イベント(行事)・お役立ち情報・災害

大阪万博(2025年)の開催国・夢洲(ゆめしま)のイベントとは

投稿日:2018-11-23 更新日:

2018年11月23日の未明にフランスパリで2015年に大阪に万博を誘致する投票が行われました

2020年、東京五輪の5年後に大阪に万博が誘致されるとどんな経済効果があるのでしょう

それは道路が整備されたり未来の夢のある日本を私達は知ることができるのです

道路や鉄道に資金が流れるということは直接的な街づくりとなります

国が動くので経済は五輪よりも大きく動きがあるようです

もしも大阪に誘致されなかった場合、どんなことが起きるのかというと東京五輪までに経済が盛り上がったリバウンド効果で経済が落ち込むといわれています

大阪に万博が誘致されれば約2兆円の収益が見込めます

ライバル国はどのような誘致活動を行っているの非公開でした

日本では大阪府知事と大阪市の吉岡市長が中心となって誘致活動しています

万博とは何か

世界のビジネスのイベントです

人類の進歩と推進と調和を目指す世界最大の出会いの場所となります

万博の誘致には安倍晋三総理大臣が、相当な力を尽くしたといわれています

2025年には別の人物が総理大臣になっているはず

大阪府の議員さんも世代交代があるかもしれません

受け継げるレガシィ(資産)を次世代がどのように作っていくのかも楽しみでなりませんよね

万博の事務局はどこにあるの?

フランス国パリ

博覧会国際事務局の承認のもと、条約に基づき開催されます

実はこの部署で

日産自動車とフランス・ルノーが提携している中心人物で2018年11月23日現在、カルロス・ゴーン氏が日本の警察に逮捕されています

この案件を取り扱っている部署が2025年の万博の事務局なのです

世界の日本の評価は上々と言われていますが投票を開けてみないとわからないとされています

大阪府に万博が誘致されることで世界のビジネスが大きく動きます

2020年の東京五輪の相乗効果が全国に狙えるようです

2025年は大阪万博でさらに経済効果を維持したい意図があります

世界最初の万博

1851年に世界で初めての万博が開催されました

開催地:イギリスロンドン

日本初の「出展」した万博

1867年にフランスパリで開催

徳川幕府・薩摩藩などが参加

日本で初の「開催」した万博

1970年い大阪府吹田市で開催しました

日本は高度成長期に乗ってモノづくりの経済が発展していきます

展示物

  • アポロが月に着陸して月の石を持ち帰った化石が展示
  • 携帯電話の普及
  • 電動アシスト付き自転車

経済効果

  • 高速道路
  • 鉄道

などが展示されて高度経済成長が発展され6400万人を誘致しました

2005年

開催地:日本・愛知県

テーマ「愛・地球博」

この時は日本経済界が団結性手世界的に誘致活動を展開しました

中心になった人物はトヨタ自動車の(当時)の豊田章一郎さんです

現在はトヨタ自動車名誉会長に就任

当時の総理大臣は小泉純一郎さんでした

展示物

  • お掃除ロボットなど

大阪万博となったら?

2018年11月4日に大阪府御堂筋にお笑いタレントのダウンタウンさんが訪れました

イベントで大阪が2025年の万博に立候補していることを大阪府知事と共に発表

40万人を大阪万博に誘致をPRしているそうです

加盟100か国に約240億円の支援を表明

これでは国民が税金を納入しても追いつかない!

そんなふうに感じてしまうのは筆者だけだろうか…

大阪に誘致されれば

  • 登美丘高等学校のダンス部
  • バンパク・ダンス

などがイベントをPRする役割を担っているとか

開催期間:2025年5月3日~11月3日

(185日間)

予想入場数:約2800万人

万博のテーマは

「人的資本の発展」です

大阪市で立候補した時点では「いのち輝く未来社会のデザイン」を提案しています

コンセプト

人工知能(AI)や

仮想現実(VR)

最新医療

などと体験できる

最先端技術の実験場といわれています

夢洲の広さ

場所:大阪府大阪市

大阪市の「夢洲」(ゆめしま)が開催地と構想が練られています

面積:約390ヘクタールの埋めたて地

(東京ドーム約83個分)

万博の予定地の面積:約155ヘクタール

ここに

2021年頃「IR・総合型リゾート」を建設」予定です

2024年までの開業を目指しています

  • カジノ
  • ショッピングモール
  • 国際会議場

大阪市の面積と人口

  • 面積:約220㎢
  • 人口:約270万人

セールスポイント

「世界的にファンが多い観光都市でアクセスが良い」

大阪の課題

何をするにもお金が必要です

この費用を一般の人々の家庭におきかえると、それぞれが働いたお金で整備しているところを税金で賄うのかあ…とため息がでそうですよね

それでも皆で成し遂げる意味があると報道されました

お金の流れ

「会場建設費」

  • 約1250億円
  • 内訳:国と大坂府市と経済界を3分の1ずつ負担

「インフラ整備費」

  • 約730億円
  • 内訳は未定(大阪市が負担するのかIR事業者が負担するのか未定です)

「開催費用」

  • 約820億円
  • 内訳は未定ですが入場料・光熱費など

大阪の闇

開催予定地は負の遺産と呼ばれていました

「夢洲」(ゆめしま)は2008年の五輪に誘致を目指して

約3450億円をかけて建設されている場所なんです

上空地図を見ても、大阪に大きな水たまりがあると思った人も多いのです

この水たまりが負の遺産とされています

現在も埋め立て中なんです

完成予定は2038年

目標は2022年に前倒しで進められています

2025年に大阪に万博を誘致できれば、万博の予算を投入して負の遺産(レガシィ)が生まれ変わるというのです

本当かよ?ってツッコミたくなるような夢物語が「夢洲」(ゆめしま)にあります

これは万博が終了した後、どのように展開されるのかが見どころとなりそうです

大阪万博の後に狙う効果とは

開催跡地

  • 公園と住宅地として活用したい
  • カジノを作りたい
  • ショッピングモールを作りたい

経済効果を狙うためにいろいろなアイディアが出されるようです

公園の年間利用者

  • 約160万人を見込みたい
  • 人口を増やしたい
  • 住みやすい街ランキングをあげたい

2015年の万博を決める投票方法

投票が開催された国

フランスのパリです

2018年11月に日産自動車のカルロス・ゴーン会長が粉飾したとして逮捕されました

日産自動車はフランスのルノーと提携しています

フランスは国をあげて日産に投資をしてきました

日産自動車にとってフランスのルノーは主導権を握られています

フランスのルノーよりも車の売り上げ台数は倍となっているのでカルロス・ゴーン会長が逮捕されてフランスのルノーとの力関係が微妙になりました

フランスのルノーは日産自動車と日本人の技術と真面目さを失いたくないと思っているそうです

これまでは日本側が弱い立場にありましたが、カルロス・ゴーン会長が逮捕されたことによって日本側の本来の力が上向きになっているようです

フランス政府のカルロス・ゴーン会長が逮捕された件を担っている部署と、2025年の万博の投票を担っている部署は同じなのです

世界のカルロス・ゴーン会長に対しての評価は、それほど悪くないといわれています

「カルロス・ゴーン氏は、そんなに悪いことをしたのか?」と日本側がクーデターを起こしたように報道されているそうです

2025年の大阪万博の誘致に関係するのかどうかは不明ですが、取り扱っている部署は同じということでしたが日本に決定しました

  • 1回目

投票資格のある国の3分の2以上の得票で決定します

日本(大阪府):84票

ロシア(エカテリンブルグ):48票

アゼルバイジャン(バグ―):23票

↓(決まらなければ)

  • 2回目

上位2か国で決選投票が行われます

過半数での得票で決定します

日本(大阪府):92票

ロシア(エカテリンブルグ):61票

投票ポイント

自国の利益につながるか

今後のビジネスにつながるか

万博は企業のビジネスがに直接、国益につながるので政府が動きます

他の国と日本とで文化が異なるので、露骨に他国から見返りを求められることもあるといわれています

それでも万博を誘致することは利益があるそうです

2025年万博のライバル国とは?

加盟国は170か国です

無記名投票が行われます

2025年の万博に立候補している国

  • ヨーロッパ47国
  • アフリカ49国
  • 中東:14国
  • アジア(日本も含む):18国
  • ロシア:1国
  • 北米:1国
  • 中南米:30か国

この中から2018年11月2週目の段階で40か国が分担金が未納で投票権を失いました

2018年11月23日現在で(最終的に)約160か国が投票となったそうです

ロシア・エカテリンブルク

人口は150万人の工業都市です

第4の都市と呼ばれ、ロシアとヨーロッパとの境界線があります

もし万博が誘致されれば

会場は555ヘクタールもあるそうです

これは大阪の3.4倍の広さなんだとか

3700万人を見込んでいるそうです

しかし万博の開催の経験はありません

エカテリンブルクの万博テーマは「将来世代のためのイノベーションとより良い生活」

エカテリンブルクの面積:約470㎢

人口:150万人

セールスポイント

  • 「近年、経済成長が著しい工業都市」

誘致されればプーチン大統領は大きな金額を投資してイベントを成功させる意気込みです

近年の世界的なイベントは

  • 2014年:ソチ五輪
  • 2018年:サッカーW杯

2010年と2020年の五輪誘致は落選したので、万博を取りに行きたいといわれています

アゼルバイジャン国

首都:バグー

第二のドバイと呼ばれています

国際的なイベントが多く行われていますが万博の開催の経験がありません

近年の世界的なイベントはF1グランプリの開催地となっています

首都・バグーの面積:2200㎢

人口:約200万人

バグーの経済は油田をベースに豊富な資金力を投入しています

セールスポイント

  • 「原油や天然ガスの豊富な地下資源とお金があります」

高齢者の方にとって生きる希望が持てたと声があがりました

それからこれまで大阪府知事と大阪市長が仲違いしていたので、大阪府と歴史上に関係している都道府県の自治体が視察を見送ってきました

大阪の街や観光に視察で訪れても、発展されないとみられていたからです

しかし2025年の「夢洲」で大阪府と大阪市が協力して国の予算を使い、万博を終えてからどのように街づくりを発展させていくのかが大坂の魅力となります

これまで視察を見送ってきた都道府県の自治体の視察が増えそうですよね

コラボ企画が増えていくと面白いかもしれません

投資家から注目される企業が出てくる可能性もあります

最後まで読んでいただきましてありがとうございました

りおさ

 

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
りおさ

りおさーチ

こんにちは りおさです。 サイト名「SALON DE RIOSA」はりおさの趣味の部屋です。普段はアトリエで物を作っています。ブログは子供の頃からプロフィールを収集することが好きだったので始めました。周囲にリサーチしていると「りおさの時間を短くしてリオサーチ」と呼ばれるようになったのが始まりです。 いろいろな世代の人が年齢や性別を気にせずに会話が弾んだら楽しいとおもったことがはじまりでした。 このサイトを訪れたあなたにとって、お気に入りのカフェにいるような、気軽な雰囲気でリラックスした時間を過ごしてほしいという思いを込めました。

-イベント(行事)・お役立ち情報・災害

Copyright© , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.