Men Woman

馳浩(議員)の妻・高見恭子は複雑な出生と貴族家系が内助の功に!

投稿日:2018-10-07 更新日:

馳浩さんは現在、参議院議員をしています

職歴は教師とプロレスラーといった変わった経歴を持っています

そんな馳浩さんの妻・高見恭子さんとはどんな人なのでしょう?

複雑な出生と貴族の家系が馳浩さんを裏方で支えてきました

高見恭子さんの職業はモデル出身のやタレントです

自身の美容法などをエッセイにした書籍を出版もしています

もしかするとあなたの家の本棚に眠っているかも知れません

ここでは馳浩さんと高見恭子さんについて調べました

高見恭子さんの出生

高見恭子さんの両親について

  • お父さんについて

名前は作家の「高見順」さん

(本名・高間芳雄)

多くの本を出版しています

お父さんの家系は貴族です

ほとんどの親族は「貴族院議員」となっています

高見順さん https://media4.picsearch.com/is?yWY-ayvzoq0u0bumADizkl-lNP3_-HfgyzLzpzEFBhs&height=168

  • お母さんと高見恭子さんの出生とは?

名前は小野田房子さんといいます

高見順の小説「生命の樹」に登場するホステスのモデルが高見恭子さんのお母さんです

高見順さんには本妻がいました

1959年1月5日

高見恭子さんは非嫡出子として出生しました

出生名「小野田恭子」です

(生まれた時は父親の籍に入ることができませんでした)

出生地:東京都渋谷区千駄ヶ谷です

高見恭子さんの生い立ち

1965年8月4日(5歳)

高見順の養女として高見家の籍に入りました

姓・小野田から「高間恭子」に変わっています

「高間」に籍が入ってからすぐのことです

父・高見順は2965年8月17日に病死しました

食道がんで亡くなる10日前に

外に作った女性の子供の責任をとったようです

高見恭子さんの養育とは?

高間順さんの正妻・秋子夫人(未亡人)から養育費を受けて実母の手によって育てられました

昔のお金持ちの正妻は夫が外で交際した女性に対して「夫がお世話になりありがとうございました」と言ってお金を包んだそうです

家柄を守るために家長が決めた人と結婚する(政略結婚)ので、男性は外で正妻とはタイプの違った女性達と交際することを正妻は認めていた時代があったといわれています

高見恭子さんのお母さんも高見順さんが外で出会った女性の一人だったようです

正妻の秋子夫人の心中は割り切れるものではなかったかもしれませんが、そういう時代に生まれた女性は結婚とはそんなものだと割り切っていたともいわれています

一方でイマドキの女性のように本宅(正妻)に乗り込んで修羅場を繰り広げる女性は野暮といわれました

いわゆる愛人とか不倫相手といわれる女性は自身の身分をわきまえて正妻を立てていたようです

だから正妻は「夫がお世話になりました、ありがとうございました」といえたようです

高見恭子さんの芸能界デビュー

14歳の時

女性誌「MC SISTER」のモデルでデビュー

デビュー当時は本名「高見」で活動しています

テレビの活動が多くなると芸名「高見恭子」に変更

身長170㎝をいかしてモデルを中心にタレント活動をしていました

高見恭子さんの現在

現在は馳浩(はせ ひろし)さんとご結婚されて

女児を一人、授かっています

エッセイは素敵女子の在り方が書かれています

高見恭子さんのお気に入りの小物が紹介され、それぞれのお気に入りの理由が書かれています

自身は資格にも挑戦されていました

資格

  • ライフセールプランナー
  • フレグランスセールスペシャリスト
  • (フランスフレグランス協会公認)

そのかたわら、

「Cat in the Closet」というブランドを立ち上げました

CSで放送されているTV通信販売の専門番組で

「ショップジャパン」にて

ブランドディレクターを務めている

ブランド名「Cat in the Closet」が紹介されていました

  • 洋服
  • バッグ
  • アクセサリー

気になるのは売り上げ!

テレビ通信販売で放送後は1時間で1億7千万円(2016年頃)の売り上げになるようです

HPで紹介されている商品は女性の憧れが紹介されていました

馳浩さんと高見恭子さんとの結婚

  • 最初の結婚

1990年9月に挙式を極秘に行いましたが(同年)11月に離婚

相手の男性は整形外科医の一般男性です

離婚の原因:価値観の違いといわれています

子供はいません

  • 再婚相手

馳浩(はせ ひろし)さん

なれそめは?

松波健四郎さんの紹介で知り合いました

松波健四郎さん https://media4.picsearch.com/is?pMOmCmX3wrQxjD2emyL5GjzFJznREuKbawQCkRqoRaA&height=96

交際期間は?

1年間の交際の末、再婚しています

結婚当初はバツイチ同士の結婚だったのと

高見恭子さんの独身時代の恋愛が

ちょっと残念な男性との交際と自虐していたことから

「今度は幸せになってね!」

その一方で

「次は本当に大丈夫なのか?」と心配の声もありました

馳浩さんのプロレス時代https://pbs.twimg.com/media/DlMq7vgU8AACCLB.jpg

  • 馳浩さんもバツイチ(最初の妻)

当時、サンボ修行していた師匠がビクトル古賀さんの娘さんです

なれそめは?

馳浩さんは練習の付き添いで来ていた娘さんと結婚しました

プロレスの関係者の方の間で料理がとても上手な女性とされています

離婚の理由

いわゆる女性問題のようです

馳浩さんは当時大ファンだったお色気たっぷりのセクシー系女優さんと交際したことが原因で離婚といわれています

名前は「高見沢杏奈」さん

  • 馳浩さんもバツイチ(2度目の妻)

高見恭子さんとは再婚同士の結婚でした

なぜかプロレスラーは離婚率が高いようです

高見恭子さんの内助の功

馳浩さんは高見恭子さんと再婚した年に参議院議員選挙に初当選しています

その後は負け知らずの当選で現在は文部大臣に就任しています

馳浩さんは富山県の田舎町で育ちました

まさか自分が衆議院議員になるとは思っていなかったのではないでしょうか

高見恭子さんのお父さんの家系は

セレブな一族の貴族議員なんですよね

  • 2015年にはいい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞しました

馳浩さんhttps://pbs.twimg.com/media/C23AG4IUcAAwmTs.jpg

高見恭子さんが再婚する時

「次は本当に大丈夫なのか?」と心配されましたが

「ちゃんと幸せになったようです」

夫を議員にするところはなかなかですよね!

女性問題には慎重になったようです

馳浩さんと高見恭子さんの子供

子供は?

高見恭子さんと馳浩さんの間に一人娘さんを授かりました

名前は「鈴音」と書いて「りおん」ちゃんと呼びます

高見恭子さんは再婚後は徐々にテレビの活動を控えて主婦業と育児に専念されていました

子育ての手が空くようになると自身のブランドを立ち上げています

馳浩さんの経歴と元貴乃花親方との関係について書いた記事はこちら

馳浩さんについて

2017年2月7日の東京新聞で

両親が離婚して子供が別々に暮らす親子に交流を促す「親子断絶防止法案」

反対意見も多い中、馳浩さんは「離婚後も親に責任意識を持つように」と述べていました

再婚相手の高見恭子さんは5歳の時にお父さんの籍に入ることができました

複雑な家庭に育った経験が政治にいかされているのかもしれません

自身は元国語教師の経験もあります

子供達を現場で教えていたのは大学を卒業して母校で約1年間と短いようですが教育を身近で感じてきたことが現在にいかされているようです

高見恭子さんのプロフィール

名前:高見恭子(たかみ きょうこ)

本名:馳 恭子(はせ きょうこ)

旧芸名:高間恭子

旧姓:高間

旧旧姓:小野田

生年月日:1959年1月5日

年齢:59歳(2018年現在)

出生地:東京都

身長:170㎝

血液型:AB型

職業:タレント・エッセイスト

結婚歴:2回

  • 最初の結婚

1990年9月に挙式を極秘に行いましたが(同年)11月に離婚

相手の男性は整形外科医の一般男性です

離婚の原因:価値観の違いといわれています

  • 再婚相手は馳浩(はせ ひろし)さん

子供:女の子「鈴音・りおん」を一人、授かりました

所属:株式会社ワタナベエンターテインメント

2015年:いい夫婦パートナー・オブ・ザ・イヤーを受賞

趣味

  • 韓国などの海外のドラマ鑑賞
  • 1970年代の少女漫画やアニメが好き
  • ブックカバー集め

高見恭子さんの家族

  • 祖父:阪本釤之助(内務官僚)
  • 父:高見順(作家)
  • 伯父:阪本瑞男(外交官)
  • 伯父:坂本越郎(詩人・ドイツ文学者)
  • 義伯父:古井善実(政治家)
  • 大伯父:永井久一郎(漢詩人・政治家)
  • 夫:馳浩(元教師・元プロレスラー・政治家)

その他の親族

  • 永井荷風(作家)
  • 小鳩くるみ(童謡歌手)
  • 鷲津貞二郎(日本基督協会牧師)
  • 河村鉄太郎(官僚・伯爵・貴族院議員)
  • 西竹一(華族・陸軍軍人)
  • 永井松三(外交官・IOC委員・貴族院議員)
  • 柳原義光(大正天皇の従兄・貴族院議員)
  • 野村万作(狂言師)
  • 野村萬斎(狂言師・俳優)

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men, Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.