Woman 女性音楽

丘みどりがカワイイ!結婚相手はいる?元アイドルの経歴とは

投稿日:2018-11-14 更新日:

丘みどりさんは元アイドルの演歌歌手です

女性演歌歌手の方は美人さんが多いですよね

丘みどりさんがどんな歌手なのか調べると元アイドルだったことがわかりました

さらにご結婚されています

丘みどりさんの経歴をご紹介します

丘みどりさんのプロフィール

丘みどり

https://pbs.twimg.com/profile_images/930170052774477824/pzZwMhTE_400x400.jpg

名前:丘みどり

本名:岡美里(おか みさと)

生年月日:1984年7月26日

年齢:34歳(2018年現在)

出身地:兵庫県宍粟郡

(現在の姫路市)

血液型:A型

身長:157㎝

出身校:兵庫県立山崎高等学校卒業

結婚歴:1回(バツイチ)

子供:なし

専門学校:大阪スクールオブミュージック

職業:元アイドルの演歌歌手

デビュー:2002年(18歳)

アイドル時代:2002年-2003年「岡美里」

演歌歌手時代:2005年-現在「丘みどり」

所属事務所:アービング

丘みどりさんの結婚相手

丘みどりさんはバツイチ

お相手の男性は2歳年上

職業は実業家

実家・大阪で機器メーカーの会社の跡取り息子です

丘みどりさんが念願だった歌手として東京に上京した2015年頃、に離婚したようです

女性の幸せよりも演歌歌手の成功を手にすることを決意したことを夫は理解を示したといわれています

NHKの正社員が結婚相手と噂が流れていたので調べてみたところNHKの方とは結婚していませんでした

子供もいません

丘みどりさんには4歳年下の弟さんがいます

弟さんはご結婚されて子供が生まれたので、SNSに度々登場するのは弟の子供さんです

丘みどりさんの理想の男性は

一緒にお酒が飲める人

一緒にいて楽しい人

ん、それって宴会部長ってこと?

母親を亡くして、寂しい時に一緒にいてラクなのは、お酒が楽しめて明るい気持ちにさせてくれる男性ですよね

素敵な男性に出会えますように

丘みどりさんの生い立ち

丘みどりさんは5歳から民謡を習い始めました

小学5年生の時に出場した「兵庫県日本民謡際名人戦」で史上最年少で県の名人を獲得

その際、歌った曲は「シャンシャン馬道中唄」を披露

そこから本格的に民謡を習い始めました

その後、中学・高校と数々の民謡コンクールで優勝

本格的に民謡を習っていました

民謡を習ったきっかけ

丘みどりさんが大人しくてシャイだったので、お母さんは心配して民謡教室に通わせたそうです

民謡教室にはお祖母さんと一緒に通い始めました

祖母との思い出

幼稚園の時にお祖母さんに連れられて鳥羽一郎さんのコンサートを観に行ったそうです

渋いですよね

「将来、演歌歌手になりたい」と思ったそうです

鳥羽一郎さんのステージを幼稚園児が最後まで観ていた丘みどりさんが凄い?

鳥羽一郎さんには強烈がファンがいるそうなのでステージも濃いのでしょうね

母親

演歌歌手にデビューした直後に母親に大腸がんが見つかり、余命半年と医師から診断されたそうです

WIKIペディアでは大腸がんと掲載されていますが、別の情報では乳がんともいわれています

ここでは大腸がんとしました

母親の看護をするために一時、活動を休止

入退院を繰り返した母親を看取ることは相当お辛い経験だったことでしょう

母親の没年月日:2006年12月24日

享年:47歳

病名:大腸がん

丘みどりさんのアイドルデビュー
丘みどりの画像

出典:エブリィきゃんでぃでHappy days

高校3年生の夏休みに時(18歳)にホリプロオーディションにグランプリで合格

なぜかアイドルに進むことが不明なんだけど

演歌歌手になれると思ったら…

ホリプロ大坂の所属アイドルグループ「HOP CLUB」の3期生メンバーとして活躍

当時は本名の岡美里で活動していました

「HOP CLUB」とは

ホリプロの大阪支社に所属しているアイドルグループです

卒業生も併せると総勢20名以上のメンバーが在籍していました

2002年にデビュー(高校3年生・18歳)

2003年9月に卒業(19歳)

2012年-2013年頃に「HOP CLUB」解散

丘みどりさんの演歌デビュー

約1年間と超短い期間ですが、

もともと演歌歌手になることが本当の夢だから

アイドルをさっさとやめてしまいました

ホリプロも退職しちゃうんですよね

もったいない!

後にアイドル時代を楽しかったと語っていました

演歌歌手を目指して大阪スクールミュージックという専門学校で歌を学び直しを決意

子供の頃から習ってきた民謡は感情を込めずに歌うことに対して、演歌は感情を込めて歌うので歌のクセが取れずにレッスンは厳しいものになったそうです

在学中にカラオケ番組に出場

中村美津子さんの「河内おとこ節」を歌いました

たまたま番組をみていた所属事務所の社長からスカウト

2005年:演歌デビュー(21歳)

楽曲は「おけさ渡り鳥」で「丘みどり」に改名

アイドルが嫌で辞めたのに、

演歌のステージ衣装はアイドルのようなヘソ出し衣装やミニスカートを着せられて再デビュー

可愛いので目立っていました

筆者の周囲の男性は好きですが、女性目線では微妙なギャル子ちゃんです

丘みどりさんも嫌だったとか

やっぱりね

これにはお母さんも悲しくなったと思います

お母さんは「こっちの街にキャンペーンで来てほしくない」と言われたそうです

ヘソ出しの衣装が嫌だったとか

丘みどりさんは、その歌の時だけヘソ出しで歌って、後は別の衣装に着替えていたそうです

https://i.ytimg.com/vi/uys4r9MoDFA/mqdefault.jpg

2006年に母親の病気のために一時休業

関西テレビ制作室「平成 歌の祭典」に出演してチーフプロデューサーに才能を見出されます

2010年:「演歌百選」のアシスタントを務めました

番組をたまたま見ていた徳光和夫さんが気に入って

2014年8月:BSジャパン「徳光和夫の名曲にっぽん昭和歌謡人」に出演

なかなかヒット曲に恵まれず心が折れそうになりながらも頑張って歌手を続けること10年

2015年頃から少しずつ人気が出てきました

2015年:NHK歌謡コンサートに出演

その後、この番組の常連となります

2016年:キングレコードに移籍

第1弾のシングル「霧の川」がオリコン演歌1位

2016年:兵庫県姫路市観光大使

2017年2月発売「佐渡の夕笛」が7月のおりっこん週間演歌・歌謡のシングルチャート1位

2017年:第68回NHK紅白歌合戦に初出場

2018年:兵庫県宍粟市の観光大使

2018年:第67回NHK紅白歌合戦に2回目の出場

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman, 女性音楽

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.