Fashion

芦田淳(ファッションデザイナー)の子供と後継者・芦田多恵の経歴

投稿日:

芦田淳さん(88歳)は日本を代表するファッションデザイナーです

皇室の専任デザイナーを務めて広く名前が知られるように

高級感があり着心地が良い服は良家の子女から支持されました

2018年10月20日、肺炎で逝去

喪主は妻・友子さん

後継者は二女・芦田多恵さんが就任するそうです

ここでは芦田淳さんと多恵さんの経歴を掲載します

浅田淳の後継者・二女「多恵」さんの経歴

デビュー25周年記念の際(左)斎藤工さん(右)芦田多恵さんhttps://pbs.twimg.com/media/DPXw52mVQAAWsda.jpg

名前:芦田多恵(あしだ たえ)

生年月日:1964年7月3日

年齢:54歳

出身地:東京都

職業:ファッションデザイナー・実業家

受賞:FECJ特別賞(2012年)

出身校

  • 東洋英和女学院小学部卒業
  • 東洋英和女学院中学部卒業

(スイスへ留学)

  • ル・ローゼイ高等学校卒業

(アメリカへ留学)

  • ロードアイランド造形大学卒業
  • 1987年:B.F.A(学術学士号)取得

略歴

大学在学中

  • 1984年:ジャン・パトゥ(クリスチャンラクロワ)で研修
  • 1986年:最も美しいドレスを制作したとしてニコル・ミラー奨学金取得
  • 1987年:ニコル・ミラー社で(ニューヨーク研修)
  • 1988年:株式会社ジュンアシダ入社
  • 1991年:ミスアシダのコレクションを発表
  • デザイナーとしてデビュー
  • 1993年:JリーグA.Sフリューゲルスのカップ戦のユニフォームをデザイン

芦田多恵さんの結婚

1993年:山東英樹さんと結婚

山東昭子参議院議員の甥です

職業は実業家

元・日本興行銀行勤務

(現在のみずほ銀行を経てジュンアシダの社長に就任)

子供は2人、授かりました

以降のデザイン

  • 帝国ホテル
  • マックスファクター「SK2」
  • 東洋信託銀行
  • 東北高校女子の制服
  • (2000年)東京ディズニーリゾートの「キャンプ・ネポス」のコスチューム
  • (2010年)女性宇宙飛行士・山崎直子さんがスペースシャトル「ディスカバリー」内で着用する船内服

(ファッションデザイナーによる宇宙船内服は世界初)

  • (2011)「タエアシダ」コレクションを発表
  • (2012年)東日本大震災の復興支援を目的としたチャリティTシャツを制作

1991年頃から女性誌に連載

  • 雑誌「ヴァンテーヌ」
  • 雑誌「クラッシィ」
  • 雑誌「ヴァンサンカン25」
  • 雑誌「ミス家庭画報」

  • 2000年:メドック・グラーヴ・ソーテルヌ・バルサック・ボンタンのワイン騎士団名誉称号を叙任
  • 2007年:日本女子大学の客員教授就任
  • 2009年:オリジナルアイテム「シャーリングボレロ」意匠登録取得
  • 2010年:NPO法人ハンズオン東京の顧問理事に就任
  • 2012年:日本ファッション・エディターズ・クラブ主催

「第54回FECJ賞」特別賞受賞

  • 2013年:東日本大震災の復興支援の一環として宮城県(三陸町)の仮設住宅に入居する縫製技術者とのコラボレーションキーホルダー「ミナ-タン・チャーム」を発売
  • 2014年:国立新美術館にて開催されたメゾン創立50周年記念展「エレガンス不滅論」のアートディレクションを手掛ける
  • 2016年:デビュー25周年

記念に俳優・斎藤工さん監督によるドキュメンタリー「embellir」を制作

  • 2017年:ブルガリ・アウローラ アワード受賞

ノン・バイオレンス・プロジェクトジャパンのアンバサダー就任

  • 2018年6月:(母校)ル・ローゼイ高校(スイス)共学50周年記念「Womwn's Talk」のパネルディスカッションのスピーカーとして登録
  • 2018年:父・芦田淳さんが逝去
  • 2018年:長女・芦田多恵さんが後継人に就任

芦田多恵さんの顧客

安倍晋三総理大臣の夫人「安倍昭恵」さんは友人

客層は30代~

  • 水野真紀
  • 藤原紀香
  • 長谷川京子
  • 高島礼子
  • 仲間由紀恵
  • 桐谷美玲
  • 堀北真希
  • 有村実樹(元モデル・フジテレビアナウンサー・榎並大二郎の妻)
  • 大相撲(横綱)・白鵬の夫人

白鵬の夫人について書いた記事はこちら

芦田淳さんのプロフィール

 

芦田淳さん https://pbs.twimg.com/media/DqGYzn7VsAAEb6S.jpg

名前:芦田淳(あしだ じゅん)

生年月日:1930年8月21日

没年月日:2018年10月20日

享年:88歳

職業:ファッションデザイナー

師匠:中原淳一(2年間、秘書を務めています)

出身地:京都府

出身校:私立東都高校学校卒業

(現在の東京高等学校)

2013年10月4日:会社設立50年を迎え、女婿・山東英樹さんに託して会長に退きました

結婚歴:あり

配偶者:芦田友子(あしだ ともこ)

生年月日:1033年1月22日

芦田淳さんの家族

1930年:両親と8人の兄弟の末っ子として生まれました

父親の職業は開業医です

兄の娘・地下鉄サリン事件の実行犯で無期懲役囚人・林郁夫の妻

二女・芦田多恵

皇室

  • 1966年:当時の皇太子妃美智子さまの専任デザイナーを務めました

(1976年まで10年間)

  • 1993年:皇太子妃雅子さまのご成婚衣装を拝命

芦田淳さんのコメント

身に余る名誉な仕事だったと回想

外交の舞台での服装は多くのメディアの目にもさらされ、細やかな決まり事もたくさんあります

季節や気候、出かける場所の文化などにふさわしく、美智子妃殿下の美しさを引き立てるための洋服作りに全力で取り組みました

デザイナーとしての自身と信頼を与えていただいたと感謝していますとコメント

▼高島屋の顧問デザイナー

▼大阪万博のユニフォーム

ユニフォームデザイン

  • 1970年-1974年:4代目の全日空・制服
  • 1982年-1990年:7代目の全日空・制服
  • 1990年-2005年:8代目の全日空・制服
  • 1990年-2007年8月:帝国ホテル・制服
  • 1994年:広島アジア大会・日本選手団の公式ユニフォームをデザイン
  • 1996年:アトランタ五輪の日本選手団の公式ユニフォームをデザイン

受賞

  • 1971年:FEC(ファッション・エディターズ・クラブ)賞
  • 1987年:イタリア、功労勲章カバリエーレ章
  • 1991年:紫綬褒章授与
  • 2000年:フランス、国家功労賞オフィシエ章
  • 2003年:イタリア、功労勲章カヴァリエーレ・ウフィチャーレ章
  • 2006年:旭日中綬章
  • 2006年:ルクセンブルク、国家功労章オフィシエ章
  • 2010年:フランス・芸術文化勲章オフィシエ章

略歴

中原淳一さんの作品https://pbs.twimg.com/media/Dp3GWPkUwAEX8NE.jpg

芦田淳さんは中原淳一さんに師事した後に独立

1963年:有限会社テル工房

(現在のジュン・アシダ)をオープン

プロタポルテの製作販売

1976年:自社ビル「ブティック・アシダ銀座」を東京都銀座みゆき通りにオープン

1977年:フランス・パリ開設

パリ・プレタポルテ・コレクションにデビュー

1978年:「テル工房」から「株式会社ジュンアシダ」に変更

1989年:フランス・パリのフォーブル・サントノーレ街にブティック「アシダパリ」オープン

1994年:社団法人科学技術国際交流センターに芦田基金を設立

2001年:生産管理・縫製部門を分社

株式会社ジュンアシダ生産本部を設立

2013年:株式会社ジュンアシダ代表取締会長へ退く

女婿・山東英樹さんが社長就任

2018年10月20日:会長(創業者)・芦田淳(故)

病名:肺炎

享年:88歳

アシダジュンについて

株式会社芦田淳

創立:1963年10月4日

創業者:芦田淳(故)

社長:山東英樹

後継者:芦田多恵(二女)

(山東英樹さんの妻)

支店:フランス・パリ

創立当時は

東京都渋谷に部屋を借りて社員10人で会社を創立しました

2012年の業績

小さな会社が2012年に、燃焼93億円・社員370人に成長しています

芦田淳さんは1977年(春)パリコレでショーを始めました

当時の日本人ファッションデザイナーは続々とパリコレに参戦

芦田淳さんもこれに送れないようにパリの高級ホテルやナイトクラブを借りてメディアの関心を集めようと華やかなショーを開いていました

メディアの評判の良かったのです

しかし芦田淳さんの気持ちは最初から違和感があったそうです

東洋の色を過剰に強調した作品は街では着られないような奇抜な作品がもてはやされたから、まったく注文が入らないということはお客様が欲しいものではない

メディアから高い評価を得ても赤字となります

通算、5回のショーが終わった時点でパリコレから撤退を決意しました

このビジネスの舵取りが、厳しいファッションビジネス界で生き残れたと自負していました

その後、フランス・パリに支店を持っていますが、会社の足場を日本を中心においてしっかりビジネスを固めようと切り替えたそうです

しかしデザイナーと経営の両立は上手くいったものの難しいと語っていました

妻・友子さんの支えと、女婿・山東英樹さんに経理を担当してもらうことで肩の荷を少なくできたようです

日本を拠点に年2回、東京でファッションショーを続けてきました

▼芦田淳さんと言えば日本を代表するファッションデザイナーです

女性は自身を高めるために芦田淳さんの洋服に身を包んでマナーを学びました

中原淳一さんが執筆した書籍は素敵女子の先がけとなっています

何歳になっても、何度も読み返しても新しい発見があります

筆者も芦田淳さんや中原淳一さんのイラストのような女性になりたいと憧れたひとりです

服飾の学校を卒業してファッション業界に就職した時、学校で習ったことが通用しなくて同級生などと悩みを打ち明けあったことが思い出されます

ご冥福をお祈り申し上げます

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Fashion

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.