イベント(行事)・お役立ち情報・災害

桜咲く花見シーズンの開花情報とチェックしておきたいこと

投稿日:2018-03-24 更新日:

2018年の桜咲く季節になりました。

九州地方では散りゆく桜のようですね。

SNSでも富士山と桜という画像を投稿して、

私達の目を楽しませてくれています。

春の行事として今では定着したお花見ですが、

平安時代には桜を見ながら春の方策を願う行事として親しまれてきました。

【暑さ寒さも彼岸まで】

3月24日の彼岸が過ぎるといよいよ太陽の日差しも強くなっていきます。

九州地方では卒業式より一足早くソメイヨシノが開花して、

散ったあとには別の品種の桜が咲いている頃だと思います。

大坂から関東地区がちょうど桜の開花真っ最中です。

気温の差が激しいこの季節には環境の変化を経験する人も多いかも知れません。

体調にも気をつけたいものですね。

奈良県でも開花宣言がありました

満開の桜はたくさんの人々を楽しませてくれます。

去年よりも3日早く開花宣言が早いと報道されています。

桜の代表的な品種はソメイヨシノを思い浮かべます

ソメイヨシノは江戸彼岸桜と大島桜をかけあわせて品種改良された桜です。

江戸時代に日本全国に広まっていきました。

ちなみに和菓子の桜餅は、

江戸時代に長命寺というお寺で働いていた山本新六という人が

門の前の桜の葉をヒントにして考え出されたそうです。

平安時代の貴族の楽しみから始まった花見の行事は

庶民のものとして今でも愛されています。

出かけた際にはごみは持ち帰り、

みんなで桜の景観を守っていきたいですね。

【桜の花咲く花見で、気を付けたいことは・・・】

気を付けたいことの一つには、

日中に出かける時には、

日焼け止めを持って行くことをおすすめします。

帽子を被ることもいいですね。

頭部を直射日光から避けることで

髪のツヤや質を守ることができます。

また春先の柔らかな日差しは気持ちが良いものですが

、5月から6にかけてソバカスに変わっていきます。

普段からケアしていくことで緩和することができます。

夜桜の花見で気をつけたいことは、

寒さ対策です。

この時に風邪をひくとなかなか回復しないという現象があります。

花粉症なのか風邪なのか自己判断に困り、

結局病院に通うことになるという人を毎年多くみかけます。

行楽シーズンには車の運転にも注意したいものです。

交通情報に機敏に対応し

余裕をもって出かけていきましょう。

日中の温かな日差しにあっても、

屋外で長い時間、夜桜を見物するときには、

万全な対策をしておきたいものです。

その時だけはフリースや

軽いダウンジャケットなどや、

ひざ掛けなどを持っていくことをおすすめします。

内臓を冷やさないように

温かい飲食するなど工夫することや、

夜桜を見た帰り道、

一人になった時にはマスクなどをして

喉を守って欲しいと思います。

それからゴミなどは持ち帰りましょう

関東地方で咲くソメイヨシノは、

卒業式のシーズンに合わせて開花を始めます

新生活を始めるにあたり、

友人や同僚と花見に行くなど

思い出作りに励むことも素敵なことだと思います。

信州では高遠桜が有名ですが

全国でも高遠桜が見られる地域は少ないそうです。

【東北地方の桜】

福島県の会津若松市では

信州の高遠桜を大切に守り、

次の世代に繋いでいくようにしているという活動がなされているそうです。

旅先の名所に咲く桜を見ることは素敵な思い出をつくり

歴史に触れたりと知的で豊かになっていくといいですね。

鶴ヶ城(若松城)の北側に桜並木道があります。

一本だけ白く青味の強い桜があります。

ソメイヨシノの中に紛れて、

気づいてもらうことが少ない桜ですが、

もしもこの桜の花に出会えた人がいればラッキーですね。

桜の品種には名前がたくさんあるそうです。

私が調べた時には一本の桜の木に、

いくつもの名前がついている桜がありました。

青味の強い桜の名前を調べた時にはわからなかったのですが、

いにしえの時代には名前があり

時代のどこかで埋もれてしまったのかも知れません。

東北地方では開花宣言はまだの地域も多いですが、

ビル街のガラスの反射で日の当たるソメイヨシノは、

一足早く咲いています。

そろそろ開花宣言が始まるころですね。

東北地方では山間部の気温が特に低いため、

山々で咲く桜が長く楽しめます。

一般的に山桜と言われています。

東北地方を北上していくと

宮城県周辺では4月上旬頃、

青森県周辺では4月末、

北海道では5月と進んでいくようです。

今年の東北地方は雪が深く寒さも厳しかったために、

桜の木などに施した雪囲いを外す作業は

去年よりも数日遅く外してる地域が多いと報道されています。

若い桜は勢いよく早めに咲きますが、

老木は温かい日差しと共にゆったりと咲いていきます。

仙台桜と呼ばれるしだれ桜も私が好きな桜のひとつです。

春の風にそよそよとなびきながら咲き誇り、

散りゆく仙台桜は

ソメイヨシノが散った後でも

長い期間を楽しませてくれます。

桜の花が満開のシーズンには気持ちがフワフワしてきます

環境の変化を上手に乗り切りたいですね。

最後まで読んで下さったあなたに、今年も楽しい思い出が増えていきますように。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-イベント(行事)・お役立ち情報・災害

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.