美容と健康

いちごの選び方と食べ方で一年中甘くおいしく食べたい。

投稿日:2018-03-26 更新日:

早春から初夏にかけて「いちご」がスーパーマーケットに出回ります。この季節になると真っ赤に色づいたいちごを食べることが楽しみのひとつになります。

このサイトではイチゴをおいしく食べるコツをいろいろを書いていきたいと思います。

【スーパーマーケットに並ぶいちごの選び方】

以前の私がよく失敗した経験から、パックの底をしっかり覗いて見るようにしましょう。いちごといちごの間の接触している部分も傷みやすい原因の一つでもあります。

いちごのへたがピンとしているいちごは新鮮ですが、品種にもよりますが、へたが実の外側に勢いよく伸びているいちごは甘く熟していると言われています。

ハウス栽培から地植えのいちごに変わり始めると、小粒のいちごも出回り始めます。小粒のいちごのへたは実にそったものが多くジャムに使われることが多いようです。

選ぶ時には実は光沢があり、赤色が濃くて鮮やかないちごが良いです。ケーキに使用する時には、特にこだわりたいですよね。

いちごの粒は大きい方が甘みがあり噛み応えもあるので、おいしさを何倍にも感じます。パックで粒の大きさが不揃いに入っているものは価格がお手頃になっている時があるので狙い目です。

【歓迎されるいちご達とは?】

差し入れやお土産には粒の大きさが揃っている方が喜ばれます。私は仕事の合間に食べるいちごが何よりおいしく感じます。

意外にも男性にも人気があるようです。美容室などちょっとした時に持っていくと喜ばれます。人気のある美容師さんやスタッフさん達は、忙しくなると昼食を逃してしまうこともたびたびあると聞きます。

バックヤードで一口パクっとできるフレッシュないちごは気分転換にもなりますし、いちごにはフラボノイドという成分があるので、口臭効果も期待できます。ちなみに私は1パックあっという間に食べちゃいます。

【おいしく食べるコツ】

・いちごは塩水で洗うと甘みが引き立ちます。

実を傷つけないようにササっと手早く洗いましょう。

・冷凍保存する時は3割ほど砂糖をまぶしてから冷凍すると解凍した後に、いちご独特の酸味を和らげてくれます。

・一日分のビタミンCは5粒ほどで摂取できると言われています。

簡単なことですが、シンプルで素材を活かすことがおいしさの秘訣です。

【まとめ】

今回はいちごについての思いをざっくり書き綴ってみましたが、いちごのデザートにも最高な食材です。数多くの品種が存在していますが、その数は今後もっと増えていきます。

早春に出回るいちごは九州地方や東海地区のいちごがおいしいですね。東北地方ではまだまだ肌寒く、春が遠く感じられますが、東海地区ではつくしが顔を出したりと、穏やかな春の日差しを感じることができるようになると、いよいよ関東地区から北上しながら、5月頃には地物のいちごが楽しめるようになっていきます。

ホームセンターではいちごの苗も出始めると、品種の豊富さを身近で感じることができますよね。

最近では白いいちごも出回るようになりました。私の家でも家庭栽培をして楽しんでいます。

一年中、楽しめるように冷凍したり、ジャムにしたり、焼酎につけたりしながらいちごのおいしさをこれからも探し続けていきたいと思います。

食いしん坊の我が家のおいしい生活をこのサイトを訪れた方々にもお届けできたらと考えています。今後は、画像にしたり、レシピも作成してお届けしていきたいと思ます。

最後まで読んで下さってありがとうございました。

りおさより

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-美容と健康

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.