Men-Sports

駅伝・原晋(青山学院大学)監督の指導力と妻の支えで優勝に導く

投稿日:2018-10-08 更新日:

原晋さんは青山学院大学の駅伝選手を優勝に導いた監督です

もともとは陸上競技の指導者で長距離走(マラソン🏃)の専門をされています

原晋さんが監督に就任した頃は全国の有力選手を引き抜こうとしても棒にもひっかからないような弱小チームだったのです

中国電力では陸上競技部に所属していました

しかし箱根駅伝に出場した経験がありません

陸上競技部をやめてから10年もの間をサラリーマンとして過ごしています

陸上競技部の監督に就任した頃は10年のブランクがあったそうです

そのような経歴の監督が駅伝の優勝に導いた持論に説得力を感じます

原晋さんとはどのような人物かを調べると素敵な妻の存在がありました

原晋さんの現在

原晋・監督 https://media5.picsearch.com/is?6zLIC5jS3wwf-08IX5W-GeoBwV3qMFcG1NQjWYJUel0&height=240

青山学院大学の陸上競技部の監督を務めています

2009年:33年ぶりに箱根駅伝に出場

2010年:シード権を獲得

2015年:箱根駅伝に優勝

2016年:連覇!

2018年1月:箱根駅伝で優勝

2018年10月8日:出雲全日本大学選抜駅伝に優勝

(2年ぶりの4度目の優勝を果たしました)

区間賞:1区(橋詰大慧さん)

成績

  • 1位:2時間11分58秒(青山大学)
  • 2位:2時間12分10秒(東洋大学)
  • 3位:2時間13分31秒(東海大学)
  • 4位:2時間14分16秒(拓殖大学)
  • 5位:2時間15分2秒(帝京大学)
  • 6位:2時間15分4秒(中央大学)

「テレビ出演」

2018年のスポーツ界ではパワハラ問題の不祥事が取り上げられました

駅伝で優勝に導いた監督・原晋さんはテレビ番組のトークに引っ張りだこの人気です

原晋さんは

「ほかのスポーツに関しては素人ですが常日頃からおかしいと感じることがたくさんあります」

「日本の将来のために、今後は思い切った改革をするべきです」

などと持論を披露しています

青山学院大学の駅伝とは

1918年:青山学院大学の陸上競技部が創設

青山学院大学の陸上競技部の監督就任の経緯

出身校の世羅高校の後輩から

青山学院大学の陸上競技部の監督をしてみませんか?と誘いの声がかかりました

自らの活動は目立つことはありませんでした

しかしサラリーマンで成功の感覚を掴んでいたので「デキル!」と思ったそうです

この時の年齢36歳でした

妻・美穂さんは大反対だったとか

安定した中国電力の正社員は誰でも入れる企業ではありません

さらにマイホームを建てたばかりです

青山学院大学の陸上競技部の監督の任期は3年間!

結果を出さなければ契約は解除です

安定した生活を辞めることが女性はどんなに心細いか知れません

原晋さんは妻を説得することに1年間を要したそうです

  • 2004年:原晋さんが監督に就任

青山学院大学が原晋さんのためにしたこと

陸上競技部として初めてとなる、

特別スポーツ推薦枠を用意してくれました

原晋さんの計画

5年後に箱根駅伝に出場を果たすこと

10年後にシード校となることを計画しました

原晋さんのコーチングについて

2004年:まず手をつけたのが組織づくりでした

原晋さんの持論

「より良い組織がより良い人材を育てる」というものです

個々の能力を伸ばすためには、まずはいい組織をつくらなければなりません

それには個人に依存するのではなく

全体で戦える組織が必要と語りました

「原監督がいるから練習する」

「原監督がいないから練習をサボる」

「原監督が辞めたら弱くなる」

そんな組織ではなくチームとして挑戦して競技することをキーワードに掲げました

ルール作り

2004年に集めた8人の学生に原晋さんが言った言葉とは?

君たちと共に生活し、陸上競技に取り組みます

正直なところ

この4年間で箱根駅伝に出場するという夢を叶えることは約束できない

しかし10年後には必ず俺がチームを優勝させます

そのために

これからの陸上競技部の礎となるルールを共に作ってもらえないだろうか?

そして

10年後に優勝した暁には

必ず君たち8人のことを称賛します

どうか一緒にルールを作って欲しい

監督・原晋さんの作ったルール

規則正しい生活をすること

早寝・早起き

食事はしっかりとる

しっかり練習すること

監督・原晋さんは

18歳から22歳の若者に規則正しい正しい生活を定着させるにはずいぶんと時間がかかったと語っています

青山学院大学の陸上競技部

3つの行動指針

・感動を人からもらうものではなく

感動を与えることのできる人間になろう

  • 今日のことは今日やろう

明日はまた、明日やるべきことがある

  • 人間の能力に大きな差はない

あるとすればそれは熱意の差です

これは、いくら能力と熱意があったとしても

正しい方向性に向かって行かないと

個人も組織も成長がないと感じているからです

監督・原晋さんの実績

2009年:33年ぶりに箱根駅伝に出場

2010年:シード権を獲得

2015年:箱根駅伝に優勝

2016年:連覇!

2015年に初優勝を果たした時

優勝報告会の場所で

「今回優勝できたのは、ここにいる現役選手たちだけなく1期生(8人)が私と共に苦しみながらルール作りに取り組んでくれたおかげです」

約束通り、1期生を讃えることができて心底ホッとしました

1期生の彼らを箱根駅伝に出場させてあげられなかったことは、本当に悔やんでも悔やみきれない思いが残っています

2015年と2016年の優勝メンバーが10年前にいたとしてもおそらく優勝できなかったと思います

それだけ土台作りとなる組織

組織を形づくるルールが重要となるのです

原晋さんの妻と子供

原晋さんと妻・美穂さんが結婚したのは1995年でした

2人の年は同い年(28歳の時の結婚です)

美穂さんの現在

青山学院大学の陸上競技部の「町田寮」の寮母さんを担当しています

2人が結婚した時の原晋さんは

中国電力の陸上競技部を辞めて

営業へ異動していました

営業成績は「省エネの空調機」の営業はトップ!

「伝説の営業マン」といわれています

その一方で原晋さんはサラリーマンを10年やってみたが挫折感を覚えたことがあるとも話しています

陸上競技を引退する時には「やっていく覚悟がなかった」とあかしています

現在は成功していますが、道のりは数々の挫折や失敗も経験したことがわかりました

子供について

2人の間に子供は授かりませんでした

原晋さんが青山学院大学の陸上競技部の監督の声がかかった時、妻・美穂さんは大反対しました

  • 安定した中国電力を退職すると戻れません
  • マイホームを新築で購入したばかりです
  • さらに妻・美穂さんには子供を授かっていないので寮母さんの任務に不安があったそうです

最初は若い選手とどのように向き合っていけばいいか悩んだそうです

「夫・原晋さんが決めたルールは規則正しい生活!」

  • 早寝早起き
  • 食生活
  • しっかり練習

妻・美穂さんは

朝は早起きして約40人分の朝食を用意して送り出す

さらに選手達をできる限りサポートしました。

時には自分のことを後回しにしているようです

時には選手の恋愛相談ものってあげることもあるとか

選手達の精神的な支えとして信頼を集めています

原晋さんのプロフィール

名前:原晋(はら すすむ)

生年月日:1967年3月8日

学歴

広島県立世羅高校卒業

中京大学卒業

職歴

中国電力入社

中国電力陸上競技部1期生

(1年目に自らの不注意でケガ)

27歳の時に引退

(ケガではなく実績が残せなかったことと、陸上に向き合う覚悟がなかったから)

本社勤務から地方の営業所やサービスセンターへ異動

新規ビジネスの立ち上げメンバーで成功

(陸上を除いたサラリーマン生活10年)

原晋さんは自ら箱根駅伝に出場した経験はありません

36歳の時:青山学院大学の陸上部の監督に就任

職業

青山学院大学陸上競技部長距離ブロック監督

陸上競技指導者

「専門」

  • 駅伝
  • 長距離走
  • マラソン

関東学生陸上競技連盟評議員

GMOアスリーツアドバイザー

埼玉医科大学客員教授

「テレビ出演」

2015年1月

青山学院大学として史上初の総合優勝を果たしました

それ以降、講演活動

情報番組のトークに自らが積極的に出演しています

結婚歴:あり

配偶者:原美穂(はら みほ)

青山学院大学町田寮の寮母を担当しています

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men-Sports

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.