Woman-Sports

藤沢五月(カーリング)が食べるもぐもぐタイムのおやつとは?

投稿日:

藤沢五月さんは日本のカーリング選手です

2018年の平昌五輪で日本を銅メダルに導きました

カーリングの競技の合間の休憩で打ち合わせ時間を「もぐもぐタイム」と呼び、選手達が食べているおやつが話題になったことでもカーリングを有名にしました

さらに競技中に「そだねー」のかけ声が明るくて爽やかだったことも知名度をあげています

カーリングの選手を「そだねージャパン」と愛称で呼ばれていました

実は藤沢五月さんは「そだねー」を発していません

2018年の流行語大賞に

  • 「もぐもぐタイム」
  • 「そだねー」

などがノミネートされ、再度カーリングに注目が集まっています

藤沢五月さんを紹介します

藤澤五月さんのプロフィール

名前:藤澤五月(ふじさわ さつき)

愛称:さっちゃん

生年月日:1991年5月24日

身長:156㎝

出身地:北海道北見市

結婚歴:なし

子供:なし

出身校

  • 北見中学校
  • 北見北斗高等学校卒業
  • 大学進学はしていません

職業:OL(普通の会社員です)

職歴

中部電力入社

北海道北見市の保険代理店株式会社コンサルトジャパン入社

業務は事務職です

その傍ら「カーリング選手」として活躍しています

メダル獲得

  • 2016年:世界選手権スウィフトカレント・銀メダリスト
  • 2018年:平昌五輪・銅メダリスト

所属:ロコ・ソラーレ

趣味

  • カーリング
  • 500円貯金

特技:階段の降り

休みの日は?

カーリング

買い物・書店に行く

恋人:カーリング

現在、交際している男性はいないそうです

好きな言葉

世の中に失敗はない

チャレンジしているうちは失敗はない

諦めた時が失敗である

好きな食べ物:お寿司

好きな歌手:ミスターチルドレン

藤澤五月さんの家族

https://pbs.twimg.com/media/Drjl9UaVsAEG6Us.jpg

家族

両親と兄と姉と五月さんの5人家族

家族全員がカーリングの選手です

お父さんは長野五輪の最終候補選手に選ばれていました

お父さんは1960年生まれです

両親は2016年に北海道ミックスダブルス選手権で大学生を相手に3位を獲得して全国大会に出場した実力を持っています

この際、全国大会で2位までに入っていれば平昌五輪に出場する可能性があったそうです

兄:1989年生まれ

姉・藤澤汐里(ふじさわしおり)

生まれ年:1990年生まれ

出身校

  • 道立北見北斗高校卒業
  • 昭和大学保健医療学部理学療法学科卒業

資格:理学療法士を取得

お姉さんは体の使い方を学ぼうと進学したそうです

現在:ヨガのインストラクター

五月さん:1991年生まれ

藤沢五月さんのカーリング略歴

カーリングを始めたのは?

5歳の時です

お父さんの影響でカーリングを始めました

藤沢五月さんの幼少時代

同世代の子供と比べると体が大きく、大人用のストーン(約20kg)を操れる天才的な技術を持って生まれてきたようです

お姉さんとは1つ違いなのでライバルだったとか

負けん気が凄かったといわれています

姉と同じ「ステイゴールドⅡ」でプレーしています

藤沢五月さんの運動神経

小学生の頃に水泳を習って上級クラスに進むことを誘われたそうです

また、マラソンでは、いつも上位に入ったほど運動神経が万能でした

藤沢五月さんの中学時代

中学1年生の時にお父さんは感覚よりも理論を重視する五月さんの素質を見出して姉と交代する形でチームの作戦を立てるスキップを任せたそうです

中学生から高校2年生まで地元のチーム「ステイゴールドⅡ」に所属していました

藤沢五月さんのカーリングの特徴

一言で言うと「攻撃型」の選手です

ハウス(円)の中に石がたくさん入る展開が得意

そしてハイリスク・ハイリターンを狙う勝負師!

理想の選手

カナダ代表のジェニファー・ジョーンズ

藤沢五月さんは自分もそういう選手になりたいと語りました

高校進学

北海道北見北斗高等学校に進学

日本ジュニアカーリング選手権優勝に2期連続で導きました

パシフィックジュニアカーリング選手権に出場

藤沢五月さんの社会人カーリング

高校卒業後

  • 長野県の中部電力に就職
  • 2009年:中部電力がカーリングを創設

藤沢五月さんもメンバー入りしています

2014年のソチ五輪の出場が目的のチーム発足でしたが出場を逃してしまいました

当時は18歳~20歳までの女子4名のみの創立でした

中部電力のカーリング部では個人への取材を行っていません

その理由には過剰な報道を避けるためだといわれています

選手のプライバシーを守ることが優先されています

藤沢五月さんは2015年に中部電力を退職しています

  • 2010年:中部カーリング選手権・優勝
  • 2011年:中部カーリング選手権・優勝
  • 2011年パシフィックカーリング選手選手権で日本代表として出演
  • 2012年:中部カーリング選手権・優勝
  • 2013年:中部カーリング選手権・優勝
  • 藤沢五月さんのチームは4連覇優勝しました
  • 2013年と2014年の世界哀愁予選の日本代表戦では北海道銀行フォルティウスに敗れてソチ五輪を逃します
  • 2015年4月:中部電力を退職
  • ロコソラーレ(LS北見)へ移籍
  • 2016年:世界女子カーリング選手権大会準優勝
  • 2017年9月:平昌五輪の出場権を獲得
  • 2018年:平昌五輪で銅メダリスト獲得

藤澤五月さんの「もぐもぐタイム」

2018年の平昌五輪でおやつ&打ち合わせの時間を「もぐもぐタイム」と呼びます

ライバルチームの選手も、それぞれの故郷のおかしをつまんでいました

日本の藤沢五月さんの「もぐもぐタイム」で注目されたお菓子は北海道名産の「赤いサイロ」

「いちご」「バナナ」「ゼリー」などフルーツも食べていました

他の国の選手のおやつ

  • 韓国「バナナ」
  • 中国「バナナ」
  • アメリカ「クッキー」
  • デンマーク「チョコレート」
  • スウェーデン「チョコレート」
  • イギリス「フルーツ」など

「もぐもぐタイム」について

カーリングの女子に適用されいますが男子カーリングにはありません

女子選手が試合の際に消耗した体力を回復させるために水分補給や栄養のあるものを食べることができます

カーリングの試合は10エンドある試合の半分5エンドが終わると5分間のハーフタイムがあります

競技中はコーチとの会話は許されません

しかしハーフタイムには会話が許されます

おやつを口にしながら打ち合わせをしています

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman-Sports

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.