Men

沢村一樹がドラマに恵まれる理由とは生い立ちと性格と家族にあった

投稿日:2018-03-25 更新日:

俳優の沢村一樹さんが芸能界で長い間、良い仕事に巡り合える理由とは何かを思い調べてみました。

家族に対する真面目で素朴な性格にありました。

子供の頃は貧しかったと語っています。

芸能界で人気を得てからも堅実に家族の生活を守っています

生まれ故郷の鹿児島県への愛情の深さも真面目な性格にあるようです。

ここでは沢村一樹さんがイケメン俳優から本格派として仕事に恵まれる理由と生い立ちなど、家族や誰からも好かれる性格について調べたことを掲載していきます。

沢村一樹さんの生い立ちについて

沢村一樹さんは両親と妹と家族4人が小さな古いアパートに住んでいました。

間取りは6畳と4畳半の風呂なしで貧しい生活。

妹さんの名前は野村真美さんです

沢村一樹さんの4歳年下の美人さん

中学に進学する頃、お父さんが蒸発

その後離婚が成立しました。

お父さんについて

お父さんは知人の保証人を引き受けてしまったことことから多額の借金を残して女性関係もあった中で突然いなくなったので酷い父親だったようです。

お母さんからは「お父さんは逝去した」と聞かされていましたが、小さな田舎の町では噂が耳に入ってくるので生きていることはわかっていたとか。

離婚したあともお父さんが家に立ち寄ることもあったそうです。

酔っ払ったお父さんがお母さんの悪口を言ったことに腹を立てて

お母さんの悪口を言うな!

二度と家に来るな!

などと叱りつけたことがお父さんと最後になってしまったようです。

借金取りがアパートに来ることもあったので長男だし男は自分だけなので「お母さんと妹は俺が守る!」と思っていたとあかしました。

沢村一樹さんが19歳の時にお父さんが逝去されましたが葬儀には出ることができなかったそうです

誰にでも人との言い合いってあると思いますが

別れの最後が家族とはキツイですよね

筆者は祖母との別れに後悔を残しました。

沢村一樹さんはお母さんに気を遣ってお父さんの話しができなかったことが苦しかったとか

お父さんに対して「自分にとってはいい父親だった」と述べていました。

沢村一樹さんのお母さんとは

「貧しいながらも楽しい我が家」というキャッチフレーズで家族を明るく導いた気丈な女性です。

お父さんが残した借金を支払っていたので昼も夜も働いていたそうです。

現在でも女性が一人で子どもを育てることは並大抵のことではないと思います。

お母さんはお父さんが残した借金の支払いのために

土日も休みなく働き

昼は化粧品の販売

夜はスナックで働いていました。

休みの日に家族で出かけた思い出がなかったそうです。

でも一年に一度だけ家族3人で洋食レストランで食事することが楽しみとあかしました。

沢村一樹さんが子供の頃過ごした鹿児島県の田舎町ではシングルで働く女性は珍しい存在だったそうです。

沢村一樹が女性を大切にするのはお母さんの苦労する姿を見て育ったからと思いました。

それは演じる役にもにじみ出ていますよね

鹿児島県と沢村一樹さんについて

沢村一樹さんは東京の生活が長くなったので鹿児島のお墓をどうしようか悩んだそうです。

地元の親戚や知人から東京に全部持っていくと鹿児島に帰ってくる機会を無くしてしまうので鹿児島にお墓を残しました。

今では地元の鹿児島県に時間を見つけては帰ってお墓の掃除をしています

掃除の道具にもこだわりがあるとあかしました。

そのこだわりは調査していきます。

沢村一樹さんはお母さんが苦労する姿を見て育ったのでお父さんへの思いを話すことができなかったそうです。

ずっと胸にしまったまま月日が過ぎて行く中で今やっと誰にも気兼ねせず鹿児島に帰っては自分の思うままに過ごせると語りました。

沢村一樹さんが芸能界を目指した理由

お母さんが沢村一樹さんを芸能界に入れたかったそうです。

小学校の時に芸能界に進むように言われていたとか

鹿児島県から東京へ送り出すことは寂しかったけれど、芸能界に入ってテレビに出られるようになれば元気な息子の姿を見ることができるからと考えたそうです。

活躍すれば貧しい生活から抜け出させてあげたい気持ちもあったそうです。

沢村一樹さんは高校を卒業すると上京するために1年間アルバイトして貯金をしました。

貯金額は19万円

上京する時は家に長男で男性の自分がいなくなるので守ってあげられないと思って躊躇したけれどお母さんの思いに答えようと芸能界を目指したそうです。

貯金19万円では上京する片道切符と数日の食事しか残りませんよね。

アパートを借りるにしても保証人とか敷金礼金など足りなかったので友人を頼っていました。

上京した日、泊めてもらう約束の友人と連絡がとれずいきなり公園で野宿したそうです。

沢村一樹さんのデビュー

デビューが決まるまでは友人の部屋に泊めてもらっていました。

東京の友人と連絡が取れなかったり、行き違ったたりしてうまくいかなかったこともありました。

沢村一樹さんは身長184㎝という長身を活かしてモデルとして活動の仕事をされていましたが、イケメン俳優さんい転向されて、現在では本格派で視聴率を稼げる俳優さんとしてご活躍されています。

19歳の頃、上京して芸能界を目指すようになります

アルバイト先のライブハウスのお客様の紹介でモデル事務所に入ることができました。

20歳の頃、ファッションモデルでデビュー。

25歳の頃、男性誌「メンズクラブ」の専属モデル。

その後、俳優として活躍。

1996年:ドラマ「松田のドラマ」(日本テレビ系)が俳優デビュー

俳優に転向した頃、モデルの収入の5分の1になったとか

当時は携帯電話などがなかったので、テレビで活躍する沢村一樹さんを見ることが何よりの親孝行となることが嬉しかったそうです。

2000年(32歳)頃から、TBS系ドラマ「浅見光彦シリーズ」の辰巳琢朗さんから浅見光彦役を引き継ぐ頃には俳優で生活できるようになったのでご結婚されました。

沢村一樹さんは仕事を真面目にやってきたのは

お母さんの存在を感じていたからとあかしました。

家族のモットー「明るいながらも楽しい我が家」は受け継がれているそうです。

お母さんの教えが仕事場でも家庭でも沢村一樹さんがいるところではみんなが気持ちよく過ごせることが仕事でも家族にも恵まれた理由といえそうです。

沢村一樹さんの家族愛

沢村一樹さんは2000年(32歳)の時に5歳年下の一般女性とご結婚されました。

3人の男児を授かりました。

ワンパクな子供達の育児は大変で機嫌が悪くなると沢村一樹さんが仲介に入っていたそうです。

自身も3人の男児の子育てに参加していました。

結婚した女性は一般の方なので情報はあまり出てきませんでした。

沢村一樹さんがトーク番組で家族の話しをされると楽しそうに妻や子供の話しをされますよね

本当に素敵な家族なんだなあと思います。

沢村一樹さんがテレビでエロ男爵を演じて下ネタが多くなった時期がありました。

普段から女性を大切に思うので下ネタにも気遣いを感じます。

意外だったのは「妻との恋愛時期には下ネタを話すことはなかった」と述べていたことです。

「妻になった女性にはどうしてなのかわからないけれど、初めから一人の人間として接していた」

などと語っていました。

子育てについて

結婚後は男児3人の子育てにも積極的に参加していました。

沢村一樹さんはいつも妻の立場を尊重しているといいます。

家族のルールのひとつに

子供達は母親に対して「クソババア」と言ったら即効勘当!

などと真剣に言って聞かせてきたそうです

子供達は絶対に「クソババア」と言わないとか

沢村一樹さん、素敵すぎます。

現在の3人の子供達は沢村一樹さんの身長を超えてきているそうです。

将来は俳優の道へ進むのでしょうか?

イケメンですよね。

成長する姿が楽しみですね。

奥様はどんな女性なのでしょうね

沢村一樹さんの生い立ちは素朴で堅実で気丈なお母さんに育てられました。

奥さんはしっかり者の可愛らしい女性と思います。

沢村一樹さんが演じる役柄

沢村一樹さんには数々の代表作のドラマがあります

2017年に放映されたNHKの朝の連続テレビ小説「ひよっこ」に矢田部 実(やたべ みのる)役で主人公の一人として出演しています。

矢田部実という男性は茨城県北茨城市の時代は昭和の高度成長期の時代の物語です。

貧しくても明るい性格で農業に真摯に働く一家の長男の役どころでした。

家族を思う素敵なお父さんの役で、世の中の人の心をしっかり掴んでいった沢村一樹さんです。

私生活でもきちんとした生活を営んでいる姿があるからこそ活かされているのでしょう。

ヒロイン役の有村架純さんも子供の頃は貧しかったそうです。

親子の役も息がピッタリ合っていてほっこりしたドラマで人気を集めました。

田舎の素朴な役の反面、都会のビジネスで第一線で活躍するような洗練された役もよく似合います。

2018年は敏腕の刑事役を演じて視聴率を集めました。

2018年の大河ドラマ「せごどん」では沢村一樹さんの地元の、鹿児島県(薩摩藩)の赤山靭負を演じました。

赤山先生は鹿児島県の武士で厳しくて優しい人柄が今でも慕われています。

赤山先生は「お由羅騒動」で命を落としてしまったので回想の時にはまた見られるかも知れません。

50歳を迎えた沢村一樹さんはこれからどんな俳優さんを目指していくのでしょう。

沢村一樹さんのように自分らしさを表現できる俳優さんの活躍していく姿を応援していきたいと思います。

沢村一樹さんのプロフィール

名前:沢村一樹(さわむら いっき)

本名:野村 耕蔵(のむら こうぞう)

生年月日:1967年7月10日

年齢:51歳

出身地:鹿児島県

血液型:B型

身長:184㎝

結婚歴:あり

2000年に一般女性と結婚

子供:3人の男児を授かりました。

職業:俳優

デビュー:1996年

所属:研音

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Men

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.