イベント(行事)・お役立ち情報・災害

財布の選び方☆今すぐできるお金が舞い込む金運財布の育て方とは?

投稿日:

みなさんはお財布を購入する時にどんなことを思いますか?

次はもっと金運を良くしたい!

女性だったら可愛くて使いやすい財布がいいな

金運だけではなく開運も期待したいですよね

そこでお金持ちの女性がどんな財布を使っているのかを研究してきたので掲載します

お金持ちの女性と聞いて思い浮かべるのはどんな女性ですか?

  1. 会社を経営している女性
  2. 一部上場企業の役員の妻
  3. 老舗の名店に嫁いだ令嬢
  4. お金持ちの娘さん

筆者は某ブランドのショップ店員の経験と某企業の秘書室や総務の経験から、この4つのタイプの女性と多く接してきました

お買い物をする時に、どんなお財布を使っているのか

次のお財布を購入する時に、どんなお財布を選ぶのか

筆者よりもずっと年上のセレブ女性達はお金の秘密を教えてくれました

結果が出たところで、このサイトに遊びに来てくださったあなたのお役に立ててもらえたら嬉しいです

お金と財布のルール

1・財布はお金が入る入り口

そしてお金の居場所となります

いわゆるお金にとっての「家」のようなものです

筆者の周りのお金持ちの女性達は生まれた時から裕福な人もいれば、そうではない人もいました

生まれた時から裕福な人はずっと高級ブランドの財布を愛用しています

でも、高級ブランドの財布を購入したら1ヶ月のお給料が無くなってしまう人もいますよね

自己投資と言われても、なかなか冒険できないものです

どうやって金運を上げていったのか聞いてみると、なんと女性雑誌の付録で気に入った「バックINバック」を財布に見立てたそうです

バックINバックは財布にすると、ちょっと大きめ

でもお札が窮屈ではないし、取り出しやすくレシートも完全に分離されたポケットに収納できるので家に帰った時に整理しやすくて無駄遣いが減ったとあかしてくれました

また、その日使う通帳の納まりが良かったのです

筆者もやってみると納得のいく結果に

こうして少しずつ金運をアップしながら高級ブランドの財布を手にするまでになったお金持ちの女性に出会うことができました

2・お金も財布も人間も「生きているもの」として扱うこと

人間だって汚れていたら嫌ですよね

狭くてで雑多な所には1秒だって滞在したくはありません

古くても整頓されていて清潔であれば居心地が良いと感じることもありますが、やっぱり新しいところが好きだと感じる人も多いようです

お金も同じなんです

環境が整っていないところにはお金はやって来ません

来たとしても、すぐにどこかに行ってしまいます

人間は居心地が良ければ、お友達や家族を連れて訪れますよね

お金も同じで環境が整っていれば必ずお友達を連れて戻ってきます

3・お金は自分が自分を許した分しか入って来ない

あなたはいくらお金があったらいいなと思いますか?

それが現在のあなたが自分に許した金額

この金額は具体的に何にどれくらい使いたいのかをイメージしましょう

お金持ちの財布に共通することととは

  • 長財布を使っている
  • お札を入れる長財布と小銭入れを別々にしている
  • 財布のデザインはスッキリしていて中身も整理されている
  • お札の向きは同じ方向に揃えられている
  • お札を封筒に入れる時は顔がすぐに見えるように顔が上に向いている
  • お札は新札が多い
  • ポンとカードや領収書など、無駄なものが入っていない
  • お金と財布が丁寧に扱われている
  • お守りが1つだけ入っている

(雑誌のアイテムではなく神社仏閣で発行しているもの)

  • ▼お金持ちの女性は普段は長財布を使用しています

しかし、バックが小さい方が可愛く見えることもあるので、デートの際にはバックに合わせて二つ折り財布を限定的にを持つこともあるようです

  • ▼財布がパンパンになっている時は金運が下がる傾向にあります
  • ▼ポイントカードが好きな人も多いですよね

お金持ちの女性は交際も多岐にわたります

お付き合いでいろいろなカードを作ります

そこでポイントカードだけ、別にしている人も多いようです

小銭の扱い方

  1. 小銭を貯めない
  2. 使いやす物を選ぶ
  3. 長財布に小銭を一緒に入れている場合はパンパンにならないように気を付ける

財布を購入する時のポイント

財布の中身はいくらがいい?

財布の価格の200倍=自分の年収のイメージという法則があります

お金が無い人が無理をして高級財布を購入する必要はないと思います

今よりももっと金運を良くしたい!

その際、お金を大切に扱うことから始めることが金運アップの一歩となります

今、できることから始めてみませんか?

素材

革製品が良いそうです

筆者の周りのお金持ちの女性(年齢層は30代後半~)はオーストリッチを使用している方が多かったです

若い実業家の女性は牛革の高級ブランドの財布が多いです

お金持ちの女性の財布の悩みは皮製品は、存在自体が重いことでした

バックも重くて財布も重くて、スマホも重い

筆者もこれが悩みどころです

ビニールやナイロン素材、合成革製品は良くないといわれています

布製品は革に比べると金運が弱いとされています

しかし、お金持ちになった女性は女性雑誌のバックINバックを財布に見立てて、お金を大切に扱っている中でステップアップして高級ブランドの財布を使用するまでになった人もいるのです

等身大の自分にできることから金運をあげていきましょう

機能性

財布はお金の入り口です

お金の出し入れがしやすく、使いやすいこと

新しい財布を買うタイミング

いつ買うの?

お金に良い日は「虎の日」「大安」「一粒万倍日」(いちりゅうまんばいび)天赦日(てんしゃび)

特に2月の寅の日、さらに一粒万倍日と重なった日は財布を新しくするチャンス

雨の日も金運がいいそうです

真夏は火の気が強いのでお勧めしません

どこで買うの?

実際に見て好きなものを購入しましょう

質屋での購入はよくありません

どんな人が使用していた財布なのかわからないからです

運よく、素敵なお金持ちが使っていたらその人のエネルギーを貰うことができます

筆者はバックを中古で購入した際、なぜかそのバックを使う日は金運が良く嫌な思いをしたことがなかったのでボロボロになっても捨てることができずに使っています

そういうこともありますが、これが逆だったら怖いですよね

財布は新しいものをお勧めします

支払いは現金で?

人から借りたお金で購入すると「無理の気」が生じます

クレジットカードの購入もおすすめしません

財布は自分の手元にあるお金で購入しましょう

いきなり高級ブランドの財布ではなくても、気に入った財布を丁寧に扱うことが大切です

今、お金を使わなくてもできることから始めましょう

どんな服を着る?

財布を買いに行く日は、白いものを身につけて出かけると良いとされています

白色は素敵な出会いを呼び込んでくれる色です

白いブラウス、白いバックなどなんでも良いです

開運財布に育てるための初期設定の手順☆
使い始めのタイミング

1・新札の21万円を新しい財布に入れる

21という数字は幸運数7+素数3をかけた数字です

21万円もないというい人は?

それぞれのラッキーナンバーの新札、または金運アップの神社仏閣でお正月や旅先でお金を洗ってお守りにしているお札を入れておきます

某有名モデルさんは普段は誕生日10月4日なので、1万円札が1枚と、千円札が4枚をお財布に入れていました

お金を借りて21万円を準備するよりも、等身大の自分にできることからはじめてみませんか?

2・暗くて静かな場所で9日間、寝かせる

お金を入れたお財布は顔の向きを揃えて入れます

お札の顔は下向きが良いという人もいます

上向きの方がいいという人もいます

自分に合う感覚で良いです

9日間、暗くて静かな場所で寝かせます

クローゼットや引き出しや金庫、箱の中で寝かせます

NGなのは火の側は「火の気が強いので避けます」

風水では北側や西側が良いです

しかし北側に大きな窓があり、日当たりが良い時はお金が落ち着くところに寝かせます

北側に台所があった場合は「火の気」が強いので避けましょう

3・9日間が過ぎたら初期設定が完了

翌日の10日目から使用しましょう

お金は自由に使って構いません

お札のラッキーなんばーは「9」

お札の右下の「記番号」にあるアルファベット「X」「Y」「Z」の末尾が「9」のお札が手元に来たら大切にとっておきましょう

このお札には強い金運があるといわれています

使い始めるタイミング

1・日にち

寅は金運と縁がある干支です

寅の日は「金運招来日」といわれています

購入日や財布を使い始める日は虎の日から計算して使用しましょう

2・時間

金運を期待するならば「水の時間」がおススメです

夜の時間帯に使い始めます

新しい1日の始まりと共に新しい財布を下ろしたいという気持ちもわかりますが、夜の時間帯もお勧めです

ちなみにお金を銀行から下ろす曜日は「水の気」が強い水曜日が良いとされています

水の力でお金が人の手を回って友達を連れて戻ってきてくれると伝えられています

3・最初に財布に入れたお金の額

その財布の「限度額」が決まります

お金がないからと購入した財布のスタートが千円からでは財布の金運が育ちません

ちょっと奮発して9日間、お金をねかせましょう

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-イベント(行事)・お役立ち情報・災害

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.