Woman

蛯原友里の現在とモデルで成功できた理由・双子の性格と夫とは?

投稿日:

蛯原友里さんは女性誌「CanCam」「AneCan」の専属モデルとして人気を馳せました

カリスマモデルという名前が流行したのは蛯原友里さんが活躍した時代です

地方のモデルから東京に進出して成功した陰には多くの努力をしていたそうです

どんな夫がパートナーなのかも気になります

2018年11月18日「波乱爆笑」で生い立ちやモデルで頑張ってきた挫折や努力を語りました

さらに双子の妹と弟と地元・宮崎県で過ごした生い立ちについてもご紹介します

蛯原友里さんの生い立ち

https://pbs.twimg.com/media/CHLgZ_dVIAA4EQJ.png

双子の姉に生まれた友里さんはいつも妹の英里さんと一緒でライバルとして過ごしました

習い事

祖母が日本舞踊をしていたので4歳の頃から高校生まで習っていました

性格

友里さんが正義感が強くて活発

妹の英里さんは物静かなタイプです

性格は双子で異なっていても何をするにも一緒でライバルとして子供時代を過ごしました

Ebi20.jpg

http://boogle.sakura.ne.jp/sblo_files/hutagocom/image/Ebi20.jpg

子供の頃の遊び

宮崎県の田舎に生まれ育ったので、家の周りは田畑に囲まれています

でもつまらないと思った事はありませんでした

近所には小川が流れていてザリガニを採ったり、春には「つくし」を取って祖母にお料理してもらい、家族みんなで食卓を囲んだからだと語りました

家業

両親は兼業農家で共稼ぎ夫婦

蛯原家の子供達は祖母に育ててもらったと言います

お父さんは化学工業でヨウ素などを製造していました

蛯原友里さんは、畑で収穫するお手伝いをしていました

洗練されたモデルさんからは想像できませんが、きゅうりやダイコンなどを育てているそうです

お母さんは双子のために、なかなか同じ洋服が揃わないので、祖母にお願いするとだいたい思ったとおりの洋服が出来上がってくると話しています

小学校時代

学校の裏口までは子供の足で歩いて5分

家に帰ると父の教育方針で遊びに行く前に必ずやること

  • 腹筋200回
  • 背筋200回
  • 腕立て伏せ200回
  • スクワット200回
  • メニューの最後に、うさぎ跳び5周

このトレーニングを毎日してから遊びに行きました

お父さんは元水泳選手だったので「できて当たり前」

「ほかの子より出来て当然」

などと思っていたそうです

双子はお互いがライバルなので陰でこっそり練習していました

そのせいか、運動会でのリレーはぶっちぎりの1位を獲得

蛯原友里さんは「1位が当たり前」とドヤ顔で写真に写っていました

父の教育

  • 人の悪口は言わないこと
  • やるべきことは、やること
  • 食事は父の帰りを待って食べること

蛯原家の子供達は厳しく育てられました

サボることは考えられなかったそうです

双子の妹はライバルだったことと弟ともよくケンカしたのでサボるよりも勝ちたいとか一番になりたいと考えていたので陰で努力していたのです

ペット

お父さんの勤めている会社でスッポンを飼っていたので卵を産んだ時に家に卵を持ってきてスッポンを育てました

そのスッポンを食べることはしなかったようです

水泳

小学6年生の時に平泳ぎで地区大会優勝で全国大会へ出場

全国大会では強い人がたくさんいたと語っていました

お父さんのノルマは20分で100mをクロールで10本

2分で100mを泳ぐ計算になります

少しでも早く泳ぐことができれば30秒くらい休むことができます

スパルタで育っていました

中学時代

学校でよく言われるのが「友里?英里?どっち」

一卵性双生児なので、そっくりなんです

見分け方は姉の友里さんは目がちょっと離れている

妹は目が寄っているそうです

恋の話し

姉妹で恋愛の話しはあまりしないと語っていました

妹・英里さんの性格は物静かなタイプなので男性に人気があるそうです

妹にフラれると同じ顔の姉・友里さんに告白するのだとか

失礼しちゃいますよね

でも小学生のころからあったので「またか」と思うそうです

姉・友里さんの性格は正義感が強くて、つい口が出てしまう積極的なタイプ!

男性は気の強い友里さんには、強く出られなかったようです

高校時代

学校には自転車通学をして通いました

部活動はバスケットボール部

ストレスで8キロも太ってしまいましたが、写真はカワイイです

スペースデザインを学んだので大学進学では高校の延長でスペースデザインを専攻しました

大学時代

双子の妹は千葉の看護学校へ進学

友里さんは九州大学に進学

大学時代は妹と離れたので寂しくて、いつも友達と一緒にいました

女子寮はトイレやお風呂が共同で友達ができると寂しさを忘れられたそうです

蛯原友里さんのモデルの成功

モデルのきっかけ

大学時代に福岡県でおばあさんに「あなたは目がキレイだからモデルをやってみない?」と声をかけられたことがきっかけです

福岡県のデパートのセール用のチラシのファッションモデルのアルバイトを機にモデルを始めました

地方デパートのモデル

撮影現場までは自分でチケットを購入して一人で現場に向かいました

全部、自分で調べてやっています

地方モデルはデパートのチラシが多いので洋服はデパートが準備してくれますが靴までは用意してくれなかったことをあかしました

撮影現場は日帰り

現場に行くまで何を着るのかわからないので靴を30足ほどトランクに入れて持って行ったそうです

さらにメイクさんもヘアさんもついていないので、全て自分で用意してメイクもヘアスタイルも自分で行いました

撮影が30分くらいで終わってしまうことがあっても、手を抜かず靴は30足を持参したそうです

東京進出

蛯原友里さんは自分で東京に進出しようと考えて書類を送って所属事務所を選びました

大学を卒業すると本格的にモデルの仕事を開始

最初は地方のモデルと東京の雑誌のモデルはポージングが全然違っていて戸惑ったことを明かしています

地方の広告は手を揃えたり、みんなで同じ方向を見ているような丁寧なポージング

それに対して、雑誌のモデルは自然なポージングを求められます

蛯原友里さんは全然できなくて、そのかわり笑顔は絶やさないようにしようと必死で自分を振るいだたせて頑張ったそうです

しかし撮影スタッフから「笑っていればいいと思ってるでしょ」とキツイ一言が投げられました

蛯原友里さんはトイレにこもって泣いてしまったことをあかしました

もともとの性格はお父さんと双子の妹に鍛えられた気の強さがあります

悔しくて、家の鏡でポージングの練習と雑誌で他のモデルのポージングを研究したそうです

その成果が、「エビちゃんスタイル」となりました

2003年(24歳):CanCamの表紙を飾った時は本当に嬉しくてコンビニや書店に行って、自分の分を前に持ってきたようです

当時は忙しく早朝から深夜まで撮影が続き、一日100回の着替えがあったそうです

自分で洋服に着替えるとスタイリストに見てもらうことを繰り返していました

2015年7月号:「AneCan」と「Domani」の専属モデルを務めました

2016年:6月号:「AneCan」卒業

2017年12月号「Domani」卒業

ドラマ

2006年:ドラマ「ブスの瞳に恋してる」に初出演の演技で泣き顔が笑い顔に見えてしまうので演技は苦手なようです

蛯原友里さんの結婚

2009年5月:音楽バンド「RIP SLYME」(リップスライム)のメンバーILMAR(イルマリ)Iさんと交際が発覚

なれそめはあきらかにされていませんでした

2009年12月23日:入籍

2010年6月:フランス・パリで協会で挙式

ILMARI(イルマリ)さんのプロフィール

名前:ILMARI(イルマリ)

本名:荻原イルマリ恵介(おぎわら・いるまり・けいすけ)

人種:ハーフ

父:フィンランド人

母:日本人

出身地:フィンランド生まれの東京都育ち

生年月日:1975年6月17日

血液型:A型

学歴:深川第七中学校

音楽バンド名「RIP SLYME」

ジャンル:ヒップホップ

担当:リーダーとMC

デビュー年:1994年

所属事務所:田辺エージェンシー

子供

2015年11月4日:第一子(男児)出産

蛯原友里さんの現在

子供が生まれてからヒールのある靴を履かなくなりました

撮影現場にはスッピンで行くのでサングラスをかけていることが多いそうです

しかし、スッピンが恥ずかしいということはありませんと話しています

子供と遊ぶ時はサングラスや眼鏡はズレたり、落ちたりするとそっちに気を取られて子供の危険を察することができないのでサングラスや眼鏡はしません

そのかわり帽子をかぶるそうです

買い物

渋谷・原宿・六本木が多いそうです

なぜなら撮影現場に近いからという理由でした

主婦業も忙しいので、買い物は撮影に行った先で気に入ったものを購入するそうです

スタイリストさんには足のサイズを探してもらうこともあるとか

雑誌を見ていると、あきらかに靴のサイズが違うものを履いていることがありますよね

モデルさんはサイズが違っていても素敵に見せてくれます

長く使えるもので気に入ったものを購入するそうです

新たな仕事

2018年4月:約15年間所属した事務所「ケイダッシュ」のグループの「パール」から独立

現在は個人事務所「kiharat」(キハラ)で活動開始

さらに13年前から自分でデザインした洋服をブランドにしていました

現在は、モデルとデザイナーを兼業しています

蛯原友里さんのファッションブランド

FABIA(ファビア)

2018年:5周年

オンラインショップ

https://www.fabia.jp/

お正月

お正月は宮崎の実家に帰省しています

宮崎県の一葉稲荷神社でお金を洗うとお金が貯まるというご利益があるといわれています

蛯原友里さんは自身の財布に一万円札をお守りにしていました

さらに誕生日10月4日にちなんで1万4千円が平均の所持金です

一葉稲荷神社の御利益は「あると信じています」と語っていました

蛯原友里さんのプロフィール

名前:蛯原友里(えびはら ゆり)

本名:結婚前の同じ

生年月日:1979年10月3日

年齢:39歳

出身地:宮崎県宮崎郡佐土原町

(現在は宮崎市に合併されました)

出身校

  • 宮崎市立那珂小学校卒業
  • 佐土原中学校卒業
  • 宮崎県立佐土原高等学校産業デザイン科卒業
  • 九州産業大学藝術学部デザイン科卒業

特技:水泳

身長:168㎝

血液型:O型

身長:82㎝

スリーサイズ

  • B:82㎝
  • W:58㎝
  • H:83㎝

股下:80㎝

靴のサイズ:24.5㎝

デビュー年:2002年

職業:モデル

(女優)

現在は自身のデザイナーブランドを立ち上げました

所属事務所:株式会社Kiharat

目標のモデル:SHIHOさん

結婚歴:あり

夫:”RIP SLYME”のILMRIさん

子供:1人

家族

  • 両親
  • 祖母
  • 双子の妹:蛯原英里(えびはら えり)
  • 弟がいます

妹・英里さんについて

姉・友里さんとは一卵性双生児

2001年:千葉県の看護学校卒業

新生児特定集中治療室にて看護師として6年間勤務

2003年:千葉県旭市のミス七夕コンテストの準ミスを獲得

2004年:一般男性と結婚

アパレル業界に転職

赤ちゃんのベビーマッサージを学ぶ

チャイルド・ボディ・セラピストとして開業

2014年:第一子(女児)誕生

2015年:日本チャイルドボディケア協会を設立

2018年:第二子(男児)誕生

職業

  • 看護師
  • アパレル業界の「サマンサタバサ」の子会社「株式会社バーンデストジャパンリミテッド」のプレスに就職
  • チャイルド・ボディ・セラピストを開業

蛯原友里さんを成功に導いた言葉:頑張ればどうにかなる

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-Woman

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.