社オフィスエヌ」の代表取締役

(母が逝去した後、後を継いだようです)

主な番組

  • 1998年-2013年「夏の全国高等学校野球選手権大会のダイジェスト番組・熱闘甲子園」

(2000年をのぞく)

メインキャスターを務めました

  • 全英オープンゴルフ

スタジオ進行役

  • 独占!長嶋茂雄の真実~父と娘の40年ものがたり

2015年1月3日

現在は

父の看護をするかたわら、

タレント(スポーツキャスター)をされているようです

母の後を継いで父・長嶋茂雄さんの商標や遺産を管理しています

長嶋茂雄さんの遺産相続問題

長嶋茂雄商標登録問題

2009年に父・長嶋茂雄さんが脳梗塞のリハビリで苦労している間のことです

「オフィスエヌ」が管理すべきところを

長男・一茂さんが勝手に父・茂雄さんのゆかりの品々を

福井県の資産家に無断で売却したことが発覚して

喧嘩になったといわれています

長嶋ファミリーの泥沼化と言われた理由は…

その直後

二女・三奈さんが社長を務める「オフィスエヌ」の

長嶋茂雄の商標期限が切れたタイミングで

長男・一茂さんの妻が務めた「ナガシマ企画」が

長嶋茂雄の商標を

二女・三奈さん「オフィスエヌ」に

ことわりなく登録しました

二女・三奈さん「オフィスエヌ」は猛抗議!

弁護士同士の協議の結果

二女・三奈さん「オフィスエヌ」に商標が戻されました

  • 長男・一茂さんの言い分

「親父を守るのは自分しかいない」

  • 二女・三奈さんの言い分

「兄に任せると何をしでかすか分からない」

「信用できない」と不信感

  • 長女を役員から解任しました
  • 二男は所在不明となっているようです

長男・一茂さんはどうして長嶋茂雄さんのゆかりの品々を勝手に売却したの?

それはお金が欲しかったから!

お金が必要になった理由は?

映画の製作が上手くいかなかったからといわれています

勝手にというのはよくないですよね

2008年:製作した映画「ポストマン」が大失敗!

興行成績が振るわず

配給会社は倒産

多額の負債を背負ったようです

長嶋茂雄さんのプロフィール

名前:長嶋茂雄(ながしま しげお)

愛称:ミスター

生年月日:1936年2月20日

年齢:82歳(2018年現在)

出身地:千葉県佐倉市

(生家は農家)

血液型:B型

身長:178㎝

学歴

  • 臼井二町組合立中学校卒業
  • 千葉県立佐倉第一高等学校卒業
  • 立教大学経済学部

(同級生に野際陽子さんがいます)

職業:読売ジャイアンツの名誉終身監督

事務所:オフィスエヌ

(長嶋茂雄さんの個人事務所)

元・プロ野球選手

当時の所属チーム:読売ジャイアンツ

ポジション:三塁手

親友

  • 俳優:石原裕次郎さん
  • ジャイアント馬場

略歴

  • プロ入り:1958年
  • 初出場1958年4月5日

対戦チーム「読売ジャイアンツVS国鉄スワローズ」

3番サードで先発出場したのが長嶋茂雄さんのデビュー戦

  • 1962年:石原裕次郎さん(親友)とアメリカ旅行
  • 1971年5月25日

対戦相手「読売ジャイアンツVSヤクルトスワローズ」

長嶋茂雄さんは史上5人目となる

通算2000本安打を達成

  • 最終出場(引退):1974年10月12日
  • 引退セレモニーのスピーチ

「我が巨人軍は永久に不滅です」

(引退した時は長男の一茂さんは8歳でした)

一茂さんはお父さんの引退を知らずに歯科医院で治療をうけていたそうです

女性の係員から知らされたことをあかしました

  • 1982年9月:バチカン市国にてローマ法王に謁見
  • 1985年10月:日本トライアスロン連盟の会長
  • 1988年3月:バチカン有効十字勲章授与

(長嶋茂雄さんは現役時代にマスコミに出ない形で社会福祉活動をしていたことが評価されました)

  • 1995年:フジテレビの特別番組企画で将棋棋士・羽生善治さんと対談

羽生善治さんから名誉五段の免状を授与

羽生善治さんの将棋で勝つ理由について書いた記事はこちら

羽生善治さんの子供時代の記事はこちら

  • 1997年:NHK「ニュースおはよう日本」をよく見ていました

(メインキャスター:有働由美子さん)

有働由美子さんについて書いた記事はこちら

  • 2002年:アテネ五輪の日本チーム監督に就任
  • 2005年:文化功労者(スポーツ復興)
  • 2007年:市議会議員に当選
  • 2010年:足利観光大使
  • 2011年:県議会議員に当選
  • 2012年:キューバより友好勲章を授与
  • 2013年:国民栄誉賞受賞授与
  • 2013年:千葉県県民栄誉賞授与
  • 2014年:東京都名誉都民授与
  • 2014年:日本プロ野球名球会の理事を退任し顧問に就任
  • 2014年:脳梗塞で入院
  • 2015年:リハビリ

家族(出生)

父:利(とし)

1954年6月に逝去

母:チヨ

1994年に老衰で逝去

兄弟

兄:1人

姉:2人

長嶋茂雄さんは末っ子

父の職業:臼井町役場の収入役や助役

父が逝去してから母が行商をして生計をたてました

長嶋茂雄さんはプロ野球に進む時に母親の願いに沿った決断をしています

長嶋茂雄さんの野球

幼少時代

「阪神」ファンでした

野球を始めたのは?

小学4年生から兄の影響で野球を始めました

当時は終戦して間もなかったので

道具を揃えることができなかったそうです

お母さん(チヨ)にビー玉と堅い布でボールを作ってもらったり

グラブもお母さん(チヨ)の手作り

バットは青竹を割った手作り

本格的に野球を始めたのは?

小学6年生の時です

兄が所属していた地元の青年野球団「ハヤテ・クラブ」に入団

当時のポジションは「遊撃手」でした

(野球の二塁と三塁の中間を守る内野手

日本では「ショート」と呼ばれます

中学時代

部活動は野球部にすすみました

同級生から慕われ、卒業するとにはタンスをプレゼントされるほど人気だったそうです

ほとんどの男子生徒の将来の夢はプロ野球選手と書きました

先生は現実的ではないと思いました

生徒のひとりが野球選手のプロマイド(写真)を持っているのを見て

もっと将来を現実的に考えるように諭し、

生徒全員を机の上に正座させました

後にその先生は

長嶋茂雄さんがプロ野球で活躍しているのをみて

子供の夢を否定してはならないと反省したそうです

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports, 野球

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.