イベント(行事)・お役立ち情報・災害 伝統・王族・皇室

天皇陛下の即位の礼で皇室のどんなことが変わる?祝日について

投稿日:2018-10-31 更新日:

天皇陛下の退位まであと半年となりましたね

2019年5月1日

新天皇即位に伴う新元号の発表時期について

政府は準備を進めています

2019年5月のゴールデンウイークは10連休になるとか

さらに

2019年10月22日は即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」のために1回のみの祝日になりそうです

今後の皇室の日程

2018年

  • 12月9日:雅子妃殿下(55歳)の誕生日
  • 12月23日:平成最後の天皇誕生日

2019年

  • 1月7日:天皇陛下即位30年
  • 2月23日:皇太子さま59歳の誕生日

行事の種類:内閣の行事

実施日:2月24日

儀式行事名:天皇陛下御在位30年記念式典

場所:東京国立劇場

内容:在位30年を記念して祝賀します

  • 時期不明:新元号発表
  • 4月10日:天皇・皇后両陛下結婚60年

儀式・退位の礼:退位礼正殿の儀

行事の種類:国事の行為

実施日:4月30日

場所:皇居・宮殿

内容:譲位を広くあきらかにする(天皇陛下が退位)

譲位前に国民の代表に会う

儀式・退位の礼:剣蠒(けんじ)等承継の儀

行事の種類:国事行為

実施日:5月1日

場所:皇居・宮殿

内容:皇太子さまが新天皇に即位

三種の神器のうち

「剣」「勾玉・まがたま」「国蠒」「御蠒」を引き継ぐ

儀式・退位の礼:即位後朝見の儀

行事の種類:国事行為

実施日:5月1日

場所:皇居・宮殿

内容:即位後、初めて三権の長らに会って即位を宣言する

儀式・退位の礼:即位礼正殿の儀

行事の種類:国事行為

実施日:2019年10月22日

場所:皇居・宮殿

内容:高御座に立ち、国内外の賓客に即位を宣言して明らかにする

儀式・退位の礼:祝賀御列の儀

行事の種類:国事行為

実施日:2019年10月22日

場所:東京都内

内容:パレードで国民の祝福を受ける

儀式・退位の礼:饗宴の儀

行事の種類:国事行為

実施日:2019年10月22日~

場所:皇居・宮殿

内容:国内外の賓客に即位を披露する祝宴

儀式・退位の礼:首相夫妻主催の夕食会

行事の種類:内閣の行事

実施日:2019年10月23日

場所:東京都内

内容:来日した外国元首らに謝意を表す食事会

儀式・退位の礼:代嘗祭

行事の種類:皇室の行事

実施日:2019年11月14日~11月15日

場所:皇居・東御苑

内容:新穀を供え、国の安寧や五穀豊穣を感謝して祈ります

即位後、初めての新嘗祭となります

儀式・退位の礼:立皇嗣の礼

行事の種類:国事行為

実施日:2020年

場所:皇居・宮殿

内容:秋篠宮殿下が皇嗣となったことを広く明らかにする

2019年のゴールデンウイーク・祝日

  • 2019年5月1日:皇太子さまが新天皇に即位します

2019年10月22日:即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」

が行われます

この2019年10月22日は1回限りの祝日とする方針を表明しました

2019年:ゴールデンウイークについて

祝日法の規定によって

2019年は4月27日から10連休となるそうです

儀式は基本的に

平成の代替わりの様式が踏襲されます

式典委員会のテーマは「簡素化」といわれています

開催経費の圧縮儀式を担う天皇や皇族の負担軽減が目的です

どんなふうに負担を減らすの?

2019年10月22日:即位の礼の中心儀式「即位礼正殿の儀」の後に、国内外の賓客を招待する「饗宴の儀」(きょうえんのぎ)を立食形式にして、回数を減らす案などが検討されているそうです

2020年4月19日

立皇嗣の礼が催されることが決定しました

これは先例がない儀式です

秋篠宮殿下が皇位継承順1位の「皇嗣」(こうし)となることを国内外に示す儀式となるそうです

これまで歴代皇太子さまが臨んできた「立太子の礼」に模して執り行われるそうです

天皇両陛下

天皇陛下

明仁(あきひと)天皇

生まれ:1933年(昭和8年)12月23日

第125代天皇

在位:1989年(昭和64年1月7日)

お印:榮

皇后:美智子妃殿下(旧姓・正田)

1959年(昭和34年)4月10日

子女

  • 第一子:皇太子徳仁親王(浩宮)
  • 第二子:秋篠宮文仁親王(文仁)
  • 第三子:黒田清子(紀宮清子親王)

学歴:学習院大学政治経済学部2年次中退

副業:魚類学者

先代

  • (父):昭和天皇
  • (母):香淳皇后

皇太子(新天皇)

徳仁親王(なるひと)親王

生まれ:1960年2月23日

第126代天皇

在位:2019年(5月1日)

お印:梓(あずさ)

皇后:雅子妃殿下(旧姓・小和田)

子:敬宮愛子親王

兄弟

第一子:皇太子徳仁親王(浩宮)

第二子:秋篠宮文仁親王(文仁)

第三子:黒田清子(紀宮清子親王)

学位

  • 学習院大学人文科修士
  • ケンブリッジ大学名誉法学博士

役職

  • 日本赤十字名誉副総裁
  • 国際連合「水と衛生に関する委員会」名誉総裁
  • 学習院大学史料館客員研究員

先代

  • (父):今上天皇
  • (母):皇后美智子

秋篠宮文仁親王

秋篠宮文仁(あきしののみやふみひと)

礼宮(あやのみや)親王

生まれ:1965年11月30日

お印:栂(つが)

皇后:紀子妃殿下(旧姓・川嶋)

  • 第一子:眞子内親王
  • 第二子:佳子内親王
  • 第三子:悠仁親王

兄弟

  • 第一子:皇太子徳仁親王(浩宮)
  • 第二子:秋篠宮文仁親王(文仁)
  • 第三子:黒田清子(紀宮清子親王)

学位

  • 学習院大学

役職

  • 山階鳥類研究会総裁
  • 日本動物園水族館協会総裁
  • 世界自然保護基金ジャパン名誉総裁
  • 日本テニス協会名誉総裁
  • 東京農業大学能楽部客員教授
  • 東京大学総合研究博物館特招研究員
  • 総合研究大学院大学客員研究員
  • 恩師財団済生会総裁

先代

  • (父):今上天皇
  • (母):皇后美智子

秋篠宮悠仁親王

秋篠宮文仁親王・第一皇子

悠仁(ひさひと)親王

お印:高野槇(こうやまき)

生まれ:2006年9月16日

2018年現在、御称号を持たない唯一の継承資格者

即位した場合

  • 各地訪問
  • 式典
  • 国際親善
  • 国事行為

女性皇族は民間へ嫁いだ場合

皇族ではなくなります

例え、離婚した場合でも

皇族に戻ることはありません

男性として生まれた悠仁親王が20歳(成人)した時に、多くの行事を引き継ぐことになるといわれています

父:秋篠宮文仁

母:秋篠宮妃紀子

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-イベント(行事)・お役立ち情報・災害, 伝統・王族・皇室

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.