政治家

桜田義孝(五輪相)の子供と嫁は?経歴と過去の雑過ぎる失言

投稿日:2018-11-06 更新日:

桜田義孝さんは叩き上げの政治家です

元文科副大臣ですが五輪相として

2018年10月・安倍晋三第4次内閣改造で初入閣しました

国会での答弁は過去の失言から

「国会で答弁する能力に欠ける」と

みなされていたため

これまで入閣が見送られてきたそうです

五輪相に入閣してから国会答弁

さっそくやっちゃいましたね

民主党の蓮舫(れんほう)さんからキツーイ洗礼を浴びちゃいました

桜田義孝さんは「大臣になりたい」と漏らしていたとか

答弁は笑っちゃう発言が多くてお笑いより面白すぎます

大真面目で国会でのやり取りなんだもの

パソコン使ったことないです!と

堂々と言い放ち

セキュリティ対策の副本部長を兼任しています

USBなんて聞いたこともないワードなんでしょうね

さらに国会では常に秘書を側に置いて

ヒソヒソと助言を仰いています

ん?いっそのこと秘書に答弁も任せたい様子

パソコンも仕事もサイバーセキュリティも

わかっていなくてもなんのその

桜田義孝さんのメンタルって凄い!

家族でテレビをみながら

「まだ辞めてなかったんだね」

「この人に税金をつかわせたくない」

いろんな意見が飛び交います

そこで桜田義孝さんの子供や妻や経歴などを紹介します

きっと家庭ではいいおじいちゃんなのでしょう

桜田義孝さんのプロフィール

櫻田 義孝

桜田義孝さん https://www.jimin.jp/member/img/sakurada-yo.jpg

名前:桜田義孝(さくらだ よしたか)

本名:櫻田義孝

生年月日:1949年12月10日

年齢:69歳(2019年2月現在)

出身地:千葉県柏市正連寺

血液型:O型

職業:政治家

  • 五輪大臣
  • サイバーセキュリティ大臣

出身校

  • 千葉県柏市立田中小学校
  • 千葉県柏市立田中中学校
  • 千葉県立東葛飾高等学校
  • 明治大学商学部商学科

所属政党:自民党

派閥:二階派

趣味

  • 登山
  • バスケットボール
  • 映画鑑賞
  • 家庭料理

好きな食べ物:豆腐・いちご

好きな言葉:努力に勝る天才はなし

尊敬する人物

  • 徳川家康
  • J・F・ケネディ

家族について

家族の情報はありませんでした

妻:います

子供:3人いるようです

(長男・次男・長女)

長男は桜田義孝さんの後を継ぎ

二男は松戸市の建設会社に勤めているようです

家族構成はわかっていませんが長女がいます

ご結婚されて東京都八王子へ嫁いだようです

櫻田建設の経理を担当されていたことが自身のブログに書かれていました

ブログの名前は「桜田建設~娘のサポート人生&Happy life Style」です

桜田義孝さんの経歴に

1985年(36歳)に小学校のPTA会長をされています

子供がいることはあきらかでしょう

さらに

1976年に創設された桜田建設の第業取締役が櫻田慎太郎氏になっています

もしも息子さんがいらっしゃるならば

政界進出の際に代表を息子に譲ることも考えられます

桜田建設の看板脇に

桜田義孝さんの政治看板がありましたが

失言の多さから

いつの間にか政治看板は撤去されていました

家族にとって身内に大臣がいることが誇りだったのでしょう

しかしそれ以上に失言の数々に

家族もまた迷惑を被っていたのかもしれません

桜田義孝さんとは?

桜田義孝さんの出自は千葉県柏市農業を営んでいたそうです

昔は「お米」は「石・ごく」と言って

税金として納入されていたので

土地を持っている農民は

土地を持っていない農民に

土地を貸していたのです

桜田義孝さんはいわゆる

「不動産を沢山持っいる」ということです

千葉県地元の不動産を

巨額の現金に換えていたといわれています

政治の政界では叩き上げといわれていますが

実はお金持ちの家柄だったのですね

桜田義孝さんは地元の柏市で

親族や自身の関連会社が多くあるといわれています

さらに「つくばエクスプレス」が開業

鉄道会社が土地を買収したので

桜田義孝さんの実家の地価は上昇

自身は労せずして土地の売却益を手にしました

この売買には違法性はありません

桜田義孝さんの経歴
  • 1976年(昭和51年)(27歳):桜田建設創設
  • 千葉県議甲斐議員(1期)
  • 1981年:(昭和55年):㈳柏青年会議所・第13代理事長
  • 1985年:(昭和60年):千葉県柏市立田中小学校・PTA会長
  • 1987年(昭和62年):千葉県松戸自衛隊協会・柏市部顧問
  • 1987年(昭和62年):柏市議員会議員(2期)
  • 1989年(平成元年):千葉県立柏市議会・総務常任副委員長
  • 1991年(平成3年):千葉県柏市議会議員・当選
  • 1993年(平成5年):千葉県柏市議会・教育福祉常任委員長
  • 1995年(平成7年):千葉県議員・当選
  • 1996年(平成8年):第41回衆議院総選挙・初当選
  • 2000年(平成12年):衆議院議員総選挙・2期目当選
  • 2001年(平成13年):外務大臣政務官
  • 2002年(平成14年):経済産業大臣政務官
  • 2003年(平成15年):衆議院議員総選挙・3期当選
  • 2003年(平成15年):経済産業医院会理事
  • 2005年(平成17年):衆議院議員総選挙・4期目当選
  • 2005年(平成17年):内閣府副大臣
  • (経済財政政策・金融担当)
  • 2006年(平成18年):衆議院構成労働委員長
  • 2008年(平成20年):衆議院経済産業委員会・筆頭理事
  • 2009年(平成21年):第45回衆議院議員総選挙・落選
  • 2011年(平成23年):宇宙開発推進議員連盟顧問
  • 2012年(平成24年):第46回衆議院議員総選挙・5期目当選
  • 2013年(平成25年):文部科学副大臣就任
  • 2014年(平成26年):額賀派を退会して無所属になる
  • 2014年(平成26年):自民党副幹事長
  • 2014年(平成26年):衆議院議員総選挙・6期目当選
  • 2015年(平成27年)
  • 文部科学委員会理事
  • 災害対策特別委員会理事
  • 沖縄及び北方問題に関する特別委員会理事
  • 自民党行政改革推進本部長
  • 2016年(平成28年):二階派に入会
  • 2016年(平成28年):自民党教育再生実行本部長
  • 2017年(平成29年):東北福祉大学特任教授
  • 2017年(平成29年):第48回衆議院総選挙・7選目当選
  • 2018年(平成30年):五輪相に入閣

桜田義孝さんの失言と評判

その①:2016年

外交・経済連携本部などの合同会議

桜田義孝・元文部科学副大臣の失言

  • 「日本で禁止法が出る前までは職業としての娼婦のビジネスだった」
  • 「これを何か犠牲者のような宣伝工作に惑わされ過ぎている」と失言

この失言には自民党から

  • 無知である
  • 歴史に対して理解していない
  • 日本の戦後、旧日本軍の慰安婦であった女性がビジネスで儲け、その後いい人生を過ごすことができたという話題は聞いたことがない
  • 学問的にもそのような実例や資料はみつかっていない

その②:2016年

桜田義孝さんの失言

「ユネスコの世界記憶遺産の出金の削減に私(桜田義孝)は否定的だった」

「とにかくユネスコの機能を中国が政治利用ばかりしているなら趣旨に反すると言うことで出金を大幅に減らすべきだ」と発言

この失言に対して自民党では

  • 脅かしてきな言葉は逆効果である
  • 世界の常識的な構図が何もにえていない
  • もともと何も学んでいないらしい

その③:2018年

2018年11月の国会で

無所属の今井雅人参院議員から

「大臣はサイバーセキュリティについて知見、経験はもともとあるのですか?」

桜田義孝大臣

「国民目線に立ったサイバーセキュリティ対策をしっかりと実施することが、私の大きな役割の一つと認識しています」

今井雅人参院議員

「自分でパソコンはお使いになってますか?」

桜田義孝大臣

「人を雇っていますので自分でパソコンを打つことはありません」

今井雅人参院議員

「パソコンをいじったこともない方が、サイバーセキュリティ対策をするなんて、とても私には信じられません」

桜田義孝大臣

「私の事務所、あるいは国勢力をあげて総合的にやるということであって落ち度はないと自信をもっております」

(桜田義孝大臣の後ろには5名もの官僚が大量の資料を持って控えていました)

(答弁のたびに書類を差し出す、耳打ちをしていました)

世の中はペーパーレスの時代なのに、紙の無駄遣いをしているなあと思ってテレビ国会を見ていました

国会が終わったらアルバイトにシュレッターをかけるように指示しそうだと思ったのは筆者だけかなあ…

後藤祐一参院議員(国民民主党)

「サイバーセキュリティ対策を戦略本部で桜田義孝大臣はどんな役職を務めているのか?」

桜田義孝大臣

「副本部長でございます」

後藤祐一参院議員

「今、後ろを向いて官僚の型にご助言をいただきましたが、それまでは知らなかったということですか?」

桜田義孝大臣

「そんなことはありません」

「本部長が官房長官で副本部長は私であります」

後藤祐一参院議員

「サイバーセキュリティ基本法案はどん法案ですか?」

「今度は後ろのご助言をいただかないでお答えください」

桜田義孝大臣

「サイバーセキュリティに関する施策、総合的に効果的に推進するために内閣官房長官を本部長として私が副本部長をやっているわけです」

後藤祐一参院議員

「それ、法案の説明ではないんじゃないですか」

桜田義孝大臣

「条文についてすべてを目を通すことはできませんが説明は受けております」

その④:2018年

五輪相としての国会答弁

蓮舫さんから五輪に対してクイズ方式で質問

  • 2020年東京五輪の基本コンセプト
  • 五輪のビジョン

桜田義孝さんは約30分に渡る答弁に答えることができたのは?

五輪の予算について「カミカミ」でしたが

予算額1500憶円ということだけでした

その後、会見で

「事前通告のない質問があった」ことをあきらかにしました

しかし、五輪の基本コンセプトやビジョンが答えられないことには残念という声が

勉強不足が暴露されてしまいました

蓮舫さんは

「自薦通告した質問しかしていません」と反論

桜田義孝さんは国会答弁で

蓮舫(れんほう)さんの名前を「れんぽう」さんと間違えてしまう場面もありました

蓮舫さんはよく間違えられているので慣れているそうです

さらに数日後、また「れんぽう」と呼んでしまいました

ジャーナリストの木村太郎さんは

フジテレビ番組のグッディで

「これは蓮舫さんのイジメだ」と言いました

MCの高橋克実さんも笑ってごまかしちゃいました

相変わらず、男性は男性に優しいんだなと思っちゃいます

もしも桜田議員が女性だったら、散々言うんだろうなあと…

桜田議員の発言に注目が集まります

桜田義孝さんの強みは?

お金の流れ!

家業は地主でお金の目利きと言う評判もあります

さらに小池百合子さんが東京都知事に当選した際、いち早く接触していたのも桜田義孝さんといわれています

小池百合子都知事は引き継ぎの予算もあるので余計なことを言われては困るようで、会談を予定より早く切り上げてしまったそうです

2019年2月

国会で2020年の五輪の予算や

サイバーセキュリティの発言の際に

秘書を側においてヒソヒソと答えを仰ぎ

ごにょごにょ発言が報じられました

パソコンができなくても困ったことがないと

堂々と発言しましたが

大臣として機能を全く果たしてないのに

税金を払いたくないと

テレビを見ている子供達にいわれる

桜田義孝さんのメンタルの強さに

興味がわきました

2019年2月12日

女子競泳選手の池江選手が

白血病を診断され療養を発表しました

これに対して

桜田義孝さんは

「本当にがっかり」とコメント

池江選手を応援する人々から

配慮に欠ける失言と言われました

そして

この翌日の2月13日

国会で五輪憲章を読んでいるのかという質問に対し「聞いているが読んでいない」と話しました

政治を知らない子供でも

「えーっマジで?」と言っていました

仕事に熱意を感じないことがバレちゃった

ただ大臣という肩書が欲しかっただけの

おじいちゃんだったようです

2019年2月21日

衆院予算委員会に遅刻

2019円4月9日

石巻市を「いしまきし」と読み

またも失言

そもそもこれまでの

桜田義孝さんの失言を調べると

もともと仕事に興味がないようです

だから人の名前を覚えられないし

行った先の地名も覚えられない

そして念願の大臣になっても

五輪憲章は読まない

仕事は秘書任せ

興味があるのは大臣の肩書だった

失言の数々で

地元の千葉県民からも

呆れられることになりました

辞任

さらに宮城県で

「復興より高橋さんが大事」という

問題発言で

2019年4月10日、辞任しました

高橋議員(高橋比奈子)の経歴と子供は桜田義孝(元大臣)との関係

これまでの失言レベルを超えたからです

自民党幹部から

あの発言はダメ

救いようがないと言われました

安倍総理は今回だけは

「テレビで上司として謝罪しました」

後任は前から決まっていたかのように

すぐに

鈴木俊一大臣が就任が発表されました

この背景には

夏の参院選挙に向けて

これ以上の辞任の連鎖を食い止めたかったそうです

▼最後に

自民民主党の二階派の議員が次々と国会でやり玉にあげられています

今村雅弘議員・辞任

江崎鉄磨議員・辞任

片山さつき議員

桜田義孝議員・五輪相

そして

12年前の参院選惨敗は

  • 佐田行革相:政治資金問題
  • 松岡農水相:自殺
  • 久間防衛相:原爆投下を「しょうがない」発言
  • 赤城農水相:事務所費問題
  • 遠藤農水相:補助金不正受給

そして

第一次安倍内閣の参院選は大敗しました

2019年は選挙の年

安倍政権の行方も気になります

そして平成最後に辞任となったのが

「桜田義孝」大臣でした

後任は前任者の鈴木さんが就任

なぜか、前もって知らされていたような

あっさりした引継ぎだったのです

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-政治家

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.